オンラインカジノブログ」カテゴリーアーカイブ

長い経営年数に裏打ちされた老練なカジノ

50年以上の運営実績を持つ実力派

チェリーカジノは今から約20年前の2000年にPlayCherry Ltd.により設立されたオンラインカジノですが、親会社のCherry ABは1963年からランドカジノの運営を行っていて、カジノ業界においては知らない人はいない有名カジノグループとして知られています。

Cherry ABはスウェーデンのストックホルムに拠点を置いていて、スウェーデンのカジノ事業の半数以上を取り仕切っています。
スウェーデンではテレビCMでもよく見かける名ですし、ストックホルムの株式市場にも上場しているので、企業としての信頼も非常に高いものとなっています。

カジノ業界は多くのギャンブルの中でも競争が激しく、長く運営して行くには早い段階から利用者に信用されるカジノとして成り立っていなければなりません。
Cherry ABは50年以上も運営を続けているカジノグループですので、運営を始めた当初から現在まで常に信頼を裏切ることのないサービスを続けているということになります。
チェリーカジノは、そうしたカジノ業界において大手のCherry ABから生まれたオンラインカジノですので、カジノとしてのエンターテイメント性だけではなく、不安なく安心して楽しめる安全性にも優れています。
チェリーカジノほど安心して利用できるオンラインカジノはそうありませんので、オンラインカジノプレイヤーにとってチェリーカジノは実力のある信頼できるオンラインカジノとしてその名を広めています。

また、2014年から3年連続してインターナショナルゲーミングアワードにおいて、ベストオンラインゲーミングオペレーター賞を受賞しています。
この賞は、オンラインゲームの世界においてもっとも権威のある賞ですので、チェリーカジノが優れたオンラインカジノであることの証明となっています。

信頼できるマルタ共和国のライセンスを取得

チェリーカジノは運営を行うにあたりマルタ共和国のライセンスを取得しています。
オンラインカジノの運営はカジノ合法国からライセンスを取得することから始まりますが、カジノ合法国によりライセンスの取得審査に差があるため、ただ単純にライセンスを持っていれば合法ギャンブルだから安心できると考えてはいけません。

カジノギャンブルに対しての規制が緩いカジノ合法国の場合、決められた資金を支払えばライセンスを取得することができます。
そうしたお金で合法ギャンブルとしての許可を得ているオンラインカジノですと、カジノ合法国の後ろ盾があるとは言え、安全性に対して安心することはできないでしょう。

チェリーカジノはこのライセンスの点に関しても優れていて、取得しているのはオンラインカジノ業界で最も信頼性の高いマルタ共和国のライセンスです。
マルタ共和国が発行するライセンスは資金力、運営能力、安全性すべてにおいてパーフェクトでなければ取得することができません。
オンラインカジノ業界では運営会社を置く国以外のカジノ合法国からもライセンスを取得することが可能なため、多くの大手オンラインカジノがプレイヤーに高い安全性を示すためにマルタ共和国のライセンスを取得しています。
しかし、そうした大手の中でも過去にマルタ共和国のライセンス取得に失敗しているオンラインカジノも少なくはありません。

そして、マルタ共和国のライセンスを取得すると、その後もマルタ共和国によってオンラインカジノの安全性と公平性を常時チェックされることになるので、マルタ共和国のライセンスを取得しているオンラインカジノは、いつでも安心して利用することができます。

豪華なボーナスプロモーション

オンラインカジノでは、他のギャンブルではありえないボーナスというプロモーションを実施しています。
ボーナスとは資金と同じくゲームにベットすることができるチップを受け取れるプロモーションのことで、そのボーナスの代名詞となっているのが入金時に受け取れる入金ボーナスです。

初回入金ボーナスと呼ばれる初回時の入金に対しては、入金額の100%、つまり入金した額と同じ分のチップを受け取ることができます。
上限は各オンラインカジノにより違いますが、少なくても最大300ドルほどのボーナスを受け取ることができます。
チェリーカジノの入金ボーナスは他のオンラインカジノよりも豪華となっていて、初回入金時だけではなく、2回目の入金時もボーナスを受け取ることができます。
しかもそのボーナスは初回、2回目共に入金額の100%を最大500ドルまで受け取れるというものなので、2回の入金でもらえる最大トータルボーナスは1000ドルとなります。
これだけ豪華な入金ボーナスを実施しているオンラインカジノはそうありませんので、ボーナスを重視したい方にもチェリーカジノはおすすめです。

そして、チェリーカジノではアカウントを登録してから30日以内に入金を3回行うと、4週間にわたり前週の損失分の10%をキャッシュバックしてもらえるプロモーションも実施しています。
このキャッシュバックボーナスがあることによって、たとえ資金のすべてを費やしてしまったとしてもその一部がキャッシュバックされるので、資金全てを失ってしまうというリスクを回避することができます。

法的不安定さから撤退を決断したオンライン決済サービス

日本人プレイヤーにとっては入出金がネックとなる

日本人プレイヤーにとっては入出金がネックとなる

オンラインカジノはペイアウト率96%を超える世界でもっとも利益を出しやすいギャンブルです。
ペイアウト率が96%ということは、平均すると100ドル使った場合96ドルが戻ってくるということです。
ビギナーズラックも起こりやすいパチンコの場合でさえペイアウト率は80%前後となっているので、オンラインカジノがどれほど利益を出しやすいギャンブルかがわかるでしょう。

「ギャンブルをするなら稼げるギャンブルを選びたい」
そう考えるのは誰でも同じです。
しかし、1つだけ知っておかなければならないことがあります。
オンラインカジノは海外のギャンブルです。
運営会社も海外の会社ですし、ゲームのソフトウェアも海外のソフトウェア会社が作成しています。
日本国内から利用することができてもその利用先はすべて海外となります。
そのため、ゲームをプレイすることは問題ありませんが、ゲームをプレイするための入出金がネックとなります。

海外の口座へ入金するには海外送金を用いるのが一般的です。
海外送金とその名を聞いただけでも、手数料が高く、送金に時間がかかることをイメージできると思います。
海外送金の手数料は1万円程度の送金でも5千円前後かかりますし、送金から着金までの時間は7日くらいかかってしまうことがあります。
これだけ入出金に手間と費用がかかると、どれだけ魅力的なギャンブルでもそう簡単には利用することができないでしょう。
しかし、こうした日本人プレイヤーにとってネックとなる入出金の問題を解消してくれた決済サービスがあります。
その決済サービスというのがネッテラーです。

オンライン決済サービスの代名詞

オンライン決済サービスの代名詞

ネッテラーはイギリスのマン島に本拠地を構える世界トップクラスのオンライン決済会社です。
世界160ヶ国の通貨に対応し、海外間の壁を取り払った資金の移動を行えるので、世界中多くの方が決済にネッテラーを利用しています。

また、ネッテラーは審査が非常に厳しいことで有名なロンドン市場に上場しています。
上場するには資金力だけではなく運営能力も問われます。
ネッテラーは資金力、運営能力共にイギリス国内において認められているということになるので、その信頼性に関しても安心できます。

ネッテラーは、インターネット上に仮想の口座を開設し、その口座を中継地点として資金を移動させることができるサービスです。
ネッテラー口座に入金さえしておけば、そのネッテラー口座を利用し支払いを行うことができます。
ただの口座間の資金移動ならば日本で言うところのインターネットバンキングと変わらないように思えますが、ネッテラーはインターネットバンキングのように銀行をはじめ金融機関のサービスではないため、間にその他の会社、機関を挟むことなく資金の移動を行うことができます。
そのため、24時間いつでも好きな時にネッテラー口座の資金を使って決済を行うことができます。

さらに海外間の決済であっても海外送金と比べて手数料がとても安くなっているので、オンラインカジノのような海外のギャンブルを行うにはぴったりの決済サービスであると言えます。
こうした海外間の決済を楽に行えるサービスがオンラインカジノに登場したことにより、日本人プレイヤーにとってネックとなっていた入出金の問題は残すことなく完全に解決されました。

予告なく行われた日本からの撤退

ネッテラーがあれば日本人でもオンラインカジノを満喫できる。
そう囁かれるようになっていた矢先の2016年の9月、ネッテラーは日本市場からの撤退を表明しました。
日本人プレイヤーが増えたのはネッテラーという便利な決済サービスがあったことによるものです。
その決済サービスを突然失ってしまったことで、オンラインカジノから離脱した日本人プレイヤーも少なくはありませんでした。

現在はエコペイズやアイウォレットなど、ネッテラーの魅力を引き継いだサービスが登場し定着しているので、日本人プレイヤーもネッテラーを利用できた時と同じくオンラインカジノを快適に楽しむことができるようになっています。
しかし、ネッテラーが撤退した直後はこれといったオンライン決済サービスがなく、日本人プレイヤーはオンラインカジノでプレイするのが一苦労でした。
ネッテラーはそれほど日本人プレイヤーにとって必要不可欠な決済サービスであったため、撤退後数年が経過した今でも復活を望む声が多く聞かれます。

ネッテラーが日本市場から撤退したその理由は?

ネッテラーが日本市場から撤退したその理由は?

オンラインカジノは違法ではありませんが合法でもありません。
日本で合法とされているギャンブルは競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじの公営ギャンブルのみです。
それならばオンラインカジノは違法ギャンブルなのではないかと思われるかもしれませんが、オンラインカジノは違法ギャンブルに適応される賭博罪にあてはまる部分がないため、合法ではないけれど違法ではないギャンブルとして成立しています。

ネッテラーが撤退した2016年は、日本政府によるオンラインカジノを違法ギャンブルに位置づけようとする動きがあり、実際にオンラインカジノの利用者が逮捕される事件もありました。
ネッテラーの撤退はこうした日本政府のオンラインカジノへの取り締まり強化を察知したことによるものと言われています。
ですが、その逮捕された利用者の中には後に不起訴を勝ち取った方もいるので、オンラインカジノの違法性に関しては現在においても認められていません。
こうした違法ギャンブルにはあたらないということからも、再びネッテラーに戻って来て欲しいと願っている日本人プレイヤーは今でも多くいます。

制限撤廃の先鞭をつけたソフトウェア

オンラインカジノそのものがとても手軽に楽しめるものではありますが、その中でも特に手軽に楽しめるソフトウェアとして高い人気を集めているのがネットエントです。

制限撤廃の先鞭をつけたソフトウェア

オンラインカジノの世界にも様々なソフトウェアがあり、それぞれ微妙に特徴が異なります。
ソフトウェアを重視してオンラインカジノを選んでいるユーザーもいるほどで、決して「どれも同じ」ではありません。
そこで、ネットエントがどのようなソフトウェアなのかや、特徴についてチェックしてみるとしましょう。

ネットエントの魅力は手軽さにある

ネットエントの魅力、つまり、他のオンラインカジノのソフトウェアよりも特筆すべき点として「手軽さ」が挙げられます。

冒頭でもお伝えしたように、オンラインカジノそのものが比較的手軽に楽しめるものですが、ネットエントのオンラインカジノは基本的にダウンロード不要です。
ブラウザで楽しむタイプになりますので、ネットエントを導入しているオンラインカジノにアクセスし、楽しむだけです。

多くのオンラインカジノではダウンロードしてから楽しむスタイルが一般的なので、あまりパソコンに余計なものを入れたくない人や、そもそもダウンロードからインストールの流れがよく分からないという人にとっては、オンラインカジノは少々ハードルの高いものになっていました。
しかしネットエントの場合、ダウンロードする必要性がありませんので、今までオンラインカジノを渋っていたプレイヤーでもネットエントのオンラインカジノであれば手軽に楽しめるのではないでしょうか。

オンラインカジノに限らず、ゲームの中身そのものよりも、楽しむためのハードルが高いと感じてしまうと抵抗感が出てしまうものですが、ネットエントのオンラインカジノの場合、ハードルはないようなものなので、誰もが気軽に楽しめます。

手軽でも信頼性があるのがネットエント

手軽でも信頼性があるのがネットエント

「手軽なオンラインカジノ」と聞くと、簡単に楽しめる一方で信頼性はどうなのだろうかとの疑問を持つ方もいることでしょう。
ネットエントは決して「オンラインカジノが人気になったから進出してきたソフトウェアメーカー」ではありません。

創業は1996年と、まだまだオンラインカジノどころかインターネットそのものが普及していない頃からソフトウェア会社として歩みを始め、オンラインカジノを手がけてきました。
歴史を見るだけでも信頼できる会社ですが、さらにはネットエントは3つの外部機関からの認定まで受けているのです。
RNG(ランダムナンバージェネレーター)と呼ばれる乱数発生プログラムにて、TST、SKLの二つの機関から検査を受け、認定を受けています。
通常、オンラインカジノは一つの機関からの認定を受けるのですが、ネットエントでは2つの認定機関から認定されているので、さらに安定感が高まっていると考えることができるのではないでしょうか。

また、eCOGRAからも認定されています。
TSTとSLKがソフトウェアに関する認定機関であるのに対し、eCOGRAは「オンラインカジノそのもの」を判断する機関です。
プレイヤーが安心して楽しめるのか。不正がないのかなどをトータルでチェックする機関ですが、こちらかも認定を受けていますので、合計3つの外部機関から「健全」との認定を受けていることになります。
つまり、ネットエントが決して手軽なだけではなく、安心して楽しめるソフトウェアだと分かるのではないでしょうか。

近年はライブゲームに力を入れている

近年はライブゲームに力を入れている

近年、ネットエントはライブゲームに力を入れています。
通信技術の進化に伴い、ライブゲームを問題なく楽しめる環境が整いました。
それまでの「豪華なグラフィックノゲーム」から、生身の人間相手にした臨場感あふれるプレイも楽しめるようになりました。
オンラインカジノは24時間営業していますので、いつでも好きな時にライブゲームを楽しめます。

もちろんライブゲームだけではなく、従来のタイプのオンラインカジノも健在です。
様々な選択肢が用意されていますので、自分で何を楽しむのかを選べるという点に於いてもネットエントは幅広い支持を集めています。
これらは、ネットエントがオンラインカジノのプレイヤーのニーズをしっかりと察知しているからに他なりません。

外部機関からの評価やノーダウンロードでのプレイも、すべては「プレイヤーが何を求めているのか」に応えた結果なので、ネットエントは今後も自社の技術で多くのプレイヤーのニーズに応え続けてくれることでしょう。

最後に

ネットエントがどのような特徴を持つソフトウェアなのか分かっていただけたのではないでしょうか。
オンラインカジノ創成期から多くのプレイヤーのニーズに応えるべく、様々な形で努力してきたネットエント。
さらには近年はライブゲームに力を入れるなどオンラインカジノに積極的な姿勢が目立つだけに、今後もさらに多くのプレイヤーに満足感をもたらすことでしょう。

百家争鳴な歴史を生き抜いてきたプロバイダ

マイクロゲーミング社とは

マイクロゲーミング社とは

オンラインカジノのゲームは、運営会社とは別のソフトウェア会社が手がけているものです。
運営会社はソフトウェア会社にライセンス料を支払いゲームをプレイヤーに提供しています。
もちろん、人気の高いソフトウェア会社ほどライセンス料が高く、そのライセンスを認める審査も厳しくなっています。

オンラインカジノにゲーム提供を行っているソフトウェア会社の中でもっとも高い人気を得ているのがマイクロゲーミング社です。
マイクロゲーミング社はオンラインカジノが誕生した時期と同じく1994年にイギリス領のマン島にて設立されました。
オンラインカジノにソフトウェアを提供しているソフトウェア会社は多くありますが、その中においてもマイクロゲーミング社はもっとも長く続いているソフトウェア会社です。

マイクロゲーミング社がこれほどまでに長く運営を続けられているのは、他のソフトウェア会社を圧倒するハイクオリティなゲームを提供していることにあります。
マイクロゲーミング社とライセンス契約を結ぶことはそう簡単なことではないので、マイクロゲーミング社のゲームを採用しているオンラインカジノは優良オンラインカジノであると判断することができます。

また、マイクロゲーミング社はオンラインカジノのソフトウェアシェア拡大に伴い、そのソフトウェアを主軸とするオンラインカジノも誕生しています。
ジャックポットシティカジノ、スピンパレスカジノがそのマイクロゲーミングを主軸とするオンラインカジノですが、この2つのオンラインカジノは世界的な人気を集め、オンラインカジノプレイヤーの中では名の知れたオンラインカジノとなっています。

このようにマイクロゲーミング社はソフトウェアの開発だけには留まらず、オンラインカジノ業界全体において大きな影響力を持っています。

完全日本語対応のソフトウェアの提供

オンラインカジノのソフトウェア会社のほとんどは現在においても完全日本語対応のソフトウェア開発を行っていません。
これは日本がカジノ合法国ではないからです。

オンラインカジノの日本国内での利用は違法にはあたりませんが合法でもありません。
こうした日本の法律上の問題からソフトウェア会社も日本人を大きなターゲットとしては扱っていないのです。
しかしマイクロゲーミング社は、2005年から完全日本語対応のソフトウェア開発を行っています。
そして、2005年より前に開発され英語表示のみだったソフトウェアもマルチランゲージ化が進められ、日本語への対応が行われていきました。
現在においても日本語対応が勧められているので、日本人プレイヤーにとってマイクロゲーミング社のゲームは楽しめるだけでなく、親しみを持てるものとなっています。

ゲーム数が多くサーバーも安定している

ゲーム数が多くサーバーも安定している

マイクロゲーミング社はゲーム数の多さでも知られています。
そのゲーム数は100種類以上もあり、さらに毎月新作のゲームを数本開発しオンラインカジノへ提供しています。

オンラインカジノはゲームの入れ替わりが早いギャンブルです。
ソフトウェア会社はその他のソフトウェア会社に負けないよう常に新しく斬新なソフトウェアの提供を行わなければなりません。
マイクロゲーミング社は設立時からソフトウェア開発が早く、いつでもオンラインカジノの最先端をいくゲームを提供してきました。
そして、ただゲームの内容が優れているだけではなく、マイクロゲーミング社のゲームは細部までこだわり抜かれた豪華絢爛なグラフィックに実際のカジノにいるような臨場感を感じられるサウンドと、ゲームの内容以外の部分も目を引くものがあります。

設立時当初はサーバーが安定しない時もありましたが、現在は長年の経験を活かし、サーバーは常に安定した状態にあります。
そのため、アクセスが集中する時間帯のアクセスでもストレスを感じることなく、いつでも快適にゲームを楽しむことができます。

10億円を超える破格のジャックポットも魅力の1つ

10億円を超える破格のジャックポットも魅力の1つ

オンラインカジノの魅力の1つがジャックポットという積立型の賞金です。
プレイされる度に賭け金の一部が積み立てられ、設定された条件を満たすことでその積み立てられた賞金が1度にすべて放出されます。

ジャックポットは数百万円のものもあれば、数千万円とさらに高額なものもありますが、マイクロゲーミング社が開発したソフトウェアのジャックポット金額はなんと10億円を超えます。
日本のギャンブルでもっとも高い宝くじの場合でも7億円程度となっているので、このジャックポットの賞金はまさに夢のような金額です。

しかもオンラインカジノのソフトウェアのペイアウト率は日本の宝くじの2倍以上の高さとなっているので、宝くじで一攫千金の夢を見るのならば、オンラインカジノのジャックポットに投資した方が現実的であると言えます。

また、マイクロゲーミング社のジャックポット対応機種はいくつも用意されていますので、常に1億円以上のジャックポットを得られる可能性が転がっています。
このようなギャンブルの魅力を高める高額賞金が多く用意されているというのもマイクロゲーミング社の魅力の1つです。

尖った特徴が自慢のオンラインカジノ

オンラインカジノを始める前に、どのカジノから始めようか迷っているという人に是非お勧めしたいカジノの特徴ついて、今回はご紹介させて頂こうと思います。
皆さんのカジノ選びに参考にして頂けたらと思います。

出金条件が一切存在しないカジノシークレット

出金条件が一切存在しないカジノシークレット

キャッシュバック額の引き出し条件が一切ないカジノシークレット。
これは、他のオンラインカジノに比べ非常に珍しく、お得なシステムとなります。
また、カジノシークレットの場合、負けても損失額の一部がキャッシュで返金され、対象機種でプレイすれば、毎回、キャッシュバックを受ける事ができるのです。
これは、非常にお得なシステムです。

そうして得る事ができたお金は業界最速レベルで出金が可能。
入出金方法も多く選択でき、VISAカードをはじめ、ヴィーナスポイント・ecoPaysなど多数対応可能で、例外を除き、平均1時間ほどで出金処理が完了するシステムになっています。

日本人限定のトーナメントも随時開催されており、日本人のみで楽しむ事ができるカジノシークレット。
日本時間平日17~25時までの間なら、チャットで困った事などを質問する事も可能。
ゲーム数は1200種類!マルタ共和国のライセンス取得済みで、シンプルなサイトでスマホでも楽しむ事ができるオンラインカジノとなります。

アニメキャラクターが登場するラッキーニッキー

一般的なオンラインカジノとは違う風合いとなっているラッキーニッキー。
ラッキーニッキーのオリジナルアニメキャラクターが登場し、そのアニメキャラクターがプロモーションやボーナス情報を紹介するといった流れとなっています。
その為、他のオンラインカジノが少し飽きた人やもともと、アニメが大好きな人などにお勧めできるオンラインカジノとなります。

もちろん、アニメキャラクターが可愛いだけだというわけではありません。
クレジットカードでの入金ができるため、すぐにでも始める事ができるメリットがあり、スマートフォンやタブレットなどのモバイル端末でも遊ぶ事ができるようになっています。

アニメキャラクターが登場するラッキーニッキー

また、日本語サポートサービスの体制も整っており、チャットサポートは16:00~24:00。
電話サポートは16:00~24:00。
メールの場合は24時間受付可能で、自分にあった方法で質問する事ができるようになっています。

マルタ共和国のライセンス取得済みで、ここでしか味わえない世界観でオンラインカジノを楽しむことができるラッキーニッキーです。

ロールプレイングゲーム形式で楽しめるカジ旅

ロールプレイングゲーム形式で楽しむ事ができるカジ旅では、自分を登場人物にしヒーロー感覚で楽しむ事ができるオンラインカジノとなります。
ロールプレイングゲームということで、旅をしながらオンラインカジノを楽しむ形式。
その為、旅の途中には宝物がもらえるほか、ボスと戦うゲームが発生します。
宝物にはカジノ特典として、フリースピンやボーナスなどを受け取る事ができ、旅ゲットする特典も非常に嬉しい内容となっています。

もちろん、スロットやテーブルゲームなど500種類以上のカジノゲームを楽しむことができ、また、すべてのカジノゲームはダウンロードなしで利用する事が可能。
その為、すぐに楽しむ事ができるほか、パソコンがゲームのダウンロードで重くなるといった事を防ぐ事ができるオンラインカジノとなります。

チャットサポートは毎日14時頃~翌3時頃まで対応可能。
メールは24時間対応。マルタ共和国のライセンス取得済みで、安心して楽しむ事ができるオンラインカジノとなります。

2019年1月末にオープンしたばかりのラッキーカジノ

2019年1月末にオープンと非常に新しいラッキーカジノ。
ラッキーカジノのコンセプトは、「ギャンブルだけを楽しみたい!」そういった形になっています。
とは言っても、ハイローラーといったオンラインカジノのベテランだけが楽しむオンラインカジノではなく、初心者でも十分に楽しむ事ができるオンラインカジノなので安心してください。

オープンしたばかりのラッキーカジノ

大きな特徴としては、最近どのオンラインカジノも凝った内容のものが多くなってきている事に反し、ラッキーカジノの場合非常にシンプルなサイト構成となっています。
その為、わかりやすくサイト内が非常に軽くなっています。
そのお蔭でスマホでも無理なくサクサク動かす事ができ、ストレスなく楽しむ事ができるオンラインカジノとなります。

日本語チャットサポートは、月曜~金曜の日本時間18時~1時対応。
メールは24時間対応。
マルタ共和国のライセンス取得済みで、安心しておもいっきりギャンブルに集中し楽しむ事ができるオンラインカジノとなります。

最後に

以上が今回、お勧めの『カジノシークレット』『ラッキーニッキー』『カジ旅』『ラッキーカジノ』となります。
是非、これらを参考にし、自分にあったオンラインカジノをお選び頂けたらと思います。

クレジット入金を行う場合の注意点

オンラインカジノで使えるクレジットカード

オンラインカジノで使えるクレジットカード

オンラインカジノの入金手段であるクレジットカードは大変便利な入金手段の一つとなっています。
クレジットカードは、非常に使いやすく、そしてショッピング感覚で敷居が低いのがメリットです。
そこで、オンラインカジノで入出金手段として使えるところが増えているクレジットカードについて具体的にみていきましょう。

オンラインカジノにおけるクレジットカード

クレジットカードを使ったオンラインカジノ入金(チップ購入)が出来ることをご存知でしょうか。
オンラインカジノへ入金をする際、一番早くて便利だと言われているのが実はこの「クレジットカード」を使った入金方法です。

クレジットカードが利用できるオンラインカジノは限られていますし、全てのオンラインカジノで使えるというわけではありません。
しかし、クレジットカードが使えた場合、専用のアカウントや口座を作らなくても、手持ちのクレジットカードで今すぐカジノ口座へ入金することができるのでとても便利に使えます。

クレジットカードで入金するということは、カードでショッピングをするのと同じような感覚で使えます。
なので、敷居が低く、オンラインカジノをこれから始めたいという方におすすめです。

クレジットカード入金の具体的な特徴

クレジットカード入金の具体的な特徴

オンラインカジノの入金手段としてのクレジットカードなんですが、専用の口座がなくても、クレジットカードを利用することによって、瞬時に円をドルに替えてカジノに入金することができるのが特徴となっています。
両替をするためには時間がかかってしまうことがあるのですが、カードならそれを考えることがありません。

また、オンラインカジノから入金した資金は、カジノの入出金をしている会社から、後日クレジットカードに請求されるという流れになります。
クレジットかードで使えるものですが、VISAやJCBが使いやすくなっていますが、最近ではマスターカードや、ダイナーズも使えるところも増えてきています。

使える会社とそうでないところがありますので、複数枚用意しておくことが望ましいと言えるでしょう。

クレジットカードを使うメリット

オンラインカジノでクレジットカードを使うメリットは、とても手軽でアカウントの作成が必要がなく、気軽に始めることが出来るという点です。

時間もかからず大変スピーディーで手数料もかからないのもメリットです。
更にはドルへと両替することも出来て、その点が大きなメリットです。
何よりも使えるカジノも増えてきていますので、大手のカジノで遊びたい場合も対応をしていることが多いです。

クレジットカードなら、アカウントの作成の必要がないので、これから長くオンラインカジノで遊ぶかどうかわからないという方にはカードがおすすめです。

クレジットカードでの決済のデメリット

クレジットカードでの決済のデメリットですが、オンラインカジノでも、カードの制約によって使えないことがあります。
これはギャンブルにおいて、カード会社が使用を禁止しているケースが当てはまります。

クレジットカードでの決済のデメリット

使えなかったときはどうするのかということなのですが、同じクレジットカードでも、発行している会社や時期によって、利用できるもの・できないものがありますので、そんなときは別のクレジットカードを試す事が必要となります。
その為、カードがはねられてしまうことを前提に、複数枚用意しておく必要があるのです。

また、クレジットカードは入金のみに対応をしていますので、出金をすることが出来ません。
よって、カードで入金をして出金をしたい場合には、別の出金手段を考える必要があります。

出金方法ですが、主に電子決済サービスの一つである、エコペイズなどが望ましいです。
エコペイズを利用すれば、出金も出来ますし、また別のカジノでも使えます。
長く遊ぶなら、エコペイズなどのアカウントを作成しておくことが良いでしょう。
クレジットカードもこのように万能ではないので、注意をしましょう。

出金対応をしているオンラインカジノも存在する

オンラインカジノの中には、クレジットカードの方へ、出金対応を行っているところもあります。
これは、返金のチャージバックという形で、出金という形で、払い戻しをしています。

しかし、これはクレジットカードで支払った金額と場合によっては差額が大きくなりすぎてしまうので、カード会社に不審に思われてしまい、カードが停止させられてしまうリスクがあります。
やはり出金については別の方法を考えたほうが望ましいと言えるでしょう。

小切手などでの払い戻しは?

出金の方法として、以前までは小切手が使用されてきました。
しかし、手数料が非常に高いのと、日数がかかるということで、今は推奨されていません。
エコペイズなどを利用することが望ましいでしょう。

ひそかな有利性が存在するカードゲーム

ブラックジャックについて

ブラックジャックについて

オンラインカジノのブラックジャックは、オンラインカジノのゲームの中でも最も人気のあるゲームです。
ペイアウト率の高さが魅力で、テーブルが満席状態となっていることも少なくありません。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーがマンツーマンで対戦をするということもあり、白熱した勝負ができるのが大きな魅力です。
ギャンブラーなら一度は味わってみたい、緊迫感に包まれたスリルのあるゲームを楽しむことが出来るのです。

また、ブラックジャックはバカラとは違い、自分自身でカードを引くかどうか、止めるかどうかなどを決めることが出来ます。
従って、スキルが反映させやすく、慣れればそれだけ勝ちやすくなりますし、上手、下手などが表れやすいゲームとなっています。

ブラックジャックは、ゲーム自体のルールはシンプルで覚えやすく、一度コツを掴めば初心者からコアなプレイヤーまでが楽しめるゲーム性となっています。
そんなブラックジャックの基本的なルールやその流れなどを見ていきましょう。

ブラックジャックの基本的なルールとは

ブラックジャックは、自分とディーラーが1対1で対戦をするという、テーブルゲームで遊ぶカードゲームです。

トランプの合計値が21に近い方が勝ちとなります。
そして、同じテーブルに何人のプレイヤーがいた場合でも、その対戦相手はディーラー1人となっています。

また、合計が21に近いほうが勝利となるのですが、21を超えてしまうことを「バースト」と言い、21という数字を超えてしまった時点でそのプレイヤーは問答無用で負けとなってしまいます。

いろいろな攻略法や必勝法などが使いやすく、さまざまな楽しみ方のあるトランプゲームとなっています。
花形のトランプゲームであるブラックジャックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブラックジャックのトランプカードの数え方とは?

ブラックジャックのトランプカードの数え方とは?

ブラックジャックのトランプの数え方を把握しておくことが大切です。
バカラと似ている数え方なのですが、いくつか特徴があります。

2から10までは、そのまま数えることになります。
そして、トランプのカードの絵札のJ、Q、Kは、10と数えます。
そして、カードのA(エース)は、1もしくは11の、どちらか好きな方で数えることが出来ます。

A(エース)のカードについては、プレイヤーが都合の良い数字として数えることが出来る、チャンスの多いカードとなっています。
また、数え方もゲームの途中で切り替えることもできます。
13種類のトランプを上手に使って21に近づけていくというゲームとなっています。

ゲームの具体的なやり方について

ゲームの具体的なやり方ですが、まずはプレイヤーが賭け金を設定するところから始まります。
全プレイヤーが賭け金を設定することによって、ディーラーはカードを配ります。
そして、アクションをプレイヤーは起こすことが出来るようになります。

カードが2枚ずつ配られ、ディーラーの方のカードは片方が閉じられています。
プレイヤーは両方のカードがオープンとなっています。
このディーラーの方のカードを見て、プレイヤーはどのようにゲームを進めていくのか決定をします。

基本的には、ヒットといってもう一枚のカードを引く、またはスタンドといってカードを引くことを止めるという選択肢があります。
さらには、同じカードが来た場合には、二つに分けるという方法も取ることが出来て、これをスプリットと言います。
そして、チャンスだと思えば倍賭けして、もう一枚引くことが可能となっています。
これをダブルと言います。
このようにプレイヤーはアクションを起こすことが出来るようになっています。

一方で、ディーラーはプレイヤーとは違い、自分の意志でアクションを起こすことは出来ず、17以上の数字になるまでヒットをし続けるというルールのもとにカードが配られます。
従って、ディーラーの場合17以上の数字になります。
最終的に21の合計値に近いほうが勝ちとなり、21を超えてしまえば負けとなります。

その他のアクションについて

その他のアクションについて

その他のプレイヤー側のアクションについてですが、サレンダーがあります。
これは、ディーラー側のカードが有利でこちらが不利な時に、ベット額の半分を渡すことでゲームから降りることが出来るというアクションです。
また、インシュアランスといって、ディーラーのカードの1枚めがエースだった時にベット額の半分を保険として賭けることによって、ディーラーがブラックジャックであれば、賭け金が戻ってくることになります。
しかし、成功する確率も低いのいで、インシュアランスをしない方をおすすめします。

また、スイッチといって、最初に配られた2枚のカードを2つ使い、交換をすることが出来るというものがスイッチとなります。
賢く交換をすることによってブラックジャックとなることもあり、プレイヤーに有利となるアクションです。

安全性と信頼性の双璧を誇るカジノ

ジャックポットシティカジノとはどんなオンラインカジノ?

ジャックポットシティカジノとはどんなオンラインカジノ?

オンラインカジノにはさまざまなカジノがあります。
中でも、ジャックポットシティカジノは、非常に魅力的なカジノの一つです。

ジャックポットシティカジノは、日本でも大変珍しいカジノの一つです。
それはなぜかというと、マイクロゲーミング系のカジノということで、これが日本人プレイヤー向けになっているのは数が少ないからです。
また、ジャックポットシティカジノはプロモーションも非常に豊富で、安全性も抜群です。
老舗のカジノとして知名度が高く、安心してプレイが出来ます。

そこで、ジャックポットシティカジノについて詳しく見ていきましょう。

ジャックポットシティカジノは安全性が高い

ジャックポットシティカジノは、1998年から運営されている老舗のオンラインカジノの一つです。
ジャックポットシティカジノは、ライセンスの取得条件が特に厳しいと言われる一流のマルタ共和国のライセンスを持っています。
ライセンスを取得するためには、厳正な審査をクリアする必要がありますし、また企業の財務状況なども調べられることにあります。

信頼性の高いオンラインカジノとして名高いのですが、さらに定期的に第三者機関eCOGRAからの監査を受けています。
このため、運営については非常に安心感があります。
そして、日本語サポートが充実しており、すべて日本語に対応をしています。
サポートについても、メールだったり、電話、そしてライブチャットのサポートも行っていますので、日本語対応で相談に乗ってもらうことが出来るのです。
問い合わせなども直ぐにできて、そしてトラブルも解決しやすいのでとてもオススメです。

500種類以上の豊富なゲームで遊ぶことが出来る

ジャックポットシティカジノは、マイクロゲーミング系のカジノです。
こちらは、最高峰のソフトウェアとして知られており、1994年ごろからの老舗のソフトウェアです。
運営も一流であり、非常に安心感があります。

そして、マイクロゲーミング系のゲームが約500種類以上も揃っていて、いつでも遊ぶことが出来ます。
カジノならではのテーブルゲームだったり、ルーレットやその他スロットなど、定番のゲームも楽しめますが、ライブゲームにも対応をしています。
マイクロゲーミング系のカジノということで、有名映画とのタイアップゲームなども揃っており、ビデオスロットは特に、有名な作品揃いで楽しめます。
さらに最新ゲームも続々と追加されますので、プレイヤーを飽きさせることがありません。

特典やプロモーションが豊富

特典やプロモーションが豊富

ジャックポットシティカジノは、特典やプロモーションが非常に豊富で、ゲームをするだけではなく、プロモーションで豪華な賞品が当たる可能性があります。
これらのプロモーションは日本人プレイヤーの参加者が少ないということもあり、当選しやすくなっています。

毎週週替りで登場するプロモーションや特典は魅力的です。
また、ジャックポットシティカジノは、ウェルカムボーナスなども非常に多いのが特徴となっています。
そして、入金ボーナスも多いです。このため、ボーナスなどを上手く使ってお得に遊ぶことが出来るというのが大きなメリットです。

ジャックポットシティカジノの入出金

ジャックポットシディカジノは、VISAなどのクレジットカードが使えるのが魅力となっています。
クレジットカードは入金のみでしか使えないのですが、ショッピングと同様に、カード払いする感覚で入金ができますので、大変便利です。
そして、エコペイズといった電子決済サービスにも対応をしていますので、アカウントを作成すれば、一括で入出金が管理できるので、便利です。

その他にもデビットカードやプリペイドカードといった、コンビニで購入できるタイプのカードも使えます。
手数料や使い勝手の良さなどを考慮して、プレイヤーが好きな入出金手段を選ぶことが出来ます

高額賞金が当たる可能性が高く出金上限がない

高額賞金が当たる可能性が高く出金上限がない

ジャックポットシティカジノは、マイクロゲーミング系であり、さらにスロットはプログレッシブジャックポットスロットが揃っています。
これはプレイヤーのお金が積み立てられていき、そして一度にこれが当選するというシステムになっています。
高額な当選金が狙える仕組みとなっており、プレイヤーが億単位の賞金額を得られる可能性があります。
ジャックポットシティカジノの魅力がこの高額当選の魅力です。

さらに、ジャックポットシティカジノは、ハイローラー向けのカジノとなっており、出金する際の上限がありません。
このため、大金を得た場合にも、すぐに全額引き出すことも出来ますので、プレイヤーにはメリットが大きいです。
少しずつ引き出す必要がありませんので、賞金もすぐに引き出すことが出来ます。

英語力もパソコンも必要としないオンラインカジノ

オンラインカジノの中でもトップクラスの安全性と信頼性

オンラインカジノの中でもトップクラスの安全性と信頼性

ベラジョンカジノという名を聞いたことがある方もいらっしゃるでしょう。

ベラジョンカジノは、ネット上のカジノでお金を賭けてゲームをプレイできるオンラインカジノの1つです。
海外ではオンラインカジノはとてもポピュラーなギャンブルで、特にヨーロッパでは公共ギャンブルと言っても過言でないほど身近なギャンブルとして親しまれています。
日本ではまだカジノ行為が違法となっているため、日本の企業は参戦していませんが、海外では超が付くほど一流の企業が運営しています。

一流企業が多くオンラインカジノを運営している理由は、オンラインカジノを運営するための審査が非常に厳しいからです。
企業の資金力だけではなく、これまでの企業の経歴や背後関係なども徹底的に調べられ、一定の基準に達することができなければ運営の許可を認めるライセンスを得ることができません。

しかもこのライセンスを発行するのは、サーバーを置くことになる国の政府です。
政府発行のライセンスですから、審査が非常に厳しいのも理解頂けるでしょう。
オンラインカジノでなにか大きな問題が起こった場合、運営を認めた政府が責任追及される可能性もあります。
そのため、一国の名をかけ、運営ライセンスの審査は事細かに厳しく行われています。

ベラジョンカジノももちろんそうした審査をクリアしているからこそオンラインカジノとして運営を認められています。
ベラジョンカジノはカジノで有名なリゾート地マルタ島に本拠地を置いていますので、このマルタ島より運営を認めるライセンスを発行されています。
実はこのマルタ島は、オンラインカジノのライセンスの中でもとりわけ高い難度となっています。
マルタ島でのライセンス取得が難しすぎるため、諦めて別の国からライセンスを受けて運営しているオンラインカジノも少なくありません。

マルタ島のラインセンスを取得しているというだけで、そのオンラインカジノは信頼できると考えて問題ありません。
また、ベラジョンカジノはGAMCAREという有名な第三者監査機関の監査を定期的に受けています。
こうした第三者監査機関の監査まで受けているため、ベラジョンカジノの安全性、信頼性はオンラインカジノの中でもトップクラスと言えるでしょう。

日本語完全対応なのでいつでも安心してプレイできる

日本語完全対応なのでいつでも安心してプレイできる

オンラインカジノは海外企業が海外サイトにて運営しているため、基本的にはサイトの情報からサポート対応まで全て英語で行われています。
オンラインカジノについて取り上げているサイトにはそうした英語表示のオンラインカジノの登録法や入出金法が掲載されていますが、常に最新の情報が掲載されているわけではないので、操作を誤り自分の思っているとおりに決定を行えない場合もあります。

ベラジョンカジノは世界的に人気のあるオンラインカジノですが、なんと日本語にも対応しているので日本人でも安心して利用することができます。
日本語に対応しているといっても中途半端な日本語では逆にトラブルを拡大させてしまう可能性があります。
ベラジョンカジノの場合はどうかというと、日本人スタッフによる完全な日本語対応を実現しています。

サポートはチャットとメールのみとなりますが、日本人スタッフとの日本語でのやりとりなので、トラブルがあった場合でも即座に解決することができます。
こういった完全日本語対応を可能としていることから、ベラジョンカジノは日本人プレイヤーから高い支持を得ています。

スマホやタブレットでも利用することができる

スマホやタブレットでも利用することができる

オンラインカジノの大半はパソコンでのみしか利用することができません。
それはソフトをダウンロードしてプレイするタイプのゲームを採用しているオンラインカジノが多いからです。

どのくらいの容量を必要とするのかは各オンラインカジノによって違いますが、それでもダウンロードするには時間もかかれば、パソコン内の容量も必要とします。
そして、セキュリティ対策やゲームの仕様変更などでアップデートも必須となります。
特にセキュリティ対策はアップデートの回数が多いので、すぐにゲームをプレイしたいと思っても、こうしたアップデートのせいで気持ちが冷めてしまうこともあるでしょう。

ベラジョンカジノはそうしたオンラインカジノのわずらわしさを省くために、フラッシュ仕様のブラウザゲームを提供しています。
ブラウザゲームというのはようするにインターネットサイト上でゲームを楽しめるということです。
ダウンロードゲームでは必須のアップデートもベラジョンカジノの方で全て行い配信しているので、利用者がなにか手間をかける必要もありません。
遊びたいと思ったその時にすぐにゲームへと移行できるので、ギャンブルに対しての熱を冷ますことなく楽しむことができます。

また、ブラウザゲームはダウンロードゲームと比べて動作が軽快であるという特徴もあります。
ダウンロードゲームの場合、パソコンのスペックによっては映像がカクカクしてしまったりすることもありますが、ブラウザゲームは端末のスペックをそれほど要求しないので、パソコンだけではなくスマホやタブレットでも軽快な動作で遊ぶことができます。

ピンからキリまで存在するライセンス

オンラインカジノが急速に人気を高めていることをご存知でしょうか?
何時でも何処でも、自分がトライしたい時に自由なタイミングを選んで、ネットのカジノにエントリーできる気軽なギャンブルとして、若い人を中心に評判がいいのです。
インターネットを介してパソコンやスマートフォン、タブレットを使ってできるネット型のギャンブルという点が、ネット世代に受けています。

また、違法性を心配する向きもあるのですが、オンラインカジノは海外アクセスで国外でのオンライン決済であることから、日本国内でプレイしても賭博罪になる心配はほとんどありません。
しかし、オンラインカジノは、急速に伸びていることから、世界中に2,000サイト以上も公開されており、中には悪質な詐欺的なサイトも存在しています。
そんなサイトに引っ掛かってしまい、お金を騙し取られるプレイヤーも少なくありません。

典型的はトラブルケースは、入金後のベットやプレイができないという詐欺の事例です。
このような危ないオンラインカジノを当たらず、セーフティー管理が行き届いている優良サイトを選ぶためには、運営の許可ライセンスをカジノ合法国から受けているかを確認することが、とても重要なのです。

ライセンスの信頼性が異なるという現実

ライセンスの信頼性が異なるという現実

オンラインカジノは、サーバーを設置した国でライセンスを取得・運営することになります。

ただ、怖いことにライセンス発行の審査基準が、国によって全く異なっており統一されていません。
ひどい審査をする信頼性の低い国では発行が前提で、手数料を払うだけでもライセンスが発行されてしまいます。
これが悪質なカジノの作り出す原因となるのですが、何故、このようなことが起こるでしょうか?

こんな体たらくの管理体制の発行国が、怪しいカジノ胴元を増やしているのです。
これが、ライセンス発行国の信頼のキャップ感につながっているのです。

審査基準の甘い国の本音

こんなルールもなさそうないい加減な発行国の行為の背景には、その国の経済的な思惑から、新たな税収源を作りたいという狙いがあります。

新しくカジノを誘致することで税収メリットが発生し、ライセンス発行の審査基準を甘くすることで、多くのカジノを誘致できます。
その結果、その国でのライセンス料やゲーム税などの税収が増えることになります。

オンラインなので、プレイヤーは世界中から集まるメリットも無視できません。
カジノライセンスの健全性が低い国は、南米エリアに集中しており、ベリーズ、コスタリカ、パナマが挙げられます。
これらの国のライセンスは注意が必要ですが、できるだけ早急に審査基準の標準化が望まれるところです。

一方で、イギリスを始めとする欧米諸国の審査基準はとても厳しく、それらの国で発行されたライセンスを持つオンラインカジノは、健全性が担保されており、公平な運営が行われています。
イギリスを中心として、その領地国である自治領も多く、オーストラリア、アンティグアバーブーダ、ジブラルタル、マン島政府、マルタ共和国、オルダニー、キュラソー、フィリピンのカガヤン州があります。
これらのカジノライセンスは、取得の審査が厳しく、信頼性と健全性が高いので、運営管理もしっかりしています。

外部監査期間の公平的な評価も必要か?

外部監査期間の公平的な評価も必要か?

優良なオンラインカジノでは、常に客観的な立場で信頼性と公平性を保とうとしています。
その評価は、カジノ独自の豪快データではなく、外部監査機関である第三者的な監査機関で評価するデータを使っています。
この評価がとても客観的な判断に基づいているために、重要な評価材料となっています。
第三者機関が、オンラインカジノを監査した結果、オフィシャルな評価の指標となっているのです。

オンラインカジノ独自で公表しているデータには、ペイアウト率やハウスエッジ(控除率)の数値があります。
しかし、どんなに客観性を保つにしても、あくまでカジノの独自の発表データに留まります。
これだけでは、カジノの信頼性を判断することは、難しいも思うプレイヤーもいます。

健全なオンラインカジノは、信頼性を高めるために、高い費用を負担してでも第三者機関の監査を受けています。
有名なオンラインカジノを選ぶ時には、ライセンスの有無はもちろんのこと、外部機関の監査を受けているどうかも、大きな判断材料となるわけです。

日本では評価や見極めが難しいことも

しかし、日本ではオンラインカジノを選ぶ時、監査機関の審査の有無だけで評価するするのが、難しいことがあります。

第三者監査機関に監査を頼むには、経営的に潤っているオンラインカジノになってきますが、日本ではオンラインカジノが、正式に合法化されていないことから、海外よりオンラインカジノの市場が小さいままです。
そのため、第三者機関を頼めるような大きなオンラインカジノの日本参入が遅れていることが、監査機関のデータの少なさを物語っています。

今でも日本語対応や日本人向けのヘルプデスクなどが用意されているオンラインカジノは、増えているものの、まだまだ限られています。
このようなことから、日本での信頼のあるオンラインカジノを選ぶには、選択肢が少ないのが実情です。

口コミも信頼性ができるか?

口コミも信頼性ができるか?

インターネットでは、新しいサイトの評価に口コミが使われることが少なくありません。
オンラインカジノの選択でも1つの手段ですが、それも限界があることを認識しておかなければならないでしょう。
プレイヤーの口コミや評判も、それなり重要な判断材料となるケースもありますが、ネットに書かれていることは、すべて受け入れないことも必要でしょう。

第三者監査機関のような客観的な分析や判断も必要だということです。