オンラインカジノブログ」カテゴリーアーカイブ

ジパングカジノの入金ボーナスと入金不要ボーナスの紹介

ジパングカジノには入金をする前提で受け取れる入金ボーナスと入金をしなくとも受け取れる入金不要ボーナスがあります。
実は、ジパングカジノのボーナスの種類が豊富な反面、そういった入金の有無による受け取り条件が違うボーナスをうまく理解できていない場合が意外と少なくありません。

今回、そういった混乱を克服し、どのようなボーナスに入金が必要で、どのようなボーナスは不要なのかを解説します。
この記事を読めば、それらの整理ができるのではないでしょうか。

ジパングカジノの入金ボーナスと入金不要ボーナスの紹介

ジパングカジノには入金ボーナスと不要ボーナスがある

ジパングカジノは2021年3月現在、主なボーナスだけでも9種類の配布を行っています。
そのうち入金が必要なボーナスと、そうでないボーナスが存在しています。
もともとジパングカジノは一般的なオンラインカジノよりも多彩なボーナスを提供しているので、この分類を行って知っておくのはとても重要です。

ジパングカジノの入金ボーナスとは

ジパングカジノの入金ボーナスは、現在実施しているジパングカジノのボーナスの多くが該当するボーナスです。
そのボーナスの種類は6つ、お誕生日ボーナス、ちょうだいボーナス、生ものボーナス、マンスリーボーナス、マンスリーリベンジ、マンスリーリベンジリベンジです。

お誕生日プレゼントは、入金不要ボーナスに近いボーナスで、誕生月に現金チップを配布してもらえます。
過去1年間に100ドル以上の入金をしていれば、直近で入金をしなくとももらえるボーナスです。
そこまでシビアな条件ではありませんが、厳密には入金が必要なボーナスといえるでしょう。

ちょうだいボーナスは、過去3ヶ月以内に100ドル以上の入金か、最後のちょうだいボーナスを受け取ってから100ドル以上の入金が必要なボーナスです。
入金してすぐにもらえるボーナスとは異なりますが、入金が前提のボーナスという点に注意が必要です。

毎週日曜日に実施されていますが、毎週100ドル以上入金すれば受け取れる権利が与えられるものの、毎週の受け取りは、若干厳しいボーナスといえます。
ただ、月一程度であれば、比較的気軽に受け取れるボーナスです。

生ものボーナスは、日曜日に入金した場合に得られる入金ボーナスです。
ボーナス率や、上限金額、出金条件といった条件は、メールに記載されているため変化しますが、一番の特徴は24時間以内に消費しないと消えてしまう点です。
そのため、入金したらすぐに受け取ってその日のうちに使い切ってしまいましょう。

マンスリーボーナスやそのリベンジ、さらにリベンジリベンジは、いずれも入金ボーナスです。
入金後、キャッシュを使う前にサポートに連絡すると配布されるボーナスで、ペイトラを利用すると10%増量という特典が付きます。

リベンジも同様に、マンスリーボーナスを消費した状態で、再度入金してサポートに連絡すればもらえるボーナスです。
リベンジリベンジは、マンスリーボーナスリベンジで負けてしまった場合、更に入金すればもらえるボーナスで、こちらも入金直後にサポートへ連絡する必要があります。

このように多くが入金ボーナスになるものの、いずれも魅力的なボーナスとして定評がある内容です。

ジパングカジノの入金ボーナスとは

ジパングカジノの入金不要ボーナスとは

ジパングカジノの入金不要ボーナスは、アカウント登録時のボーナス、スーパーキャッシュバックボーナス、還元ボーナスです。
アカウント登録時のボーナスは、純粋な入金不要ボーナスです。
文字通り入金前にアカウントを作るだけでもらえるボーナスでになります。
金額は数千円相当ですが、無条件でもらえるので便利なボーナスです。

スーパーキャッシュバックは、入金条件でもらえるものではありませんが、ある程度遊ぶのが条件です。
「賭け金-勝ち金-コンプ-ボーナス」の計算をしてプラスになった場合(つまり、ボーナスや入金をしてもトータルで負けている場合)にキャッシュバックされます。

還元ボーナスは、以前に入金があったものの金額の指定はなく、ボーナスを一切受け取っていない場合に受け取れるボーナスです。
条件がやや厳しいですが、サポートに申請して認められれば低い賭け条件のボーナスが受け取れる仕組みです。

このように純粋な入金不要ボーナスはアカウント登録ボーナスだけですが、具体的な金額が示されていない点やボーナスのための入金が要らないという意味で、他の二つも紹介しました。

かつてあったユニークなボーナス

ジパングカジノではユニークなボーナスがありました。
それは、ドドンパクエストです。

このボーナスは、かつて実施されていた入金不要ボーナスで、公式サイトのどこかに隠された「クエスト」を見つけて、条件をクリアすればボーナスが貰える仕組みでした。
クエスト自体がゲームのようで、とても楽しいイベントですが、ここ最近は実施されていないため、復活が待たれるボーナスです。

ジパングカジノでは、様々なボーナスが企画されており、便利なボーナスや魅力的なボーナスがあるため、定期的にチェックするのが良いかもしれません。

かつてあったユニークなボーナス

キャンペーンが熱いネットカジノは?

インターネット上で、本場のカジノさながらに実際のお金をベットしてゲームをプレイすることが出来るとして人気が高いネットカジノ。
海外の厳しいライセンス審査をクリアした企業が運営しており、総プレイ人口は世界中で4000万人以上とも言われています。

ここでは、様々なボーナスキャンペーンやプロモーションを展開しているネットカジノの中から、特におすすめしたい3つのネットカジノをご紹介していきます。

ベラジョンカジノ

ネットカジノ界で日本人に不動の人気を誇るのが「ベラジョンカジノ」です。
日本語によるサポートも充実しており、初めてネットカジノで遊ぶ方にもおすすめです。
運営元は、審査が厳しいとして有名なキュラソー政府のライセンスを取得済みですので、信頼度も抜群です。

ボーナス各種
・登録ボーナス
ベラジョンカジノに登録するだけで$10のボーナスが貰えます。
・初回入金ボーナス
初回入金額の100%が貰えます。(最大$500まで)
・セカンド入金ボーナス
2回目の入金額の50%が貰えます。(最大$250まで)
・サード入金ボーナス
3回目の入金額の100%が貰えます。(最大$200まで)
・毎日10日間$5の無料スピンクレジットボーナス
ベラジョンカジノ内の指定されたスロットで使えるスピンクレジットが10日間毎日$5分貰えます。

入金方法
・クレジットカード(VISA/JCB/Master/AMEX)
・ecoPayz
・Venus Point
・Much Better
・iWallet
・ビットコイン

出金方法
・ecoPayz
・Venus Point
・Much Better
・iWallet
・ビットコイン
・銀行送金

最小・最大入金額
・クレジットカード…$10~$2,500
・ecoPayz…$10~$2,500
・Venus Point…$10~$2,500
・Much Better…$10~$2,500
・ビットコイン…$0~$10,000

最小・最大出金額
・ecoPayz…$10~$50,000
・Venus Point…$10~$20,000
・Much Better…$10~$50,000
・iWallet…$10~$50,000
・ビットコイン…$15~$100,000
・銀行送金…$10~$45,000

ベラジョンカジノ

カジノシークレット

カジノシークレットは、業界初のインスタントキャッシュバックを採用しているネットカジノです。
ゲームの勝利金やボーナスを、カジノ内通貨ではなくキャッシュで受け取ることができます。
日本語によるサポートも丁寧で、運営元は厳しい審査で有名なマルタ共和国のライセンスを取得済みです。

ボーナス各種
・初回入金キャッシュバック
初回入金後、勝利できなかった場合は最大$500まで即返金してもらうことが可能です。
出金条件もありませんので、すぐに引き出すことが出来ます。
・インスタントキャッシュバック
対象のゲームでプレイすると、勝敗に関わらずベット額の一部がキャッシュバックされます。
こちらも出金条件はありません。

入金方法
・クレジットカード(VISA/JCB/Master)
・ecoPayz
・Venus Point
・iWallet
・Much Better
・Jeton
・AstroPay

出金方法
・ecoPayz
・Venus Point
・iWallet
・Much Better
・Jeton
・AstroPay
・銀行送金

最小・最大入金額
・クレジットカード…$20~$2,000
・ecoPayz…$20~$10,000
・Venus Point…$20~$10,000
・iWallet…$20~$5,000
・Much Better…$20~$10,000
・Jeton…$20~$10,000
・AstroPay…$20~$10,000

最小・最大出金額
・ecoPayz…$20~$50,000
・Venus Point…$20~$50,000
・iWallet…$20~$20,000
・Much Better…$20~$50,000
・Jeton…$20~$50,000
・AstroPay…$20~$50,000
・銀行送金…$500~$50,000

カジノシークレット

カジ旅

まるでRPGをプレイしているような新感覚ネットカジノです。
ファンタジックな4つの王国から気に入った国を選んで冒険に出ることが出来ます。
こちらもキュラソー政府のライセンスを取得済みですので、信頼度もお墨付きです。
日本人サポートも365日対応しているので、安心して遊ぶことが出来ます。

ボーナス各種
・ウェルカムオファー
初回入金額の100%(最大$100)とスロット「Starburst」の100フリースピン(10日間毎日10スピン分)が貰えます。
・2回目入金ボーナス
2回目の入金額の50%が貰えます。(最大$100まで)
・3回目入金ボーナス
3回目の入金額の25%が貰えます。(最大$100まで)
・4回目入金ボーナス
4回目の入金額の25%が貰えます。(最大$200まで)

入金方法
・クレジットカード(VISA/Master)
・ecoPayz
・Venus Point
・仮想通貨(ビットコイン/ライトコイン/リップル/イーサリアム)

出金方法
・ecoPayz
・Venus Point
・仮想通貨(ビットコイン/ライトコイン/リップル/イーサリアム)

最小・最大入金額
・クレジットカード…$15~$10,000
・ecoPayz…$15~$10,000
・Venus Point…$15~$10,000
・仮想通貨…$15~$10,000

最小・最大出金額
・ecoPayz…$15~$10,000
・Venus Point…$15~$2,000
・仮想通貨…$15~$10,000

カジ旅

まとめ

ほとんどのネットカジノでは、初めてプレイする人のために様々なキャンペーンやプロモーションを展開していますので、それらを上手く利用していくのがおすすめです。
それぞれにメリットがたくさんありますので、ぜひお気に入りのネットカジノを見つけてみてください。

ラッキーニッキーで知っておきたい出金準備の基本

オンラインカジノで定評のあるラッキーニッキーは、ユーザー数も多く、現在もゲームに勝利し出金するユーザーが少なくありません。
そんなラッキーニッキーを始めたいけど、出金方法が気になるという方は意外と多くいます。
そこで今回、ラッキーニッキーの出金について事前に準備しておくと便利なことやラッキーニッキーの登録後に確認しておきたいこと、実際に出金する際の注意点についてお話しします。
きっとこれを読めばラッキーニッキーの出金準備について知ることができるのではないでしょうか。
それではお話ししていきます。

ラッキーニッキーの出金について事前に準備する

ラッキーニッキーの出金について事前に準備する
ラッキーニッキーの出金について事前に準備しておきたいこととして、電子マネーのアカウント登録をしておくこと、電子マネーの出金が可能な状態にしておくこと、そして最低出金額を確認することです。

ラッキーニッキーの出金は、基本的に電子マネーのみになります。
クレジットカードで入金を行った場合でもこの出金方法に限られる仕組みです。
他のオンラインカジノでは銀行振り込みや仮想塚と言った出金にも対応していますが、こちらは電子マネーのみの対応になります。
一見不便に感じますが、電子マネーの出金はアカウントとパスワードだけで気軽にできるのでとても簡単です。
そんな電子マネーですが、ラッキーニッキーではエコペイズとヴィーナスポイントに対応しています。
最初に準備したいこととしてこの2つのいずれかのアカウントを作っておくことが重要です。
これらのアカウント登録は、氏名や住所、電話番号などオンラインカジノの登録とほとんど同じです。
そのため、ラッキーニッキーの登録の事前練習のつもりで行ってみましょう。

電子マネーのアカウントを出金可能な状態にしておくことも重要です。
簡単に言えばラッキーニッキーの登録前に電子マネーのアカウントで身分証明を行います。
オンラインカジノから出金し、無事エコペイズやヴィーナスポイントに儲けたお金が振り込まれても、電子マネーの口座から自分の銀行口座に出金できなければ意味がありません。
電子マネーはアカウントが作れても、身分証明をしなければ出金できないため、ラッキーニッキーの出金をする前に済ませておくのがおすすめです。
手順としては、パスポートや運転免許証などの身分証明書と住民票や公共料金の請求書のハガキを用意します。
そしてスマートフォンの撮影やスキャナでスキャンし、画像をエコペイズやヴィーナスポイントの身元証明のページでアップロードして審査を受け、通れば完了です。

最後にラッキーニッキーの最低出金額を知っておきましょう。
ラッキーニッキーは最低入金額は10ドルとなっていますが、出金は20ドル以上です。
そのため、10ドル入金してもすぐに出金できないので、注意しましょう。
また、出金までに1~3営業日かかります。
例えば月曜日に申請すれば火曜日か遅くとも木曜日、金曜日に申請すれば土日はカウントされないので、翌週の月曜日か、水曜日頃になります。

事前にここまで準備しておけば、ラッキーニッキーの出金時にスムーズなお金の流れを作ることができます。

ラッキーニッキーの登録後に行っておきたいこと

ラッキーニッキーの登録後に行っておきたいこと
ラッキーニッキーの登録後に行っておきたいことは、身元証明です。
電子マネーでも出金可能な状態で行ったことをラッキーニッキーでもしておく必要があります。
この手続きは、審査などに数日かかることもあるので、早めに行っておいた方が出金の際にスムーズです。
こちらも顔写真付き身分証明(パスポートや運転免許証、マイナンバーカード)、住所証明書(住民票、公共料金の利用明細のはがぎなど)などが必要になります。
また、クレジットカードで入金した場合は、クレジットカードの両面コピーの画像も用意しましょう。

この身元確認だけですが、事前に行っておくと出金がとても簡単になります。

ラッキーニッキーの出金時に注意すべきこと

ラッキーニッキーの出金時に注意すべきこと
ラッキーニッキーの出金時に注意すべきこととして、出金するときになって電子マネーのアカウント作成やラッキーニッキーの身元証明を行わないこと、ボーナスを受け取ったら出金条件が変わることです。

出金する際に電子マネーのアカウントを作っても、出金できるようになるまで時間がかかります。
また、ラッキーニッキーの身元証明も時間がかかります。
さらに出金手続きを行うと数日かかるので、ラッキーニッキーで出金しようとしても手続きや送金の時間で1週間以上かかってしまいます。
スムーズな出金をしたい場合は、先ほどのように事前に手続きを済ませておきましょう。

ラッキーニッキーではボーナスを受け取ると出金条件が変化します。
通常は20ドル以上で入金額と同額であれば出金できる仕組みです。
しかし、ボーナスを受け取るとボーナス額の15倍が出金条件に加わります。
もちろん慣れている方であれば、そこまで厳しい条件ではありません。
ただ、最低出金額をクリアしているのに出金できない場合は、ボーナスをいくら受け取って、どのくらい稼いだかをもう一度確認してみましょう。

エコぺイズの手数料を全般的に解説!

エコぺイズはオンラインカジノで使える便利な決済方法である

エコぺイズはオンラインカジノで使える便利な決済方法である

エコぺイズは、オンラインカジノを利用している人は聴いたことがよくある決済方法で、多くのオンラインカジノで入出金に用いられています。

エコぺイズは便利な電子決済サービス方法で、イギリスの会社によって運営され、世界中の人々によって利用されているオンラインカジノ決済ツールでもあります。

日本語もサポート対応されていますので、日本でも多くの人々が利用しています。
24時間いつでも利用でき、スピーディな決済を実現してくれる便利な決済手段です。

エコぺイズの手数料はどのようになっているのか?

便利なオンライン決済手段として知られ、ほとんどのオンラインカジノで利用することができるエコぺイズですが、利用する場合に気になるのは、手数料ではないでしょうか?
そこで、エコぺイズの手数料についてご紹介しましょう。

エコペイズでは全部で5段階のレベルランクが設けられており、手数料についてはそれぞれのレベルごとに可能な取引きなどによって手数料に違いがあります。

具体的には、エコぺイズにはクラシックとシルバー、ゴールドとプラチナ、そしてVIPという5ランクが設定されており、手数料がそれぞれ異なっています。

実はこのレベルランクごとの手数料については、手数料無料の方法やよりリーズナブルにする方法もあります。
そこで、それぞれのレベルごとにご説明しましょう。

1.クラシックランクの手数料は?

クラシックランクは、エコぺイズに登録した時の最初のランクになります。
そして、基本的にクラシックレベルでは、出金や送金はできないようになっています。
けれども、次のランクのシルバーにアップグレードすると出金や送金は可能になっています。

そこで、クラシックレベルの銀行振り込みと仮想通貨入金、そしてエコバウチャー入金での手数料をお示ししましょう。
まず、銀行振り込みの場合には手数料は5%、仮想通貨入金の場合は手数料は無料、そしてエコバウチャー入金では2.9%と購入手数料が5.9%かかります。

また、それぞれの決済方法には上限金額が設定されており、銀行振り込みで入金する際には1回の取引き上限は1,000ユーロとされています。
仮想通貨入金の場合も1回の上限は1,000ユーロ、エコバウチャー入金も同様です。

2.シルバーランクの手数料は?

エコぺイズの手数料はどのようになっているのか?

シルバーランでは出金や送金ができるようになっており、銀行振り込みの手数料は5%、仮想通貨入金は無料、エコバウチャー入金は2.9%と購入手数料が5.9%がになります。
そして、銀行口座出金の場合は最低5.9ユーロからとなっており、手数料は1%、送金は1.5%となっています。

先ほどと同様に、1回の取引上限が設定されており、銀行振り込みは15,000ユーロ、仮想通貨での入金は9,999.99ユーロ、エコバウチャーは1,000ユーロという上限があります。

また、銀行口座出金の場合は500,000ユーロまで、送金は1,500ユーロまでとなっています。
オンラインカジノへ入金するには、エコペイズから送金することになるのでシルバーレベルから利用することが推奨されるでしょう。

3.ゴールドランクの手数料は?

ゴールドランクからは、送金手数料が無料になるという大きなメリットがあります。
また、日本円からエコぺイズを用いると為替手数料もかかるのですが、ゴールドランクからは為替手数料が安くなるという利点もあります。

ゴールドランクの手数料は、銀行振り込みが5%で、仮想通貨での入金は無料、エコバウチャーの場合は2.9%と購入手数料5.9%、銀行口座出金が1%、そして送金手数料は無料です。

1回の取引きの上限額については、銀行振り込みが100,000ユーロ、仮想通貨の入金は9,999.99ユーロ、エコバウチャー入金が1,000ユーロ、銀行口座出金が500,000ユーロ、そして送金の上限が3,000ユーロとなっていますので、シルバーランクよりも上限が高くなっている決済方法は多くなります。

4.プラチナランクの手数料は?

プラチナランクの手数料は、ゴールドランクの手数料と変わりませんが、代わりに、銀行振り込みと送金の1回の取引き上限額が違っています。

銀行振り込みの場合は120,000ユーロまで、送金は3,500ユーロとなりますが、他の上限額はゴールドランクと同様です。

5.VIPランクの手数料は?

プラチナレベルのアカウントを30日間以上ホールドし、累積額250,000ユーロ以上を販売業者に送金するとVIPランクとなります。

VIPランクは基本的に手数料については、ゴールドランクと同じですが、銀行振り込みと送金の1回の取引き上限額が違い、銀行振り込みの場合は140,000ユーロまで、送金は4,000ユーロとなりますが、他の上限額はゴールドランクと同様ですが、為替手数料が最もお得になり、アカウント最高残高に上限がなくなります。

まとめ

まとめ

エコぺイズは、24時間利用できる便利な決済手段として、オンラインカジノではとてもよく用いられています。
そして、エコぺイズには5段階のランクが設定されており、それぞれに手数料については決められています。
初めてオンラインカジノを始めるという初心者の方の場合は、シルバーランクからの利用がおすすめです。

ディーラーとリアルタイムで遊べるライブゲーム

オンラインカジノゲームとは

オンラインカジノゲームとは

オンラインカジノで楽しむことのできるゲームは、大きく3つに分類することができます。

その3つの分類は、「ビデオスロット(スロットマシーン)」「ソフトテーブルゲーム」「ライブゲーム」の3つの分類です。

ビデオスロットは、スロットマシーンのビデオゲーム版です。
ゲーム数も他の「ソフトテーブルゲーム」「ライブゲーム」を大きくしのぐ種類のゲームが提供されています。

ソフトテーブルゲームは、「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」などのソフトゲーム版、いわゆるビデオゲーム版です。
そして、ライブゲームは今まさにリアルタイムで行われているゲームにベットをするゲームで、実際のカジノでプレイするのと同じように臨場感を味わえるゲームとなっています。

これらの中から、ライブゲームについて少し掘り下げて未ていくことにします。

ライブゲームの特徴

ライブゲームが他のゲームと異なる大きな特徴は、ディーラーが介在するゲームである点にあります。
あわせて、オンラインで結ばれた環境の中でリアルタイムにゲームを楽しむことができるのです。

リアルタイムなので、チャットを利用すればディーラーとの会話も可能です。
今まさに勝負をしているという、臨場感を味わえるのがライブゲームの特徴です。

ライブゲームの種類

ライブゲームも何種類かの分類ができます。
その分類はゲーム種類ごとの分類です。
「ルーレット」「バカラ」「ブラックジャック」「ポーカー」「ゲームショー」の5分類が一般的です。

それぞれのゲームで、テーブルリミットの異なるテーブルが複数用意されています。
プレイヤーは好みのテーブルや、好みのディーラーを選んでプレーすることが可能です。

ライブルーレット

ルーレットは「00」と「0」がある「アメリカンルーレット」と、「0」が一つの「ヨーロピアンルーレット」の2種類が良く知られています。

オンラインカジノのライブルーレットの主流は、「0」が一つの「ヨーロピアンルーレット」となっています。
ベットは1ドルから10,000ドル程度まで、利用するオンラインカジノによって差がある実情がありますが賭けることができます。
最低ベット額やディーラーによる選択が可能です。
ルーレットは他のライブゲームと比較をすると、女性ディーラーが多いという特徴もあります。

一風変わったルーレットでは、ダブルボールルーレットなども楽しむことができます。

ライブバカラ

ライブバカラも数種類の分類ができます。
そのプレースタイルやベット額に合わせてテーブルを選択することができます。

ゲームの種類は「バカラ」「スピードバカラ」「バカラスクイーズ」「ライトニングバカラ」と分けることができます。
ベット額は、1ドルからベットが可能ですが、テーブルによってミニマムベット額が異なります。
テーブルリミットは、オンラインカジノによって差がありますが多いところで50,000ドルまでのベットか可能です。

ライブゲームの種類

ライブブラックジャック

ライブブラックジャックは、ミニマムベット5ドルから10,000ドルまでベットできます。
テーブルリミットは、他のライブゲーム同様に利用するオンラインカジノごとに違いがあります。

ライブブラックジャックは、ミニマムベットの異なる複数のテーブルが用意されています。
5ドル、10ドル、25ドル、50ドル、100ドルなどの選択が可能です。

基本的に8デッキのカードを使用し、半分ぐらい使用したところでシューターを交換します。
同一テーブルは同時に7人までプレーが可能です。

ライブポーカー

ポーカーは複数のルールで楽しむことのできるゲームです。
オンラインカジノのライブゲームで楽しめるポーカーは、「カジノホールデム」「テキサスホールデム」の二つのゲームが主流です。
ベットは、0.5ドルから5000ドルまで可能です。

いずれもプレイヤーとディーラーにそれぞれ2枚のカードが配られ、後に表示されるコミュニティーカードを利用して役を作るゲームとなっています。

ゲームショー

ライブゲームにショー的要素を取り入れたゲームです。
代表的なものは「マネーホイール」をベースにした「ドリームキャッチャー」「モノポリー」「クレイジータイム」があります。

その他にもビンゴゲームがベースの「メガボール」、シックボーがベースの「ライトニングダイス」、ルーレットがベースの「ライトニングルーレット」などがあります。

いずれも運の要素を大きく取り入れたゲーム性を採用している特徴があります。

ライブカジノのまとめ

ライブカジノのまとめ

ライブゲームの特徴は、ディーラーを介在するゲームと臨場感と雰囲気をリアルタイムで楽しめるところにあります。

勝利したハンドにディーラーが「おめでとう」と声をかけてくれたり、一か八かの勝負手にプレーヤーと共にディーラーが一喜一憂してくれるのはライブカジノならではです。

また、チャットを介在してのコミュニケーションも可能です。
最近では日本語のわかるディーラーも増えて、日本人とわかると日本語で返答してくれたりもします。

ライブゲームは、ディーラーがゲームを盛り上げ、同時に会話も楽しませてくれるゲーム性が魅力のゲームとなっています。

24時間日本語対応のジパングカジノ

日本人のために最適化を行っているオンラインカジノの内、特に最適化されているオンラインカジノの一つがジパングカジノです。
2005年に開設され、早い段階から日本語の対応を行うようになりました。

このジパングカジノですが、単に日本語や日本人に対応を行っているだけでなく、ジパングカジノ独自のサービスを展開しています。
今回、ジパングカジノの概要をはじめ、メリットや注意点、そしてどのようなゲームが提供されているのかと言った点を紹介し、まとめました。

このジパングカジノの記事を読めば、日本人に使いやすいカジノとなぜ言われているのか分かるでしょう。

それでは、概要から紹介していきます。

ジパングカジノの概要

ジパングカジノの概要
ジパングカジノは、フィリピンのマカティ市に拠点を置くBayview Technologies Limitedが運営しています。
マカティ市と言う聞きなれない都市ですが、実はマニラの首都圏「メトロマニラ」を形成する50万人を超える新都心です。

海外展開を目指す多くの企業が点在し、海外からもアメリカからはシティバンク、インテル・フィリピン、マイクロソフト、ヨーロッパからはNestleなどがフィリピンの拠点を構える国際都市と言えます。

この海外の企業が集まるマカティ市は、当然IT産業も盛んであり、ジパングカジノの運営をするにも適している都市です。
また、フィリピンの金融機関も集中しており、フィリピンにおける金融街を形成しています。
こういったウォール街のような機能を持っている背景からも、後述する独自の決済サービスの展開が容易だった可能性も否定できません。

そんなジパングカジノですが、自国であるフィリピンでのオンラインカジノのライセンス他、イギリスのマン島の自治政府が発行するオンラインカジノのライセンスを持つ、ダブルライセンス体制を取っています。

これによって自主規制としてより厳しい基準に自らを置くことになるため、より透明性のある運営しなければいけません。
言い換えれば、それだけ安心して遊べるオンラインカジノと言えます。

単に日本人を意識した安易な運営ではなく、きちんとしたライセンスを取得して運営しているろ言えるのではないでしょうか。

また、ダーツ世界大会のスポンサーを務めており、日本だけでなく世界の市場を意識したマーケティングを行っている点も注目です。
ジパングと言う名前でありながら、日本以外の市場を狙っているオンラインカジノでもあります。

ジパングカジノのメリットや注意点

ジパングカジノの概要を説明したところで、メリットや注意点について触れていきましょう。
メリットとしては、15年以上の実績、24時間日本人スタッフのサポート体制、独自の電子決済の導入、そして頻繁に開催されるプロモーションや入金不要ボーナスが挙げられます。

2005年開設と、オンラインカジノの世界では長い年月の運営期間です。
そのため、様々なトラブルや意見に向き合ってきた実績があるといえ、サービスが洗練されているという見方もできます。

24時間日本語対応のサポート体制もメリットです
ジパングカジノのメリットや注意点
この日本語サポートは、日本人スタッフによる対応という点も注目すべき点と言えます。
なぜならオンラインカジノの日本語対応と言っても、実際は日本語が何とか話せるレベルの外国人スタッフと言うケースもあり、微妙な表現が全く通じないというトラブルもあります。
しかし、ジパングカジノの場合はそういったことなく、日本人スタッフのきめ細かな対応です。

独自の決済サービス「Paytra(ペイトラ)」も便利です

迅速な入金や出金、手数料も安くジパングカジノとの親和性も高いサービスです。
他のオンラインカジノでは利用できませんが、ジパングカジノで遊ぶ分には全く支障がない電子決済サービスと言えます。
別サービスの電子決済はアカウント登録だけでなく、出金する場合は会員アップグレードが必要なので、そういった手間を考えると便利です。

サポートや決済などの他、毎月の多数開催されるプロモーションも魅力で、毎回プロモーションを楽しみにオンラインカジノが楽しめます。
入金不要ボーナスは無料でカジノゲームを遊べると言うのも魅力で、入金せずにジパングカジノの世界が体験できるメリットです。

注意点は、初回入金ボーナス、クレジットカードの入金が手間と言う点が挙げられます。
初回入金ボーナスを受け取ってしまうと、(入金額+ボーナス額)×18倍をプレイしないと条件を満たさず出金できなくなるという点に注意が必要です。
例えば、「入金額+ボーナス額」で200ドルのケースでは3600ドルをトータルでベット(賭ける)する必要があるため、多少勝ったくらいでは出金できません。

クレジットカードだと為替手数料が発生します

手数料以外にもカジノの口座名義とカードの名義は一致していないと利用できないこと、ギャンブル目的での使用はできないカード会社があると言った点も注意です。

ジパングカジノのゲームとは?

ジパングカジノのゲームとは?
ジパングカジノのゲームは、プレイテックが提供しています。
内容としては、スロット、テーブルゲーム、ビデオポーカーと言った基本的なゲームが非常に高いクオリティになっています。

これらの3つの定番オンラインカジノゲーム以外にも、ライブゲームが充実しているのも注目です。
このライブゲームとは、実際のギャンブルの様子をライブ動画で放送し、そのギャンブルの内容でカジノを楽しみます。

ライブのルーレットやポーカーなど、テーブルゲームを中心に展開しているのが特徴です。
この4つのジャンルのゲームは、いずれも透明性の高さで定評のあるプレイテックのものなので、透明性が高く安心できる内容と言えます。

初の仮想通貨専門オンラインカジノは日本円も使えます

仮想通貨専門

仮想通貨専門
ビットカジノは、2014年に始まった、世界で初めての仮想通貨専門のオンラインカジノです。

ビットコイン、イーサリアム、ライトコイン、トロンといった仮想通貨を両替することなく、直接に使用して、プレイすることができます。

つまり、ビットコインなどの仮想通貨をアメリカドルなどに換金する手間はありません。

さらに、2019年4月からは、日本円で入金したり、プレイしたりできるようになりました。

また、ビットコインを持っていなくても、サイト内でビットコインを購入することができます。

よって、日本人が遊びやすいオンラインカジノとなっております。

匿名でのプレイが可能

オンラインカジノを始めるには、住所や電話番号などの個人情報をいろいろ登録しないとできないのでは、と考えます。

オンラインカジノと言うと、なかには悪質なサイトもあるみたいなので、あまり個人情報を入力したくはない、と考える方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ビットカジノでは、なんと、匿名での登録が可能です。

アカウントを登録する際に必要なのは、メールアドレスと生年月日のみです。

これなら、敷居が低そうです。

また、出金をする際には、サイト内での不正がなければ、アカウント認証/本人確認の必要がありません。

ただし、30万円以上の出金をおこなう場合には、本人確認が必要となることがあるようです。

ライセンス

ビットカジノは、オランダ領キュラソー政府からライセンスを得て、合法的に運営されています。

オランダ領キュラソー政府のライセンスは、もっとも初期のオンラインのギャンブルについてのライセンスのひとつです。

ひとつのライセンスですべてのゲームに対応しているので、採用しているオンラインカジノが多いです。

また、業界最大級のオンラインカジノを監査する機関である、TST(Technical Systems Testing)によって、監査されています。

TSTは、ゲームの値や数字がランダムに表示されて、プレイする人が誰でも公平に遊べるようにカジノが運営されているかどうかを、チェックしています。

日本語によるサポート

日本語によるサポート
日本人が海外のオンラインカジノでプレイする際に気がかりになる点のひとつは、言語です。

たとえば、英語や中国語だけでしか利用できないサイトがあったとすれば、多くの日本人が不安に感じるのではないでしょうか?

また、サイトに記載されているテキストが日本語表示だったとしても、問い合わせた際に、英語や中国語だけで返ってきたとしたら、不安に感じるのではないでしょうか?

その点、ビットカジノにおいては、日本語サポートがあるので、安心です。

チャットで日本語対応スタッフがサポートしてくださいます。

出金が超速い

ビットカジノにおいては、持っている仮想通貨を直接、オンラインカジノ内でスムーズに使用することができるように、出金もスムーズにおこなうことができます。

2分で出金ができたという例もあるようです。

これは、多くのオンラインカジノではありえないほど、速いと感じるかもしれません。

たとえば、他のオンラインカジノのなかでは、お金を戻す場合に、1ヶ月くらいがかかるものもあります。

ゲーム内でゲーム専用の通貨を現実のお金に換算して、振り込みをおこなうには、どうしても日程がかかるようです。

ビットカジノでは、オンラインでの仮想通貨が主流であるためか、サクサク出金できます。

これは、あまりオンラインカジノで使える軍資金が少ないという方には、ありがたいことかもしれません。

スマホでプレイ可能

現在では、スマホのユーザーが増えたために、パソコンを使用しない方も多いです。

また、お仕事ではパソコンを使用するものの、ゲームやカジノをくつろいでおこなうのはスマホがよい、という方もいらっしゃるかもしれません。

その点、ビットカジノでは、スマホでのプレイができます。

なので、ソファやお布団でくつろぎながら、遊ぶことも可能です。

ゲームの数が豊富

ゲームの数が豊富
ビットカジノでは、ゲームの数が2000もあります。

スロット、バカラ、ブラックジャック・・・いろいろ遊べます。

ゆえに、マニアックなゲームもありますので、カジノマニアの方には、たまりません。

さらに、ディーラーやプレイヤーとオンタイムでプレイできる「ライブカジノ」が充実しています。

「ライブバカラ」では、美女のディーラー揃いですので、女性が好きなプレイヤーさんには、オススメです。

イベントやキャンペーンがたくさん

ビットカジノでは、頻繁にイベントやキャンペーンがあります。

イベントやキャンペーンが多いということは、サイトのなかで使用できるボーナスをゲットできる可能性があります。

自分の持っている軍資金を利用せずにサイトで遊べるのは、ありがたいです。

なかには、グローバルにおこなわれている試合を予想するような、世界中の人で楽しめるイベントもあります。

エコペイズでゴールド会員になるための5つの条件とは?

今回の記事では、便利で使い勝手の良いeウォレットサービスの一つ、「ecoPayz(エコペイズ)」において、ずばり「ゴールド会員」になるための方法を説明します。
「ecoPayz(エコペイズ)」には、クラシックアカウントから始まり、シルバー会員、ゴールド会員、プラチナ会員、VIP会員と、様々なランク付けが行われています。

今回は、3つ目のランク、「ゴールド会員」にアップグレードするために必要なことや注意点、ゴールド会員ならではメリットを説明していきます。
大前提、「ecoPayz(エコペイズ)」でゴールド会員になるには、まずシルバー会員になっておく必要があるので、まだクラシックアカウントのままの方は、まずシルバー会員にアップグレードしてください。

シルバー会員になるには?

シルバー会員になるには
「クラシック」から「シルバー」になるためにすべきこと、条件は、そこまで難しくありません。
以前他の記事でも紹介しました、必要なことは3つ。

①メールアドレスの認証
②秘密の質問の設定
③身元確認書類のアップロード手続き

これら、3つをコンプリート出来れば、シルバー会員にアップグレードできます。
今回の記事のメインは、あくまでも「ゴールド会員」なので、簡略化して説明します。
①のメールと、②秘密の質問は、いろんなサイトに登録するときによく見るものとほとんど一緒なので、特に問題ないと思います。

少しめんどくさいものといえば、③に身元確認書類のアップロードです。

・身分証明書類(パスポート・免許書・マイナンバーカード等)
・住所確認書類(公共料金の領収書・住民票等)
・本人の自撮り画像(本人のみが写った自撮写真)

いずれか一つではなく、3種類とも写真データとして、提出する必要があります。
少し面倒くさいものもありますが、きちんと確実に準備しスマホなどで写真に撮り、アップロードしましょう。
これで、晴れてあなたも、シルバー会員になることが出来ました。

ゴールド会員になるための5つの条件

ゴールド会員になるための5つの条件
では、話を戻しまして、「ecoPayz(エコペイズ)」において、シルバー会員からゴールド会員にアップグレートするためには、どんな条件を満たさなければならないのか、全ての条件を見ていきましょう。

<ゴールド会員にアップグレードするための5つの条件>

1.身分証明書や住所が確認できる書類が提出済み
2.クレジットカードまたはデビットカードが認証済み
3.シルバー会員を30日間以上保有している
4.クレジットカードで2,500ユーロ、合計5,000ユーロを入金済み
5.販売業者に25,000ユーロ以上送金している

以上5つが、ゴールド会員にアップグレードするために必要な全条件です。
いかがでしょうか?シルバー会員になる時とは違って、パッと見ただけでも、かなりハードルが高い条件が含まれていることがわかると思います。
特に4番と5番は、実際に大きな金額を動かした経験がなければ、クリアすることにできない条件になっているため、「なんとしてもゴールド会員になるために無茶なお金を使い方をする」ということは、避けたほうが良いと思います。
今まで以上に、シビアに考えるべきなのです。

ちなみに、アップグレードの手順自体は、シルバー会員にアップグレードした時と、ほとんど変わりません。
先ほど紹介した5つの条件を全て満たすことができれば、ホームページに、「ゴールド会員へのアップグレードを進める」ボタンが現れるようになるため、そこをクリックすれば、あとはサイトの案内に従っていけば、ストレスなく進んでいけると思います。

アップグレードの流れをサラっと簡単に紹介

アップグレードの流れをサラっと簡単に紹介
流れを簡単にだけ説明すると、「ecoPayz(エコペイズ)」にログインし、アカウントの管理から「口座をアップロード」を選択、セキュリティーの質問を設定し、メールアドレスの認証を行い、後はメールにあるリンク先にとんで、流れにそってボタンを押していけば、アップグレードの申請が完了します。

難しいのは申請方法ではなく、間違いなく、アップグレードするための条件を満たすことなのです。
では、これだけ高いハードルになったゴールド会員になるメリットって、何なのでしょうか?

「ecoPayz(エコペイズ)」ゴールド会員の2大メリット

メリットの一つ目は、「ecoPayz(エコペイズ)」のアカウントを持っている「他人」へ送金をする際の手数料が1.5%から0円になります(最低額は、0.5ユーロ)。

そして、もう一つのメリットは、通貨を換算する手数料が安くなること。

オンラインカジノで遊んでいると、通貨は日本円だけでなく、ドルやユーロが使われていて、統一されていません。
そのため自分の口座に入っている通貨とカジノで使う通貨が異なる場合、カジノで使えるようにするために一度、同じ通貨にするために手数料がかかり、シルバー会員の場合「2.99%」かかっていました。

この手数料が、ゴールド会員になることで、「1.49%」まで抑えられ、無駄な出費を少しですが抑えることができるのです。
金額自体は決して大きくはありませんが、「手数料が半額位になる」ということは、間違いなくメリットと呼んでいいと思います。

いかがでしたでしょうか。
改めてお伝えしておくと、「シルバー会員」から「ゴールド会員」へのアップグレードは、決して必須事項ではありませんし、条件の難易度もそれなりに高くなっています。
シルバー会員になった段階で、制限はあるにせよ、出入金管理はできるようになるため、最低限サービズとして使うことができます。
あとは、無理をし過ぎない範囲で、ゴールド会員になる条件を満たすことができるのであれば、手数料が安くなることは間違いありませんので、アップグレードへ挑戦してみるのはいかがでしょうか。

オンラインカジノはインチキなギャンブルなのか

ヨーロッパでは有名なギャンブル

オンラインカジノはヨーロッパでは1990年代半ばから親しまれている有名なギャンブルで、現在そのプレイヤー数は4000万人にも上ると言われています。
オンラインカジノがこれほどまでに大変な人気を得ることができたのは、1990年後半からのインターネットの普及に加え、スマートフォン、タブレットといったモバイル端末が急速に普及したことにあります。
オンラインカジノは、24時間365日いつでも好きな時に遊ぶことができるので、パソコンからの利用だけでも十分楽しむことができましたが、スマートフォン、タブレットの登場によって、場所も問わずに遊べるようになりました。
オンラインカジノのゲームは、スロットマシーンのようにワンプレイが数秒で終わるゲームが多いため、タバコを一本吸うそのわずかな隙間時間でもギャンブルを行うことができます。

ヨーロッパでは有名なギャンブル
また、オンラインのギャンブルでありながらも、最高賞金は20億円以上とランドカジノに劣らない高額賞金の獲得も可能となっているます。
オンラインカジノにはこのような魅力が詰まっていますが、オンラインという顔の見えないギャンブルであることから、その運営に詐欺やインチキなどの不正があるのではないかと疑われることがあります。
オンラインカジノのゲームは人の手を介することなくプログラムにて勝敗が決定します。

プレイヤーはそのプログラムに対してなにも行うことができないため、プログラムが絶対に勝てないように書き換えられていたとしても、そのことに気付くことなく、ただ負け勝負を続けることになります。
どれだけ魅力のあるギャンブルでも、詐欺やインチキが行われる可能性があるのならば、誰でも利用を避けたいと思うことでしょう。
それではここから、オンラインカジノの特徴から不正行為の有り無しについて解説していきたいと思います。

カジノ合法国発行のライセンスを取得し運営

カジノ合法国発行のライセンスを取得し運営
オンラインカジノはオンラインで利用できるカジノギャンブルということはご存じかと思いますが、その運営がどのように行われているかについては知らない方も多いのではないかと思います。
オンラインカジノの運営は海外の政府に合法として認められています。

つまり、オンラインカジノは海外では、日本で言うところの競馬のように堂々と利用できる合法ギャンブルなのです。
オンラインカジノを運営するにはまずオンラインカジノを合法としている海外の政府の審査を受け、運営の許可証とも言えるライセンスを発行してもらいます。

このライセンスの取得は簡単に行えるものではなく、いくつもの審査を受け、そのすべてに合格しなければなりません。
ライセンスが発行される際も日本円にして数百万円のライセンス料が必要となるので、資金に関しても十分余裕がなければオンラインカジノの運営を始めることはできません。

そのため、オンラインカジノの運営会社は有名企業の場合が多く、本場ヨーロッパにおいてはサッカークラブチームのスポンサーを務めていたり、テレビCMを行っている運営会社もあれば、株式市場に上場している運営会社もあります。
このようにオンラインカジノは審査を受け運営していることに加え、有名企業により運営されているので、詐欺やインチキなどの不正に対し心配する必要はないでしょう。

外部監査機関のチェックを受けている

外部監査機関のチェックを受けている
オンラインカジノの安全性は海外の合法ギャンブルという点からも信頼できるものがありますが、オンラインカジノではその安全性を目に見える形ではっきりと示すために外部監査機関のチェックも受けています。
オンラインギャンブル業界、カジノ業界には、プレイヤーにとってマイナスとなる不正を行っていないかどうかをチェックする監査機関が存在します。
この監査機関はオンラインカジノとはまったく関係のない独立した外部機関であるため、その監査内容は一切忖度のない信頼できるものです。

運営状況からゲームのペイアウト率まで、オンラインカジノのサービスのすべてをチェックするため、詐欺やインチキがあったとしたらこの監査をクリアすることはできません。
外部監査機関の中でもオンラインカジノ業界において絶大な信頼を得ているのがeCOGRAという独立した非営利組織です。
多くの監査機関は、オンラインカジノ以外のギャンブルの監査も行っていますが、eCOGRAにおいてはオンラインカジノの監査のみを行っています。

eCOGRAが業界で高い信頼を得ている理由は、その徹底した厳しい監査にあります。
eCOGRAの監査はこれまで一発で合格できたオンラインカジノはないと言われているほど厳しく、ライセンス以上の信頼性を持っている言われることもあります。
監査内容はその他の監査機関とはそれほど変わりませんが、一つ一つのチェックの合格基準が高く設定されているので、オンラインカジノの細部に至るまできっちりと管理できていなければ認定を受けることはできません。

逆を言えば、eCOGRAの認定を受けているオンラインカジノは高い安全性を持っていると言えるでしょう。
オンラインカジノにはこうした外部監査機関のチェックもありますので、詐欺やインチキが行われることは間違いなくありません。

様々な攻略法の実践が可能なゲーム

オンラインカジノの中でも人気が高く、手軽に楽しむことができるのがルーレットです。
そんな、ルーレットでなかなか、勝てないとお悩みの方に今回、ルーレットの必勝法をお教えしたいと思います。
是非、参考にしてください。

まずは基本ルールから

まずは基本ルールから
ルーレットには、大きく分けて2種類のタイプがあることをご存知でしょうか。

一つ目はヨーロピアンルーレットです。
名前からもわかるように、こちらはヨーロッパを中心に主流となっているルーレットになります。
そして、もうひとつがアメリカンルーレットです。
こちらも名前からわかるように、アメリカを中心にプレイされているルーレットとなります。

全世界的な主流はヨーロピアンルーレットです。
ただし、アメリカンルーレットもどのカジノでも楽しむことが可能です。
そんな、ヨーロピアンとアメリカンルーレットの大きな違いは、ヨーロピアンルーレットには0は一つしかなく、アメリカンルーレットには0と00がある点です。
そのほかの数字は1〜36までとなり、これは同じです。

0が2つあるということは、ヨーロピアンルーレットの方がアメリカンよりペイアウト率が高くなると言え、数字上では勝ちやすいと言えます。
基本的なルールにおいては、どちらも共通して同じです。
ルーレットの玉が入る数字を予測し、当てるゲームとなります。

特定の数字1つに賭ける賭け方や、数字の色(赤か黒)に賭ける賭け方などがあります。
その中でも、一番倍率が高いのが数字一つに賭ける賭け方となり、いうまでもなく難しい方法となります。

ルーレット自体勝てるゲームなのか?

ルーレット自体勝てるゲームなのか
ルーレットの必勝法をお教えする前に、ルーレットとは、そもそもオンラインカジノの中でも勝てるゲームと言えるのでしょうか。
もちろん、オンラインカジノのどのゲームでもゲーム必勝法を利用したからと言って、必ず勝てることなどありません。
ただし、勝ちやすくなることは言えます。
その点で言えば、ルーレットは勝ちやすいと言え、やはり、勝つためには効果的な必勝法の利用が必要になってきます。

ネイバーベット法・シフトベット法

ネイバーベット法は、ヨーロピアンルーレットで使用可能なベット法となります。
となり合う数字に対してベットしていく方法で、エリア別でベットすることで、玉の落ちる場所を特定しやすくなります。

シフトベット法は、アメリカンルーレットで使用可能なベット法となります。
とはいっても、基本は、ネイバーベットを同じ方法です。ただし「00」があるため、賭け方に注意が必要となります。

ベアピック法

ベアピック法は、ルーレットの37個の数字のうち、35個にベットする方法です。
非常に高確率で当たりやすく、勝率が94.5%となり、ほとんどの場合勝つことができます。
ただし、利益はその分、非常に少なくなります。
その上で、万が一外れた時の損失は非常に大きく、その点がデメリットとなります。

マーチンゲール法

負けた時、ベット額を倍にして次のゲームをプレイする方法で、ヨーロピアンスタイルのように勝率がほぼ2分の1のゲームに有効的な攻略法となります。
勝てば、それまでの負け分+1ドルが取り戻せる一方、資金を倍にしていく必要があるため、手持ちが少ないと使うことが難しくなります。

グランマーチンゲール法

グランマーチンゲール法は、負けた時にベット額を倍+αにして次のゲームをプレイする方法です。
そうすることで、+αする分、勝った時の利益が大きい仕組みとなります。

ココモ法

負けた場合に前回&前々回の賭け金の合計金額をベットする方法で、勝った時は1回目のベット額に戻します。
そうするだけで、勝率が3分の1以上あるカジノゲームで使える攻略法となり、負け続けるほど、利益を生むベットシステムとなります。

この他にも、数列を基準にベットしていくモンテカルロ法や、1回目の賭け金を勝つまで2倍にしてベットするウィナーズ投資法などがあります。

まとめ

ルーレットの攻略法は一つだけを利用するのではなく、複数の攻略法を一緒に利用することで、より高い確率で勝つことが可能になります。
どの攻略法を組み合わせるのかは、何度か試してから決めると良いかと思います。
また、1つの攻略法に執着することなく、ダメだと思ったときは、すぐに乗り換えることも大切です。

毎回、メモを取るなどすることで、どの攻略法が自分に合った方法なのか、どんな時に利用すれば良いのかなどが見えてくるはずです。
慣れるまでは時間がかかることも考えられるため、オンラインカジノの中でもソフトウェアのみで経験を積み、その上で、ライブカジノのルーレットで試してみることをおすすめします。
まとめ
どれも、そう難しい攻略法ではないため、慣れればすぐに活用させることができると思います。
是非、一度、試してみてください。