月別アーカイブ: 2018年9月

その歴史から見るオンラインカジノ

まだまだ、日本国内では、認知度が低いとも言えるオンラインカジノ。
その為、興味があっても手を出す事ができないと言う人も多いのではないでしょうか。

そんな人に是非、知って欲しいのがオンラインカジノの歴史です。
歴史を知る事でオンラインカジノの事をより詳しく知る事ができ、結果、安心して利用する事ができるようになる事と思います。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノは1996年に誕生した、まだまだ歴史の浅いギャンブルです。
ラスベガスのカジノが1940年代。
1970年代にスペインやオランダ、オーストラリア、南アフリカ共和国、ケニア、アメリカのニュージャージー州などで合法化され新しいカジノが作られた事と比較しても、非常に歴史が浅いと言えると思います。

そんな、オンラインカジノが日本国内でも多くの人に楽しまれるようになったのは2010年頃の話です。
日本でもネット環境が充実し、そして、英語圏で伸びしろが無くなった大手カジノゲームが日本語対応サービスを開始したことにより、日本でも利用する人が増えたと考えれれています。

オンラインカジノの歴史から見る安全性

オンラインカジノの場合、安全性を不安視する人も少なくありません。
ラスベガスなどのような歴史もなく、また、すべてのやりとりをオンライン上のみで行うため、その安全性に不安になるのは、当たり前の事だと思います。

確かにオンラインカジノの運営が始まった頃は、悪徳業者と呼ばれるようなところもあり、決して、すべてのオンラインカジノが安全なものであったとは言えないのが事実です。
しかし、そのままではいけないと言う事で法整備が確立され、ライセンスを取得しなければ運営できないなどといった決まりが確立されました。
ライセンスを取得するためには、各国の審査を通過する必要があり、そう簡単に審査を通過する事ができないものとなります。

審査内容としては、オンラインカジノの運営を希望する会社の規模や経営状況の確認や資本金の確認など多岐に渡ります。
そういった様々な審査をクリアする事ができる会社のみがライセンスを取得し、晴れてオンラインカジノを運営する権利を取得する事ができるようになっています。
また、それだけではなくオンラインカジノの運営後も、第三者機関による審査を受け、ペイアウト率などが正しいか?インチキが行われていないか?など第三者の目で随時確認するシステムにもなっています。

そういった整備が整った現代において、オンラインカジノでインチキなどが行われる心配はなく、安心して誰でも利用する事が可能になっています。

オンラインカジノの歴史から見る日本での違法性について

オンラインカジノ自体、安全なものであると言う事がわかっても、次に気になるのが日本国内でオンラインカジノを楽しむ際の違法性についてとなります。
日本では、賭博行為を禁止する刑法など賭博行為には、様々な法が整備されています。
その中には、競馬や競艇など公営ギャンブル以外、日本国内では運営も利用もできないと言う事になっています。

そうなると、オンラインカジノも同じく利用する事は違法ではないかと思われるのですが、実際の所今現在ではグレーゾーンの扱いを受けています。
オンラインカジノの場合、運営会社は海外にある海外の会社となります。
その為、日本で利用していても日本で運営しているものと言うことにはならず、結果、利用者も違法対象になる事はありません。

ただし、間に日本の会社が入ってしまうとそれは、違法賭博となります。
あくまでも、海外の会社が運営しているオンラインカジノのみ違法賭博にはならないものとなる為、注意が必要です。

その他の安全性

オンラインカジノははじめ、ヨーロッパの人などに向けたものとなっていました。
その為、すべての表記は基本的に英語となり、なかなか、日本人には利用しにくいものとなっていました。
しかし、2010年頃から日本人向けのオンラインカジノが増えてきたと言うことで、海外の会社が運営しているにもかかわらず日本人向けに日本語で表記され、また何かあった際には日本語サポートサービスで安心して日本語で相談する事も可能になりました。

このようなサポートサービスによって、語学に自信のない日本人でも安心してオンラインカジノを楽しむようになったと言われています。

さいごに

以上がオンラインカジノの歴史となります。
歴史的には、まだまだ浅いと言えるオンラインカジノ。
しかし、その成長は非常に大きなものとなり、インターネットの普及に伴い、急成長してきたと言えます。

そして、それに伴い、安全性の成長も著しい事から、今の時点でオンラインカジノは、何も問題なく安心して楽しむ事ができるものとなりました。
ただし、初めにオンラインカジノを選ぶ際は、必ずライセンスの確認などを行い、安全なオンラインカジノ選びを行う事だけは守らなければいけません。