投稿者「njhellrazors」のアーカイブ

エコペイズでゴールド会員になるための5つの条件とは?

エコペイズでゴールド会員になるための5つの条件とは
今回の記事では、便利で使い勝手の良いeウォレットサービスの一つ、「ecoPayz(エコペイズ)」において、ずばり「ゴールド会員」になるための方法を説明します。「ecoPayz(エコペイズ)」には、クラシックアカウントから始まり、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員、VIP会員と、様々なランク付けが行われています。

今回は、3つ目のランク、「ゴールド会員」にアップグレードするために必要なことや注意点、ゴールド会員ならではメリットを説明していきます。
大前提、「ecoPayz(エコペイズ)」でゴールド会員になるには、まずシルバー会員になっておく必要があるので、まだクラシックアカウントのままの方は、まずシルバー会員にアップグレードしてください。

シルバー会員になるには?

シルバー会員になるには
「クラシック」から「シルバー」になるためにすべきこと、条件は、そこまで難しくありません。
以前他の記事でも紹介しました、必要なことは3つ。

①メールアドレスの認証
②秘密の質問の設定
③身元確認書類のアップロード手続き

これら、3つをコンプリート出来れば、シルバー会員にアップグレードできます。
今回の記事のメインは、あくまでも「ゴールド会員」なので、簡略化して説明します。
①のメールと、②秘密の質問は、いろんなサイトに登録するときによく見るものとほとんど一緒なので、特に問題ないと思います。

少しめんどくさいものといえば、③に身元確認書類のアップロードです。

・身分証明書類(パスポート・免許書・マイナンバーカード等)
・住所確認書類(公共料金の領収書・住民票等)
・本人の自撮り画像(本人のみが写った自撮写真)

いずれか一つではなく、3種類とも写真データとして、提出する必要があります。
少し面倒くさいものもありますが、きちんと確実に準備しスマホなどで写真に撮り、アップロードしましょう。
これで、晴れてあなたも、シルバー会員になることが出来ました。

ゴールド会員になるための5つの条件

ゴールド会員になるための5つの条件
では、話を戻しまして、「ecoPayz(エコペイズ)」において、シルバー会員からゴールド会員にアップグレートするためには、どんな条件を満たさなければならないのか、全ての条件を見ていきましょう。

<ゴールド会員にアップグレードするための5つの条件>

1.身分証明書や住所が確認できる書類が提出済み
2.クレジットカードまたはデビットカードが認証済み
3.シルバー会員を30日間以上保有している
4.クレジットカードで2,500ユーロ、合計5,000ユーロを入金済み
5.販売業者に25,000ユーロ以上送金している

以上5つが、ゴールド会員にアップグレードするために必要な全条件です。
いかがでしょうか?シルバー会員になる時とは違って、パッと見ただけでも、かなりハードルが高い条件が含まれていることがわかると思います。
特に4番と5番は、実際に大きな金額を動かした経験がなければ、クリアすることにできない条件になっているため、「なんとしてもゴールド会員になるために無茶なお金を使い方をする」ということは、避けたほうが良いと思います。
今まで以上に、シビアに考えるべきなのです。

ちなみに、アップグレードの手順自体は、シルバー会員にアップグレードした時と、ほとんど変わりません。
先ほど紹介した5つの条件を全て満たすことができれば、ホームページに、「ゴールド会員へのアップグレードを進める」ボタンが現れるようになるため、そこをクリックすれば、あとはサイトの案内に従っていけば、ストレスなく進んでいけると思います。

アップグレードの流れをサラっと簡単に紹介

流れを簡単にだけ説明すると、「ecoPayz(エコペイズ)」にログインし、アカウントの管理から「口座をアップロード」を選択、セキュリティーの質問を設定し、メールアドレスの認証を行い、後はメールにあるリンク先にとんで、流れにそってボタンを押していけば、アップグレードの申請が完了します。

難しいのは申請方法ではなく、間違いなく、アップグレードするための条件を満たすことなのです。
では、これだけ高いハードルになったゴールド会員になるメリットって、何なのでしょうか?

「ecoPayz(エコペイズ)」ゴールド会員の2大メリット

メリットの一つ目は、「ecoPayz(エコペイズ)」のアカウントを持っている「他人」へ送金をする際の手数料が1.5%から0円になります(最低額は、0.5ユーロ)。

そして、もう一つのメリットは、通貨を換算する手数料が安くなること。

オンラインカジノで遊んでいると、通貨は日本円だけでなく、ドルやユーロが使われていて、統一されていません。
そのため自分の口座に入っている通貨とカジノで使う通貨が異なる場合、カジノで使えるようにするために一度、同じ通貨にするために手数料がかかり、シルバー会員の場合「2.99%」かかっていました。

この手数料が、ゴールド会員になることで、「1.49%」まで抑えられ、無駄な出費を少しですが抑えることができるのです。
金額自体は決して大きくはありませんが、「手数料が半額位になる」ということは、間違いなくメリットと呼んでいいと思います。

いかがでしたでしょうか。
改めてお伝えしておくと、「シルバー会員」から「ゴールド会員」へのアップグレードは、決して必須事項ではありませんし、条件の難易度もそれなりに高くなっています。
シルバー会員になった段階で、制限はあるにせよ、出入金管理はできるようになるため、最低限サービズとして使うことができます。
あとは、無理をし過ぎない範囲で、ゴールド会員になる条件を満たすことができるのであれば、手数料が安くなることは間違いありませんので、アップグレードへ挑戦してみるのはいかがでしょうか。

オンラインカジノはインチキなギャンブルなのか

ヨーロッパでは有名なギャンブル

オンラインカジノはヨーロッパでは1990年代半ばから親しまれている有名なギャンブルで、現在そのプレイヤー数は4000万人にも上ると言われています。
オンラインカジノがこれほどまでに大変な人気を得ることができたのは、1990年後半からのインターネットの普及に加え、スマートフォン、タブレットといったモバイル端末が急速に普及したことにあります。
オンラインカジノは、24時間365日いつでも好きな時に遊ぶことができるので、パソコンからの利用だけでも十分楽しむことができましたが、スマートフォン、タブレットの登場によって、場所も問わずに遊べるようになりました。
オンラインカジノのゲームは、スロットマシーンのようにワンプレイが数秒で終わるゲームが多いため、タバコを一本吸うそのわずかな隙間時間でもギャンブルを行うことができます。

ヨーロッパでは有名なギャンブル
また、オンラインのギャンブルでありながらも、最高賞金は20億円以上とランドカジノに劣らない高額賞金の獲得も可能となっているます。
オンラインカジノにはこのような魅力が詰まっていますが、オンラインという顔の見えないギャンブルであることから、その運営に詐欺やインチキなどの不正があるのではないかと疑われることがあります。
オンラインカジノのゲームは人の手を介することなくプログラムにて勝敗が決定します。

プレイヤーはそのプログラムに対してなにも行うことができないため、プログラムが絶対に勝てないように書き換えられていたとしても、そのことに気付くことなく、ただ負け勝負を続けることになります。
どれだけ魅力のあるギャンブルでも、詐欺やインチキが行われる可能性があるのならば、誰でも利用を避けたいと思うことでしょう。
それではここから、オンラインカジノの特徴から不正行為の有り無しについて解説していきたいと思います。

カジノ合法国発行のライセンスを取得し運営

オンラインカジノはオンラインで利用できるカジノギャンブルということはご存じかと思いますが、その運営がどのように行われているかについては知らない方も多いのではないかと思います。
オンラインカジノの運営は海外の政府に合法として認められています。

つまり、オンラインカジノは海外では、日本で言うところの競馬のように堂々と利用できる合法ギャンブルなのです。
オンラインカジノを運営するにはまずオンラインカジノを合法としている海外の政府の審査を受け、運営の許可証とも言えるライセンスを発行してもらいます。

このライセンスの取得は簡単に行えるものではなく、いくつもの審査を受け、そのすべてに合格しなければなりません。
ライセンスが発行される際も日本円にして数百万円のライセンス料が必要となるので、資金に関しても十分余裕がなければオンラインカジノの運営を始めることはできません。

そのため、オンラインカジノの運営会社は有名企業の場合が多く、本場ヨーロッパにおいてはサッカークラブチームのスポンサーを務めていたり、テレビCMを行っている運営会社もあれば、株式市場に上場している運営会社もあります。
このようにオンラインカジノは審査を受け運営していることに加え、有名企業により運営されているので、詐欺やインチキなどの不正に対し心配する必要はないでしょう。
カジノ合法国発行のライセンスを取得し運営

外部監査機関のチェックを受けている

外部監査機関のチェックを受けている
オンラインカジノの安全性は海外の合法ギャンブルという点からも信頼できるものがありますが、オンラインカジノではその安全性を目に見える形ではっきりと示すために外部監査機関のチェックも受けています。
オンラインギャンブル業界、カジノ業界には、プレイヤーにとってマイナスとなる不正を行っていないかどうかをチェックする監査機関が存在します。
この監査機関はオンラインカジノとはまったく関係のない独立した外部機関であるため、その監査内容は一切忖度のない信頼できるものです。

運営状況からゲームのペイアウト率まで、オンラインカジノのサービスのすべてをチェックするため、詐欺やインチキがあったとしたらこの監査をクリアすることはできません。
外部監査機関の中でもオンラインカジノ業界において絶大な信頼を得ているのがeCOGRAという独立した非営利組織です。
多くの監査機関は、オンラインカジノ以外のギャンブルの監査も行っていますが、eCOGRAにおいてはオンラインカジノの監査のみを行っています。

eCOGRAが業界で高い信頼を得ている理由は、その徹底した厳しい監査にあります。
eCOGRAの監査はこれまで一発で合格できたオンラインカジノはないと言われているほど厳しく、ライセンス以上の信頼性を持っている言われることもあります。
監査内容はその他の監査機関とはそれほど変わりませんが、一つ一つのチェックの合格基準が高く設定されているので、オンラインカジノの細部に至るまできっちりと管理できていなければ認定を受けることはできません。

逆を言えば、eCOGRAの認定を受けているオンラインカジノは高い安全性を持っていると言えるでしょう。
オンラインカジノにはこうした外部監査機関のチェックもありますので、詐欺やインチキが行われることは間違いなくありません。

様々な攻略法の実践が可能なゲーム

オンラインカジノの中でも人気が高く、手軽に楽しむことができるのがルーレットです。
そんな、ルーレットでなかなか、勝てないとお悩みの方に今回、ルーレットの必勝法をお教えしたいと思います。
是非、参考にしてください。

まずは基本ルールから

まずは基本ルールから
ルーレットには、大きく分けて2種類のタイプがあることをご存知でしょうか。

一つ目はヨーロピアンルーレットです。
名前からもわかるように、こちらはヨーロッパを中心に主流となっているルーレットになります。
そして、もうひとつがアメリカンルーレットです。
こちらも名前からわかるように、アメリカを中心にプレイされているルーレットとなります。

全世界的な主流はヨーロピアンルーレットです。
ただし、アメリカンルーレットもどのカジノでも楽しむことが可能です。
そんな、ヨーロピアンとアメリカンルーレットの大きな違いは、ヨーロピアンルーレットには0は一つしかなく、アメリカンルーレットには0と00がある点です。
そのほかの数字は1〜36までとなり、これは同じです。

0が2つあるということは、ヨーロピアンルーレットの方がアメリカンよりペイアウト率が高くなると言え、数字上では勝ちやすいと言えます。
基本的なルールにおいては、どちらも共通して同じです。
ルーレットの玉が入る数字を予測し、当てるゲームとなります。

特定の数字1つに賭ける賭け方や、数字の色(赤か黒)に賭ける賭け方などがあります。
その中でも、一番倍率が高いのが数字一つに賭ける賭け方となり、いうまでもなく難しい方法となります。

ルーレット自体勝てるゲームなのか?

ルーレット自体勝てるゲームなのか
ルーレットの必勝法をお教えする前に、ルーレットとは、そもそもオンラインカジノの中でも勝てるゲームと言えるのでしょうか。
もちろん、オンラインカジノのどのゲームでもゲーム必勝法を利用したからと言って、必ず勝てることなどありません。
ただし、勝ちやすくなることは言えます。
その点で言えば、ルーレットは勝ちやすいと言え、やはり、勝つためには効果的な必勝法の利用が必要になってきます。

ネイバーベット法・シフトベット法

ネイバーベット法は、ヨーロピアンルーレットで使用可能なベット法となります。
となり合う数字に対してベットしていく方法で、エリア別でベットすることで、玉の落ちる場所を特定しやすくなります。

シフトベット法は、アメリカンルーレットで使用可能なベット法となります。
とはいっても、基本は、ネイバーベットを同じ方法です。ただし「00」があるため、賭け方に注意が必要となります。

ベアピック法

ベアピック法は、ルーレットの37個の数字のうち、35個にベットする方法です。
非常に高確率で当たりやすく、勝率が94.5%となり、ほとんどの場合勝つことができます。
ただし、利益はその分、非常に少なくなります。
その上で、万が一外れた時の損失は非常に大きく、その点がデメリットとなります。

マーチンゲール法

負けた時、ベット額を倍にして次のゲームをプレイする方法で、ヨーロピアンスタイルのように勝率がほぼ2分の1のゲームに有効的な攻略法となります。
勝てば、それまでの負け分+1ドルが取り戻せる一方、資金を倍にしていく必要があるため、手持ちが少ないと使うことが難しくなります。

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、負けた時にベット額を倍+αにして次のゲームをプレイする方法です。
そうすることで、+αする分、勝った時の利益が大きい仕組みとなります。

ココモ法

負けた場合に前回&前々回の賭け金の合計金額をベットする方法で、勝った時は1回目のベット額に戻します。
そうするだけで、勝率が3分の1以上あるカジノゲームで使える攻略法となり、負け続けるほど、利益を生むベットシステムとなります。

この他にも、数列を基準にベットしていくモンテカルロ法や、1回目の賭け金を勝つまで2倍にしてベットするウィナーズ投資法などがあります。

まとめ

ルーレットの攻略法は一つだけを利用するのではなく、複数の攻略法を一緒に利用することで、より高い確率で勝つことが可能になります。
どの攻略法を組み合わせるのかは、何度か試してから決めると良いかと思います。
また、1つの攻略法に執着することなく、ダメだと思ったときは、すぐに乗り換えることも大切です。

毎回、メモを取るなどすることで、どの攻略法が自分に合った方法なのか、どんな時に利用すれば良いのかなどが見えてくるはずです。
慣れるまでは時間がかかることも考えられるため、オンラインカジノの中でもソフトウェアのみで経験を積み、その上で、ライブカジノのルーレットで試してみることをおすすめします。
まとめ
どれも、そう難しい攻略法ではないため、慣れればすぐに活用させることができると思います。
是非、一度、試してみてください。

確りとした背景を持つ新進気鋭なカジノ

ベラジョンカジノ関係者により運営されている

2019年8月また新たなオンラインカジノが一つ誕生しました。
ギャンボラというオンラインカジノでマルタに拠点を置くGlitnor Services Limitedという企業により運営されています。

このGlitnor Services Limitedはラッキーカジノの運営会社と同じく、一流オンラインカジノとして知られるベラジョンカジノの創設者・運営グループが関わっているため、オンラインカジノサービスとしてのクオリティは、ベラジョンカジノと同等の高いものとなっています。
オンラインカジノは、運営会社の運営能力によってサービスのクオリティが大きく変わってきます。
裏を返せば、運営会社さえしっかりしていれば、まだ実績がほとんどない新たなオンラインカジノと言えども安心して利用することができます。

そして拠点をマルタに置いていることから、取得しているライセンスもマルタ発行のものです。
マルタ発行のライセンスは取得難易度が非常に高く、余裕のある十分の資金と確かな運営能力を求められるので、実績のない運営会社ではまず取得することができません。
マルタライセンスは業界トップクラスの安全性、運営能力を持っているという証でもあるので、ギャンボラはその他のオンラインカジノよりも信頼性の高いオンラインカジノであると言えるでしょう。

ギャンボラプラスでお得にプレイできる

ギャンボラではギャンボラプラスという、ベット金額の一部をキャッシュバックするというサービスを実施しています。
オンラインカジノのキャッシュバックと言えば、入金額に応じてキャッシュバックを受けられる初回入金ボーナスが有名ですが、ギャンボラプラスはこのボーナスとはまた別に受け取ることができます。

ギャンボラプラスのキャッシュバック率についてはギャンボラ側が示していませんが、基本的にはほとんどのゲームでキャッシュバックを受けることができるので、他のオンラインカジノと比較するとかなりお得であると言えます。

キャッシュバックはアカウント口座に加えられるので、使い道に関しても自身の資金と同じく好きに決めることができます。
そして、ギャンボラプラスは日替わりでギャンボラプラスが2倍になったり、フリースピンがもらえたりと嬉しいギフトも用意されているので、お得に利用できることを第一にするのならばギャンボラを選ぶの一番でしょう。

1000種類ものゲームを楽しめる

ギャンボラはオンラインカジノの主となるゲームに関しても一流オンラインカジノに引けを取りません。
まずゲーム数ですが、ギャンボラはなんと1000種類ものゲームを用意しています。
これだけの数のゲームを用意しているオンラインカジノはそうありませんので、ギャンボラならば飽きることなくいつまでもゲームを楽しむことができます。

そして、ただゲーム数が多いだけではなく、ライセンス契約を結んでいるソフトウェア会社もネットエントやエボリューションゲーミング、プレインゴーなど有名どころが揃っているので、ゲームのクオリティに関しても心配は要りません。
どのゲームも最新の臨場感溢れる仕上がりとなっています。

また、ギャンボラでブラウザゲームを採用しているため、スマートフォンやタブレットからもプレイすることが可能となっています。
スマートフォンやタブレットから利用することができれば、時間も場所も問わず好きな時に利用することができるので、自分の都合に合わせてギャンブルを楽しむことができます。
そして、ブラウザゲームといっても、しっかりと一定のクオリティが維持されているので、スマートフォンの小さな画面でも迫力ある演出を楽しめます。

豊富な入出金手段

ギャンボラはラッキーカジノの場合と同じく、日本人優先の入出金を行ってもらえるので、その他のオンラインカジノよりも入出金にかける時間を短く済ませることができます。

現在ギャンボラで利用することができる決済サービスは、エコペイズ、アイウォレット、クイックゴー、PassNGO、ヴィーナスポイントです。
どのサービスも現在のオンラインカジノにおいて安全に利用することができるので、自分にとって使いやすい決済サービスを利用すると良いでしょう。

また、クレジットカードはVISAとMasterCardに対応していますので、手持ちのクレジットカードにVISA、MasterCardがあれば、素早く時間をかけずに入金することができます。

日本語でサポートを受けられる

ギャンボラはラッキーカジノ、ベラジョンカジノと同様に完全日本語対応を行っています。
最近はオンラインカジノの多言語化が進み、多くのオンラインカジノが日本語対応としていますが、その日本語対応は簡単な翻訳ツール程度のため、日本語でのやりとりをするのは簡単ではありません。

ギャンボラはそうした多言語化されている一般のオンラインカジノとは違い、実際に日本人スタッフがサポートを行ってくれるので、一筋縄ではいかない複雑な問題に直面しても上手く解決してもらうことができます。
ギャンボラのサポートはライブチャットとメールの2つが用意されていますが、どちらの手段で問い合わせても日本人スタッフによる日本語で返事をもらうことができます。
そして、ゲームやサイトの表示に関しても自然な日本語で表示されるので、オンラインカジノ未経験者でも安心して利用することができます。

長い経営年数に裏打ちされた老練なカジノ

50年以上の運営実績を持つ実力派

チェリーカジノは今から約20年前の2000年にPlayCherry Ltd.により設立されたオンラインカジノですが、親会社のCherry ABは1963年からランドカジノの運営を行っていて、カジノ業界においては知らない人はいない有名カジノグループとして知られています。

Cherry ABはスウェーデンのストックホルムに拠点を置いていて、スウェーデンのカジノ事業の半数以上を取り仕切っています。
スウェーデンではテレビCMでもよく見かける名ですし、ストックホルムの株式市場にも上場しているので、企業としての信頼も非常に高いものとなっています。
50年以上の運営実績を持つ実力派
カジノ業界は多くのギャンブルの中でも競争が激しく、長く運営して行くには早い段階から利用者に信用されるカジノとして成り立っていなければなりません。
Cherry ABは50年以上も運営を続けているカジノグループですので、運営を始めた当初から現在まで常に信頼を裏切ることのないサービスを続けているということになります。
チェリーカジノは、そうしたカジノ業界において大手のCherry ABから生まれたオンラインカジノですので、カジノとしてのエンターテイメント性だけではなく、不安なく安心して楽しめる安全性にも優れています。
チェリーカジノほど安心して利用できるオンラインカジノはそうありませんので、オンラインカジノプレイヤーにとってチェリーカジノは実力のある信頼できるオンラインカジノとしてその名を広めています。

また、2014年から3年連続してインターナショナルゲーミングアワードにおいて、ベストオンラインゲーミングオペレーター賞を受賞しています。
この賞は、オンラインゲームの世界においてもっとも権威のある賞ですので、チェリーカジノが優れたオンラインカジノであることの証明となっています。

信頼できるマルタ共和国のライセンスを取得

信頼できるマルタ共和国のライセンスを取得
チェリーカジノは運営を行うにあたりマルタ共和国のライセンスを取得しています。
オンラインカジノの運営はカジノ合法国からライセンスを取得することから始まりますが、カジノ合法国によりライセンスの取得審査に差があるため、ただ単純にライセンスを持っていれば合法ギャンブルだから安心できると考えてはいけません。

カジノギャンブルに対しての規制が緩いカジノ合法国の場合、決められた資金を支払えばライセンスを取得することができます。
そうしたお金で合法ギャンブルとしての許可を得ているオンラインカジノですと、カジノ合法国の後ろ盾があるとは言え、安全性に対して安心することはできないでしょう。

チェリーカジノはこのライセンスの点に関しても優れていて、取得しているのはオンラインカジノ業界で最も信頼性の高いマルタ共和国のライセンスです。
マルタ共和国が発行するライセンスは資金力、運営能力、安全性すべてにおいてパーフェクトでなければ取得することができません。
オンラインカジノ業界では運営会社を置く国以外のカジノ合法国からもライセンスを取得することが可能なため、多くの大手オンラインカジノがプレイヤーに高い安全性を示すためにマルタ共和国のライセンスを取得しています。
しかし、そうした大手の中でも過去にマルタ共和国のライセンス取得に失敗しているオンラインカジノも少なくはありません。

そして、マルタ共和国のライセンスを取得すると、その後もマルタ共和国によってオンラインカジノの安全性と公平性を常時チェックされることになるので、マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノは、いつでも安心して利用することができます。

豪華なボーナスプロモーション

豪華なボーナスプロモーション
オンラインカジノでは、他のギャンブルではありえないボーナスというプロモーションを実施しています。
ボーナスとは資金と同じくゲームにベットすることができるチップを受け取れるプロモーションのことで、そのボーナスの代名詞となっているのが入金時に受け取れる入金ボーナスです。

初回入金ボーナスと呼ばれる初回時の入金に対しては、入金額の100%、つまり入金した額と同じ分のチップを受け取ることができます。
上限は各オンラインカジノにより違いますが、少なくても最大300ドルほどのボーナスを受け取ることができます。
チェリーカジノの入金ボーナスは他のオンラインカジノよりも豪華となっていて、初回入金時だけではなく、2回目の入金時もボーナスを受け取ることができます。
しかもそのボーナスは初回、2回目共に入金額の100%を最大500ドルまで受け取れるというものなので、2回の入金でもらえる最大トータルボーナスは1000ドルとなります。
これだけ豪華な入金ボーナスを実施しているオンラインカジノはそうありませんので、ボーナスを重視したい方にもチェリーカジノはおすすめです。

そして、チェリーカジノではアカウントを登録してから30日以内に入金を3回行うと、4週間にわたり前週の損失分の10%をキャッシュバックしてもらえるプロモーションも実施しています。
このキャッシュバックボーナスがあることによって、たとえ資金のすべてを費やしてしまったとしてもその一部がキャッシュバックされるので、資金全てを失ってしまうというリスクを回避することができます。

オンラインカジノの有意性と優位性

オンラインカジノの有意性と優位性
オンラインカジノは、競馬や競輪。パチンコやパチスロとは違い、誰かと一緒に楽しむといったことが少ないギャンブルとなります。
競馬や競輪、そしてパチンコやパチスロの場合、馬券売り場やパチンコ店で友達ができ、色々なことを話しながら情報交換を行う人もいます。
しかし、オンラインカジノは、すべてオンライン上で行うため、そういった仲間ができにくいのが現状です。
そういうこともあって、自分一人ですべて判断しなければいけません。

そこで今回は、オンラインカジノにおいて、これだけは事前に確認しておいてほしい内容についてご紹介します。

オンラインカジノの運営や仕組みはどうなっているのか?

まず、オンラインカジノは海外では合法のギャンブルであるということを知っておくことが大切です。
ラスベガスなどのランドカジノ同様、オンラインカジノも合法のもと運営されているものとなります。
その証として、オンラインカジノは各国が発行するライセンスを取得しなければ運営することはできない仕組みになっています。

もちろん、中にはライセンスを持たず運営しているサイトもあります。
しかしながら、そういうサイトは未認証の悪徳サイトとなるため、絶対に使用してはいけません。
反対にライセンスを取得しているサイトは、法的認可を得て厳しい審査をクリアしている企業が運営しているものとなるため、安心して利用することが可能になります。

オンラインカジノの場合、オンラインカジノを運営する企業を筆頭に、お金の流れを行う電子決算サービス会社・公平なペイアウト率などを維持するために管理している第三者機関・ソフトウエアを提供しているソフトウエア会社などが手を組み、1つのオンラインカジノを運営、維持させています。
そのため、決して単体で運営しているのではなく、いくつもの企業、そして国がかかわり運営しているものとなります。

悪質/優良なオンラインカジノの見分け方はあるのか?

悪質/優良なオンラインカジノの見分け方はあるのか
悪質/優良なオンラインカジノの見分け方はあります。
まずは、ライセンスの有無を必ず確認することが一番大切です。
その上で、特にオンラインカジノのサイトにこだわりがないのなら、一般的に日本人が好んで利用している大手のオンラインカジノサイトを利用することです。
そうすれば、間違いなく悪質なオンラインカジノに捕まることなく、優良なオンラインカジノで安心してカジノを楽しむことができます。

オンラインカジノの入出金方法は難しい?

オンラインカジノの場合、直接窓口でチップを購入することはできません。
また、海外の企業が運営するため、日本の銀行を直接的な窓口として利用することも難しくなります。

そこで、多くのオンラインカジノで利用されているのが電子決算サービスです。
その電子決算サービスにもいくつもの種類があり、「ecoPayz」「iWallet」「VenusPoint」が主流となっています。
この3社なら一般的にどのオンラインカジノでも利用が可能となっていますが、利用する際は必ず対応しているか確認することをおすすめします。

電子決算サービスの口座を開設すれば、あとは難しいことはありません。
流れとしては、入金する際、はじめにクレジットカードや銀行振込で電子決済サービスの口座に入金します。
その後、電子決済サービスの口座からオンラインカジノに入金する流れとなります。
出金する際もオンラインカジノから電子決済サービスの口座に出金し、電子決済サービスから自分の銀行口座に出金する流れとなります。

オンラインカジノは勝ちやすいのか?

オンラインカジノの勝ちやすさは、ほかのギャンブルのペイアウト率と比較することでわかってきます。
例えば、宝くじは50%、競馬や競輪は75%、そしてパチンコやパチスロで85%程度となります。
これらに比べ、オンラインカジノのペイアウト率は95%以上となり、非常に高いペイアウト率となっています。

これは、日本の公営ギャンブルでは比べ物にならないほど高いペイアウト率となっており、それだけ勝ちやすいといえるも証ともなります。
これほどペイアウト率が高いとなれば、それはそれで信じられないと思われるかもしれません。

しかし、オンラインカジノの場合、店舗を持たないなど実際の公営ギャンブルとは違った形態で運営しています。
そのため、一般的に必要な経費を削減することができ、結果的に利用者に還元できるシステムになっているだけのことで、心配する必要はありません。

オンラインカジノの勝利金は税金の対象なのか?

オンラインカジノの勝利金は税金の対象なのか
オンラインカジノで勝ったお金は、税金の対象となります。
そのため、必ず申告しなければいけません。

オンラインカジノの場合、競馬や競輪・パチンコやパチスロなどとは違い、必ず銀行口座を通し勝利金を手にする流れとなります。
ということは、必ず証拠が残ってしまうともいえるのです。
そのため、逃げ切ることが難しいことを考えると初めから申告しておくことをおすすめします。

法的不安定さから撤退を決断したオンライン決済サービス

日本人プレイヤーにとっては入出金がネックとなる

日本人プレイヤーにとっては入出金がネックとなる

オンラインカジノはペイアウト率96%を超える世界でもっとも利益を出しやすいギャンブルです。
ペイアウト率が96%ということは、平均すると100ドル使った場合96ドルが戻ってくるということです。
ビギナーズラックも起こりやすいパチンコの場合でさえペイアウト率は80%前後となっているので、オンラインカジノがどれほど利益を出しやすいギャンブルかがわかるでしょう。

「ギャンブルをするなら稼げるギャンブルを選びたい」
そう考えるのは誰でも同じです。
しかし、1つだけ知っておかなければならないことがあります。
オンラインカジノは海外のギャンブルです。
運営会社も海外の会社ですし、ゲームのソフトウェアも海外のソフトウェア会社が作成しています。
日本国内から利用することができてもその利用先はすべて海外となります。
そのため、ゲームをプレイすることは問題ありませんが、ゲームをプレイするための入出金がネックとなります。

海外の口座へ入金するには海外送金を用いるのが一般的です。
海外送金とその名を聞いただけでも、手数料が高く、送金に時間がかかることをイメージできると思います。
海外送金の手数料は1万円程度の送金でも5千円前後かかりますし、送金から着金までの時間は7日くらいかかってしまうことがあります。
これだけ入出金に手間と費用がかかると、どれだけ魅力的なギャンブルでもそう簡単には利用することができないでしょう。
しかし、こうした日本人プレイヤーにとってネックとなる入出金の問題を解消してくれた決済サービスがあります。
その決済サービスというのがネッテラーです。

オンライン決済サービスの代名詞

オンライン決済サービスの代名詞

ネッテラーはイギリスのマン島に本拠地を構える世界トップクラスのオンライン決済会社です。
世界160ヶ国の通貨に対応し、海外間の壁を取り払った資金の移動を行えるので、世界中多くの方が決済にネッテラーを利用しています。

また、ネッテラーは審査が非常に厳しいことで有名なロンドン市場に上場しています。
上場するには資金力だけではなく運営能力も問われます。
ネッテラーは資金力、運営能力共にイギリス国内において認められているということになるので、その信頼性に関しても安心できます。

ネッテラーは、インターネット上に仮想の口座を開設し、その口座を中継地点として資金を移動させることができるサービスです。
ネッテラー口座に入金さえしておけば、そのネッテラー口座を利用し支払いを行うことができます。
ただの口座間の資金移動ならば日本で言うところのインターネットバンキングと変わらないように思えますが、ネッテラーはインターネットバンキングのように銀行をはじめ金融機関のサービスではないため、間にその他の会社、機関を挟むことなく資金の移動を行うことができます。
そのため、24時間いつでも好きな時にネッテラー口座の資金を使って決済を行うことができます。

さらに海外間の決済であっても海外送金と比べて手数料がとても安くなっているので、オンラインカジノのような海外のギャンブルを行うにはぴったりの決済サービスであると言えます。
こうした海外間の決済を楽に行えるサービスがオンラインカジノに登場したことにより、日本人プレイヤーにとってネックとなっていた入出金の問題は残すことなく完全に解決されました。

予告なく行われた日本からの撤退

ネッテラーがあれば日本人でもオンラインカジノを満喫できる。
そう囁かれるようになっていた矢先の2016年の9月、ネッテラーは日本市場からの撤退を表明しました。
日本人プレイヤーが増えたのはネッテラーという便利な決済サービスがあったことによるものです。
その決済サービスを突然失ってしまったことで、オンラインカジノから離脱した日本人プレイヤーも少なくはありませんでした。

現在はエコペイズやアイウォレットなど、ネッテラーの魅力を引き継いだサービスが登場し定着しているので、日本人プレイヤーもネッテラーを利用できた時と同じくオンラインカジノを快適に楽しむことができるようになっています。
しかし、ネッテラーが撤退した直後はこれといったオンライン決済サービスがなく、日本人プレイヤーはオンラインカジノでプレイするのが一苦労でした。
ネッテラーはそれほど日本人プレイヤーにとって必要不可欠な決済サービスであったため、撤退後数年が経過した今でも復活を望む声が多く聞かれます。

ネッテラーが日本市場から撤退したその理由は?

ネッテラーが日本市場から撤退したその理由は?

オンラインカジノは違法ではありませんが合法でもありません。
日本で合法とされているギャンブルは競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじの公営ギャンブルのみです。
それならばオンラインカジノは違法ギャンブルなのではないかと思われるかもしれませんが、オンラインカジノは違法ギャンブルに適応される賭博罪にあてはまる部分がないため、合法ではないけれど違法ではないギャンブルとして成立しています。

ネッテラーが撤退した2016年は、日本政府によるオンラインカジノを違法ギャンブルに位置づけようとする動きがあり、実際にオンラインカジノの利用者が逮捕される事件もありました。
ネッテラーの撤退はこうした日本政府のオンラインカジノへの取り締まり強化を察知したことによるものと言われています。
ですが、その逮捕された利用者の中には後に不起訴を勝ち取った方もいるので、オンラインカジノの違法性に関しては現在においても認められていません。
こうした違法ギャンブルにはあたらないということからも、再びネッテラーに戻って来て欲しいと願っている日本人プレイヤーは今でも多くいます。

広報活動の違いに見るカジノの質

質の低いオンラインカジノほど変な掲示板で宣伝する

質の低いオンラインカジノほど変な掲示板で宣伝する

掲示板による宣伝は昔の話で、既に多くのオンラインカジノが採用していません。
しかし、悪質なオンラインカジノは、今でも宣伝方法として掲示板に宣伝を載せておけば良いと考えています。
考え方の古さなどによって、明らかに怪しいと思われるオンラインカジノも多数あるのです。

本当に良質なオンラインカジノの場合、情報サイトなどを利用して広報を行っているほか、WEB広告を出しています。
WEB広告も多くのサイトが対応しているほか、有名な広告業者を経由している場合もあります。
安心できるオンラインカジノほど宣伝は適切に実施されているのです。

オンラインカジノの宣伝は変わりつつある

悪質なオンラインカジノは、未だに無料でできる宣伝方法を考えています。
その結果、オンラインカジノの宣伝方法が掲示板を利用しているものに限られていたり、変なアドレスを掲載して誘導する方法を採用しているのです。
お金を使わずにユーザーを誘導していく方法ではありますが、あらゆるサービスが掲示板を使って誘導していった結果、誰も誘導に載らなくなっているのが現状です。
方法自体が使い古されている為、怪しいサイトには行かない予防策を誰でもとれるようになったのです。

昨今のオンラインカジノは掲示板で宣伝するような方針は取っていません。
また、掲示板に悪質な宣伝を実施しているという情報も掲載されていません。
安心して宣伝行為を実施していると判断されているほか、信頼できる方法で宣伝しているという情報が多く掲載されています。
掲示板でアドレスから誘導していくという昔ながらの方法は採用していないので、優良なオンラインカジノと悪質なオンラインカジノは違いが容易に見抜けるのです。

宣伝の方法も変わりつつありますし、オンラインカジノを信用させるためにあらゆる部分で対策を施す方向性もしっかりしているのが今のオンラインカジノです。
昔のように適当に宣伝してユーザーを呼び込むような方法は取っていません。
もっと画期的な方法による宣伝を実施し、誰でもオンラインカジノだとわかってもらう方法をオンラインカジノが採っているのです。
その結果、悪質なオンラインカジノは明らかに取り残されたような宣伝方法しか使えない問題に陥っています。

優良なオンラインカジノほどWEB広告を適切に利用している

優良なオンラインカジノほどWEB広告を適切に利用している

現在のオンラインカジノは宣伝方法としてWEB広告を採用する場合もあります。
これは色々なサイトにバナーリンクを貼り付けることで宣伝する方法です。
バナー広告には一定の費用がかかりますが、WEB広告を手掛けている会社などに相談すればある程度簡単に実施できます。
また、広告を貼り付けたいと考えている会社側に、広告代理店などが関与してしっかりとバナーが表示されるように設定する方法もあり、色々な方法でオンラインカジノは宣伝できるようになりました。

また、優良なオンラインカジノは情報サイトを利用して宣伝する場合も多くなっています。
宣伝目的で費用を支払い、オンラインカジノの情報サイトで大々的に紹介してもらうのです。
ランキングでは1位になるように設定してもらうほか、どの部分がいいのかもしっかりと書いてもらい、ユーザーに来訪を促すのです。

情報サイトは信用できる情報を多く扱っているので、オンラインカジノに関連する情報も簡単にわかる他、安心して利用できるオンラインカジノが把握できるのです。
安心して遊んでもらうために情報サイトを利用した宣伝を実施しているほか、バナー広告を貼り付けてオンラインカジノだと理解してもらう方法を採用しているのが今のオンラインカジノです。
多くの方に気づいてもらいつつ、オンラインカジノの魅力を知ってもらうための宣伝方法を採用しているのです。
悪質なオンラインカジノが採用しないような方法で宣伝しているため、すぐにいいサイトと悪いサイトの違いは分かっていくのです。

不適切なリンクが多いほど悪質

不適切なリンクが多いほど悪質

悪質なオンラインカジノも、バナー広告を作る場合もあります。
ただ、リンクが不適切に設定されるほか、誘導先が架空請求のサイトなどに繋がっている場合もあり、非常に質の悪いリンクが作られてしまうのです。
更に、悪質なオンラインカジノの方針で、多くのユーザーからお金を取りたいという思いがあります。
オンラインカジノ以外のサイトにも情報が掲載されたり、突然リンクで誘導されるなどの問題も起こりやすくなっているのです。

不適切なリンクを踏んでしまうと、悪質なオンラインカジノに不正にお金を取られてしまう可能性もあります。
悪質なオンラインカジノにお金を渡さないためにも、できる限り怪しいリンクは踏まないようにしてください。

また、リンクを踏んでしまった場合は速やかに出るようにしましょう。
オンラインカジノが表示されたからと言って遊ばないほうが安心です。
悪質なオンラインカジノは、無料ゲームから有料ゲームを遊ばせるような方針に切り替えられる場合もあり、満足に遊ばない場合も多いのです。

日本人による利用を重視したカジノ

オンラインカジノは世界的に多くのユーザーを抱えている人気コンテンツですが、日本の会社が経営しているものではなく、海外の業者が経営しているものです。

インターネットという特性上、どの国の業者であっても問題なく楽しめるからこそ、日本人でもオンラインカジノを楽しめるのですが、決して日本だけを相手にしているわけではありません。
世界中のユーザーが「顧客」になりますので、それぞれのお国柄だったり、あるいは価値観等に合わせなければなりません。

結果、日本人にとってはあまり馴染みのない物や価値観が異なるゲームも珍しくはありませんが、中には日本人ユーザーを重要視しているオンラインカジノも見受けられ、ラッキーニッキーもその一つと言えるでしょう。

日本人ユーザーを大切にしているオンラインカジノ

日本人ユーザーを大切にしているオンラインカジノ

ラッキーニッキーにアクセスすると分かりますが、トップページに「どこかで見たことがある」と思う人もいるのではないでしょうか。
それもそのはず、ラッキーニッキーのトップページは日本の繁華街をイメージしたものとなっています。
この事実だけでも、ラッキーニッキーが日本人ユーザーを「意識」していることが分かるのではないでしょうか。

また、ラッキーニッキーといえば二次元キャラクターのニッキーちゃんが有名です。
可愛くて、でもどこかセクシーな彼女がオンラインカジノをエスコートしてくれます。
このような二次元キャラといえば、日本の代名詞と言っても過言ではありませんので、この点に於いてもラッキーニッキーがどれだけ日本人ユーザーを意識しているのかが分かるのではないでしょうか。

日本語サポートも万全

日本語サポートも万全

ラッキーニッキーでは日本語サポートも行っています。
日本語による質問に対し日本語での返事をもらえますので、もしもの時に安心なのはもちろんですが、「いざとなれば日本語で答えてくれる」という安心感を常に抱きながら楽しめるとあって、より安心してオンラインカジノを楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノそのものは、決して頻繁にトラブルが起きるようなコンテンツではありませんが、アカウント関連や入出金関連、あるいは通信障害等何かが起きる可能性は決してゼロではありません。
そのためにどのオンラインカジノもサポートを用意し、「いざ」「もしも」に備えてくれているのですが、ラッキーニッキーでは日本語でのサポートを行っていますので、日本人ユーザーでも安心できることでしょう。

ライセンスはマルタ共和国

日本人ユーザー云々を抜きにしても、ラッキーニッキーは信頼できるオンラインカジノです。
なぜなら、ラッキーニッキーはオンラインカジノのライセンスを取得難易度が高いとされているマルタ共和国にて取得しています。

ライセンスの取得が厳しい理由は、健全性や公平性など、ユーザーが安心してオンラインカジノを楽しめるのかをじっくりとチェックされるからにほかなりません。
仮にですが、裏で操作できるようなシステムとなっていれば著しく公平性が損なわれますので、ライセンスを取得することなどできません。
厳しい国でライセンスを取得しているという事実は、日本人だけではなく世界中のユーザーが安心して楽しめるオンラインカジノであることを意味しているのではないでしょうか。

ソフトウェアも厳選!

ソフトウェアも厳選!

ラッキーニッキーではネットエントやマイクロゲーミングといった信頼できるソフトウェアを採用しています。
また、特に話題を集めているのがgreenValleygameです。

greenValleygameは「聞いたことがない」「どこのソフトウェアなのか」と思うオンラインカジノユーザーも多いことでしょう。
それもそのはず、greenValleygameは日本市場ではラッキーニッキーの独占配信となっています。
つまり、他のオンラインカジノでは見かけることがないソフトウェアになりますが、もちろん安全性は問題なし。
むしろ独特の個性を持つオンラインカジノとして高い人気を集めています。

その為、他のオンラインカジノに対して、「どれも似たり寄ったりでつまらない」「たまには違った特徴を持つゲームを楽しんでみたい」と思っているユーザーにとって、greenValleygameのゲームは、まさに「斬新」さをもたらしてくれることでしょう。
greenValleygameを楽しみたいからという理由でラッキーニッキーを楽しんでいる日本人ユーザーが多いのは、そのためです。

まとめ

ラッキーニッキーが日本人ユーザーのことをよく考えてくれているオンラインカジノであることが分かっていただけたのではないでしょうか。
他のオンラインカジノは日本人ユーザーは「様々な国のユーザーの一部」ですが、ラッキーニッキーにとっては「大切な国のユーザー」に位置付けられていますので、日本人として楽しい時間を過ごせることは間違いないオンラインカジノです。

制限撤廃の先鞭をつけたソフトウェア

オンラインカジノそのものがとても手軽に楽しめるものではありますが、その中でも特に手軽に楽しめるソフトウェアとして高い人気を集めているのがネットエントです。

制限撤廃の先鞭をつけたソフトウェア

オンラインカジノの世界にも様々なソフトウェアがあり、それぞれ微妙に特徴が異なります。
ソフトウェアを重視してオンラインカジノを選んでいるユーザーもいるほどで、決して「どれも同じ」ではありません。
そこで、ネットエントがどのようなソフトウェアなのかや、特徴についてチェックしてみるとしましょう。

ネットエントの魅力は手軽さにある

ネットエントの魅力、つまり、他のオンラインカジノのソフトウェアよりも特筆すべき点として「手軽さ」が挙げられます。

冒頭でもお伝えしたように、オンラインカジノそのものが比較的手軽に楽しめるものですが、ネットエントのオンラインカジノは基本的にダウンロード不要です。
ブラウザで楽しむタイプになりますので、ネットエントを導入しているオンラインカジノにアクセスし、楽しむだけです。

多くのオンラインカジノではダウンロードしてから楽しむスタイルが一般的なので、あまりパソコンに余計なものを入れたくない人や、そもそもダウンロードからインストールの流れがよく分からないという人にとっては、オンラインカジノは少々ハードルの高いものになっていました。
しかしネットエントの場合、ダウンロードする必要性がありませんので、今までオンラインカジノを渋っていたプレイヤーでもネットエントのオンラインカジノであれば手軽に楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノに限らず、ゲームの中身そのものよりも、楽しむためのハードルが高いと感じてしまうと抵抗感が出てしまうものですが、ネットエントのオンラインカジノの場合、ハードルはないようなものなので、誰もが気軽に楽しめます。

手軽でも信頼性があるのがネットエント

手軽でも信頼性があるのがネットエント

「手軽なオンラインカジノ」と聞くと、簡単に楽しめる一方で信頼性はどうなのだろうかとの疑問を持つ方もいることでしょう。
ネットエントは決して「オンラインカジノが人気になったから進出してきたソフトウェアメーカー」ではありません。

創業は1996年と、まだまだオンラインカジノどころかインターネットそのものが普及していない頃からソフトウェア会社として歩みを始め、オンラインカジノを手がけてきました。
歴史を見るだけでも信頼できる会社ですが、さらにはネットエントは3つの外部機関からの認定まで受けているのです。
RNG(ランダムナンバージェネレーター)と呼ばれる乱数発生プログラムにて、TST、SKLの二つの機関から検査を受け、認定を受けています。
通常、オンラインカジノは一つの機関からの認定を受けるのですが、ネットエントでは2つの認定機関から認定されているので、さらに安定感が高まっていると考えることができるのではないでしょうか。

また、eCOGRAからも認定されています。
TSTとSLKがソフトウェアに関する認定機関であるのに対し、eCOGRAは「オンラインカジノそのもの」を判断する機関です。
プレイヤーが安心して楽しめるのか。不正がないのかなどをトータルでチェックする機関ですが、こちらかも認定を受けていますので、合計3つの外部機関から「健全」との認定を受けていることになります。
つまり、ネットエントが決して手軽なだけではなく、安心して楽しめるソフトウェアだと分かるのではないでしょうか。

近年はライブゲームに力を入れている

近年はライブゲームに力を入れている

近年、ネットエントはライブゲームに力を入れています。
通信技術の進化に伴い、ライブゲームを問題なく楽しめる環境が整いました。
それまでの「豪華なグラフィックノゲーム」から、生身の人間相手にした臨場感あふれるプレイも楽しめるようになりました。
オンラインカジノは24時間営業していますので、いつでも好きな時にライブゲームを楽しめます。

もちろんライブゲームだけではなく、従来のタイプのオンラインカジノも健在です。
様々な選択肢が用意されていますので、自分で何を楽しむのかを選べるという点に於いてもネットエントは幅広い支持を集めています。
これらは、ネットエントがオンラインカジノのプレイヤーのニーズをしっかりと察知しているからに他なりません。

外部機関からの評価やノーダウンロードでのプレイも、すべては「プレイヤーが何を求めているのか」に応えた結果なので、ネットエントは今後も自社の技術で多くのプレイヤーのニーズに応え続けてくれることでしょう。

最後に

ネットエントがどのような特徴を持つソフトウェアなのか分かっていただけたのではないでしょうか。
オンラインカジノ創成期から多くのプレイヤーのニーズに応えるべく、様々な形で努力してきたネットエント。
さらには近年はライブゲームに力を入れるなどオンラインカジノに積極的な姿勢が目立つだけに、今後もさらに多くのプレイヤーに満足感をもたらすことでしょう。