オンラインカジノで逮捕される稀なケース

基本的にオンラインカジノを利用しているだけで、逮捕されることは殆どありません。オンラインカジノは違法かもしれませんが違法にならない、さりとて合法とも言い切れないグレーゾーンとして対処されています。グレーゾーンは罰せられることが無いので、そのまま続けることは可能となっていますが、注意すべき点は沢山あります。

逮捕

オンラインカジノを少し利用しただけなのに逮捕される事例

多くの場合は、オンラインカジノを利用してもそこまで逮捕される危険性というのは高くありません。これは逮捕される可能性が決して高いわけでもなく、むしろ調査をされたとしても海外のサービスを使っていると思われて、警察も把握しづらい点が多いからです。だからこそグレーゾーンという扱いになり、違法なイメージがあるけど逮捕されないことがあります。
しかし他の事例で逮捕されていたユーザーが、色々な調査を元にオンラインカジノを利用していて、しかも国内で何かを行っていることがわかれば、プレイしているユーザーも含めて逮捕することができます。オンラインカジノの逮捕事例は、多くは別の方面から捕まってしまうパターンです。

運営者が別の事件で捕まり分かってしまう

1つの方法として、運営している側が別の事件で逮捕されるなどの理由があり、これによって捜索を行った結果、色々な情報がわかってくることもあります。このような情報がわかったことで、オンラインカジノを利用しているユーザーの情報も見えてくることになります。ここでようやく違法扱いにできる可能性が生まれます。
そして国内で決済サービスが行われていて、個人的な口座を利用してやり取りをしていたことが把握できた場合、違法扱いとなって逮捕することができます。これは国内で決済していると判断されれば、違法な賭博行為をしていることがわかるからです。

突然逮捕されることは利用したカジノが捕まった時

多くのケースでは、そこまで気にしていることはありませんし、むしろ逮捕ということを考えず、違法なことかもしれないけど楽しむという気持ちでいいです。しかし逮捕されるというのは、運営していたオンラインカジノが逮捕される問題が生じたことを意味します。
ほぼ無いことではありますが、別の領域から逮捕されることになり、それからオンラインカジノの情報が見えてくることになると、突然のこともあり得ます。信用できるところを使うのは、それだけリスクが生じるからです。