オンラインカジノブログ」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノを支えるソフトウェア

オンラインカジノにおいてのマイクロゲーミング社とは

オンランカジノにソフトウェアを提供しているのが、ソフトウェア開発会社です。
その中でもマイクロゲーミング社は業界最大手であり、一流のソフトウェアを開発しています。
マイクロゲーミング社は、1994年に創立されましたが、その後多くのオンラインカジノにソフトウェアが採用され、現在でも業界をリードする先駆け的な存在です。
初めてオンラインカジノゲームを作り出したということでも、一目置かれる存在です。

マイクロゲーミング社のソフトウェアの特徴について

マイクロゲーミング社のカジノゲームの特徴ですが、とても操作性が良くサーバーも安定しており、プレイがしやすくなっています。
美しいグラフィックとサウンドで、大変質の高いカジノとなっています。
多くのオンラインカジノでも、メジャーなサイトで採用されていて、プレイヤーからも評価されています。

また、ゲームの種類が非常に豊富なのも特徴の一つです。
ゲームは、最新ゲームの開発に力を入れていて、追加のスピードもとても速いです。
タイアップゲームなども人気で、外国映画や、キャラクターとのコラボゲームなどが多彩にあります。
資金力があるからこそ、こういったビックタイトルとコラボが出来るので、それだけ信頼性があるという証拠なのです。

ソフトのその他の特徴

マイクロゲーミングの基幹ソフトとして、VIPERはほとんどのオンラインカジノで採用されています。
こちらは、マルチランゲージ表示切り替え機能がありますので、日本語化されているので、私たち日本人プレイヤーも安心して使えます。
また、プレイ履歴、入出金履歴も日本語で表示されます。
そのほかにも、一部のブラウザをソフト上で開くことが出来たり、オートプレイ機能も詳細設定が可能などニーズの高い機能がたくさんあります。

ホワイトレーベルに注意を

マイクロゲーミング系のオンラインカジノでは、ホワイトレーベルに注意が必要です。
マイクロゲーミングは信頼性が高く、公平性が保たれているオンラインカジノのソフトウェアですが、導入しているサイトが全て安全というわけではありません。
それがホワイトレーベルの存在です。

ホワイトレーベルは、資金力がない業者でも、のれん分けという形で、ライセンシーを持って運営されている正規オンラインカジノに依頼をして、そして比較的安価で運営が出来るというものです。
当然、信頼性も、責任能力も疑問がありますので、こういった業者のカジノを選ばないようにしましょう。

ネットエントの成り立ちについて

オンラインカジノにおけるネットエントは、とても人気のソフトウェアの一つです。
特に視覚的に分かりやすいスロットは有名で、ネットエントのスロットをプレイしたことがある方は多いのではないでしょうか。

こちらのネットエントは、正式名称でネットエンターテイメントですが、提供されているスロットは多くのオンラインカジノで採用されており、世界中の方がプレイをしています。
ネットエント社は、1996年に、スカンジナビアにおいて設立されました。
その後、非常に娯楽性の高いゲームを提供し続けており、国際的に成長を遂げています。
また、ストックホルモ証券の上場企業としても知られており、社会的な信用性も抜群となっています。

ネットエントの有名なゲームとは

数多くのゲームを提供し続けているネットエントですが、中でも有名なゲームが「スターバースト」「ツインスピン」などです。
これらのオンラインスロットは視覚的にも分かりやすく、超高速でリールが回転するといったクイックスピンなどが搭載されていたり、オートプレイ機能があったりと、プレイヤーにとってニーズの高い機能が搭載されているのも魅力です。
娯楽性に優れており、サプライズ的な要素が強いのも特徴です。

ブラウザ上でプレイが可能!

ネットエントのゲームは、ブラウザ上でプレイが可能となっています。
通常、オンラインカジノでプレイをする場合、ソフトをダウンロードしてから開始する必要があります。
しかし、ネットエントの場合には、この作業が不要となっています。

JavaFlash系のノーダウンロードタイプですので、Javaのアプリがダウンロードされていれば、そのままゲームをスタートさせることが出来ます。
さらに、ダウンロードタイプのソフトと同様に、クオリティの高いゲームが楽しめますので、それだけ高い開発力があるということなのです。

ネットエントの信頼性と公平性

ネットエントは、「イーコグラ」などといった外部の監査機関からの認定を受け、そして公平性が保たれています。
また、TSTとSKLという二つの監査機関でも、ランダムナンバージェネレーターの認定を受けています。
公平性を保つために定期的なこれらのテストが行われているため、不正は防止されており、プログラムに手を加えることが一切出来ません。

通常、外部の監査機関からの監査を受けていないソフトウェアも多い中で、これだけの認定を受けているということは凄いことなのです。

何処よりも儲かるギャンブルを先行プレイ

ギャンブルに夢中になって脇目もふらない人って、どんなタイプの賭け事に心を熱く奪われているのでしょうか?
僕らの周りにあるギャンブルでは、競馬や競輪、ボート、パチンコがあります。
それぞれの競技の賭け事にそれぞれのて楽しみ方がありますが、みんな眉間にシワを寄せて必死にプレイしている感じがします。

でも、昨今スマートにサラリと楽しめるギャンブルが人気を集めています。
その名はオンラインカジノ!

オンラインカジノって、どんなギャンブルなの?

オンラインカジノは、インターネットできるオンライン型のギャンブルです。
専用端末を使わなければならない思うかもしれませんが、そんなことはありません。
パソコンでカジノサイトにアクセスして、アプリをダウンロードして、好きな時に楽しめます。
また、パソコンの他にも、スマホでも賭けることができるので、場所と時間の左右されることはありません。
オンラインカジノはそんな手軽さとスマートさが受けています。

ビデオゲームタイプのスロットマシン、ブラックジャック、ポーカーと言ったカードゲームからルーレットでエントリーして「賭ける・稼ぐ」が魅力のゲームなのです。
インターネットでオンラインゲームを探していると、カードゲームやルーレットのアプリをよく目にすることがありますが、お金を賭けて配当金をゲットすることはありません。
お金を賭けられて、勝って配当金がもらえるのですから、ゲームをするにもオンラインカジノをした方が、楽しめて儲かるかもしれないのでおすすめです。

オンラインカジノを始めるには?

いざ始めてみようと思っても、
「やってみたいけど、手続きがわずらわしそう。」
と思うことでしょう。
でも、そんなに難しいことはありません。

オンラインカジノでプレイするためには、まず会員登録が必要ですが、メジャーなジパングカジノやベラジョンカジノにエントリーしてみると、簡単に登録できます。
会員登録ページにアクセスしたら、氏名や連絡先等を登録して、電子決済でお金をチャージできる手続きを済ませることで、すぐにでもエントリー可能です。
オンラインカジノではギャンブルとしてお金を賭けるので、ネット入金するために電子決済の手続きも必要です。

クレジット決済が利用できる以外にビットコインも使えるようになっています。
クレジット決済を使いたくない人は、Vプリカを使って、コンビニからの入金振込の方法も選べます。

詐欺カジノだけには注意が必要

ここで注意することは、詐欺的なサイトに引っ掛からないことです。
オンラインカジノは、今、世界中に1,000~2,000サイトもの数があると言われています。
これだけの数になると、中には会員登録・賭け金の手続きはすぐにできても、その後のプレイができないというケースがあるのです。
詐欺的サイトにアクセスしたことからのトラブルです。

レアケースではあるものの、このような悔しい思いはしたくありません。
では、信頼できるカジノサイトを選ぶには、どうすればいいのでしょうか?

信頼のおけるオンラインカジノを探すには?

安心してプレイできるオンラインカジノは、必ずライセンスを取得しています。
そのライセンスは、オンラインカジノの運営許可証で、カジノが合法化されている国々から許可証が発行されています。
発行している国々では、イギリスを始めジブラルタル、マルタ共和国、マン島が有名です。

ここでの審査は、とても厳しい審査が行われています。
審査期間に時間をかけてじっくりと行われますし、合格してライセンスを取得できたもしても、不定期に検査があるので、そこで失格するカジノも珍しいことではありません。
この厳しい審査を合格したオンラインカジノに対する信頼性は、とても高いので、安心してそのカジノでギャンブルにエントリーできるわけです。
これらのライセンスは、とてもステータスが高いと言えます。

ただ、ライセンスの発行国にもある程度気を付けることが必死にです。
発行国には南米地域の国もありますが、これらでは審査基準がはっきりせず、ライセンスの信頼性に疑問があるのです。
このようなことからサイトを選ぶにも発行国も見極めも大切なことです。 

オンラインカジノも選び方によってトラブルが出てくるので、カジノサイトに掲載されているライセンスをチェックしておくことが大切です。 

オンラインカジノの合法性

オンラインカジノは、安全にプレイできるのかという議論も良くあります。
日本でも最近はカジノ法案が取り沙汰されていますが、まだ、カジノは国内では合法的なギャンブルとして認められていません。
法的にOKなギャンブルは、競馬や競輪、競艇、宝くじ関係のみ。
カジノを国内で行うと賭博罪の対象となります。

しかし、オンラインカジノは国外でで運営されてあり、 サイトアクセス型のギャンブルです。
インターネットによるギャンブルなので、その場でプレイをしているように見えますが、決してそうではありません。 
海外ギャンブル場でプレイしても、賭博罪にならないことと似ています。
このことから、オンラインカジノでプレイすることは、賭博罪が適用されないのです。

正確に言えば、現時点でオンラインカジノの規制法律がないことが理由です。
グレーゾーン的なオンラインカジノですが、プレイすることは問題ありません。
せっかくギャンブルができるのですから、オンラインカジノでスマートに参加して、こつこつと稼ぐことを趣味にしてもいいかと思います。
スマホでスキマ時間を利用したギャンブルなど、忙しいビジネスマンの小遣い稼ぎには持ってこいです。

その歴史から見るオンラインカジノ

まだまだ、日本国内では、認知度が低いとも言えるオンラインカジノ。
その為、興味があっても手を出す事ができないと言う人も多いのではないでしょうか。

そんな人に是非、知って欲しいのがオンラインカジノの歴史です。
歴史を知る事でオンラインカジノの事をより詳しく知る事ができ、結果、安心して利用する事ができるようになる事と思います。

オンラインカジノの歴史

オンラインカジノは1996年に誕生した、まだまだ歴史の浅いギャンブルです。
ラスベガスのカジノが1940年代。
1970年代にスペインやオランダ、オーストラリア、南アフリカ共和国、ケニア、アメリカのニュージャージー州などで合法化され新しいカジノが作られた事と比較しても、非常に歴史が浅いと言えると思います。

そんな、オンラインカジノが日本国内でも多くの人に楽しまれるようになったのは2010年頃の話です。
日本でもネット環境が充実し、そして、英語圏で伸びしろが無くなった大手カジノゲームが日本語対応サービスを開始したことにより、日本でも利用する人が増えたと考えれれています。

オンラインカジノの歴史から見る安全性

オンラインカジノの場合、安全性を不安視する人も少なくありません。
ラスベガスなどのような歴史もなく、また、すべてのやりとりをオンライン上のみで行うため、その安全性に不安になるのは、当たり前の事だと思います。

確かにオンラインカジノの運営が始まった頃は、悪徳業者と呼ばれるようなところもあり、決して、すべてのオンラインカジノが安全なものであったとは言えないのが事実です。
しかし、そのままではいけないと言う事で法整備が確立され、ライセンスを取得しなければ運営できないなどといった決まりが確立されました。
ライセンスを取得するためには、各国の審査を通過する必要があり、そう簡単に審査を通過する事ができないものとなります。

審査内容としては、オンラインカジノの運営を希望する会社の規模や経営状況の確認や資本金の確認など多岐に渡ります。
そういった様々な審査をクリアする事ができる会社のみがライセンスを取得し、晴れてオンラインカジノを運営する権利を取得する事ができるようになっています。
また、それだけではなくオンラインカジノの運営後も、第三者機関による審査を受け、ペイアウト率などが正しいか?インチキが行われていないか?など第三者の目で随時確認するシステムにもなっています。

そういった整備が整った現代において、オンラインカジノでインチキなどが行われる心配はなく、安心して誰でも利用する事が可能になっています。

オンラインカジノの歴史から見る日本での違法性について

オンラインカジノ自体、安全なものであると言う事がわかっても、次に気になるのが日本国内でオンラインカジノを楽しむ際の違法性についてとなります。
日本では、賭博行為を禁止する刑法など賭博行為には、様々な法が整備されています。
その中には、競馬や競艇など公営ギャンブル以外、日本国内では運営も利用もできないと言う事になっています。

そうなると、オンラインカジノも同じく利用する事は違法ではないかと思われるのですが、実際の所今現在ではグレーゾーンの扱いを受けています。
オンラインカジノの場合、運営会社は海外にある海外の会社となります。
その為、日本で利用していても日本で運営しているものと言うことにはならず、結果、利用者も違法対象になる事はありません。

ただし、間に日本の会社が入ってしまうとそれは、違法賭博となります。
あくまでも、海外の会社が運営しているオンラインカジノのみ違法賭博にはならないものとなる為、注意が必要です。

その他の安全性

オンラインカジノははじめ、ヨーロッパの人などに向けたものとなっていました。
その為、すべての表記は基本的に英語となり、なかなか、日本人には利用しにくいものとなっていました。
しかし、2010年頃から日本人向けのオンラインカジノが増えてきたと言うことで、海外の会社が運営しているにもかかわらず日本人向けに日本語で表記され、また何かあった際には日本語サポートサービスで安心して日本語で相談する事も可能になりました。

このようなサポートサービスによって、語学に自信のない日本人でも安心してオンラインカジノを楽しむようになったと言われています。

さいごに

以上がオンラインカジノの歴史となります。
歴史的には、まだまだ浅いと言えるオンラインカジノ。
しかし、その成長は非常に大きなものとなり、インターネットの普及に伴い、急成長してきたと言えます。

そして、それに伴い、安全性の成長も著しい事から、今の時点でオンラインカジノは、何も問題なく安心して楽しむ事ができるものとなりました。
ただし、初めにオンラインカジノを選ぶ際は、必ずライセンスの確認などを行い、安全なオンラインカジノ選びを行う事だけは守らなければいけません。

誰もが平等に夢を抱けるギャンブル

オンラインカジノは一攫千金を狙えるギャンブルとしてとても高い人気を集めています。
特に日本の場合、カジノが法律で認められていないため、カジノを楽しめるだけでもありがたいのですが、遊戯を楽しむだけであればカジノにこだわる必要はありません。

カジノでも行われているポーカーやスロットなどは、お金を賭けずに遊戯だけであればアプリ、ゲームでも楽しめます。
それらをカジノとして、お金を賭けて楽しもうと思った場合、かつてはカジノがある国まで足を運ばなければなりませんでしたが、オンラインカジノのおかげでスマートフォン一台あればどこからでもカジノを楽しめるようになりました。

ペイアウトと一攫千金

オンラインカジノの最大の特徴は何と言ってもペイアウトの高さです。
いわば還元率と考えても良いでしょう。オンラインカジノのペイアウトは97%前後とされています。
この数字がどれだけ高いのかは、他と比較してみないと分からないかと思いますので日本の代表的なギャンブルを挙げてみると、宝くじが50%。競馬や競輪などの公営ギャンブルが70%、パチンコやスロットが80%。
この数字は多少の差もあるとはいえ、概ねこの数字です。これらの数字と比較しても、オンラインカジノのペイアウトがどれだけ高いのかが分かるのではないでしょうか。

誤解してはならないのは、「勝率」ではなく「還元率」です。
遊戯者が使ったお金のうち、どれくらい利用者に還元するかです。
利用者全体で100万円使った場合、宝くじであれば50万円、競馬や競輪であれば70万円、パチンコやスロットの場合は80万円、オンラインカジノの場合は97万円利用者側に還元するという意味です。
この数字の高さから、オンラインカジノが一攫千金を夢見れるものだと分かるのではないでしょうか。

なぜペイアウトが高いのか

なぜこれほどまでにオンラインカジノのペイアウトが高いのかといえば、やはり「オンラインだから」に尽きるでしょう。

オンラインカジノも含め、どのギャンブルにも共通しているのは遊戯者が使うお金がいわば収入です。
そして、遊戯者への還元が支出。その差が利益になりますが、利益として計上する前に他にもいろいろなお金を遊戯者のお金から捻出しなければなりません。
例えば宝くじであれば宝くじ売り場が必要です。宝くじの発券作業もあります。パチンコやスロットであればテナント料金もかかれば、毎日光熱費もかかることでしょう。
そして何より人件費です。
人が作業する以上、人を雇わなければどうにもなりません。

ギャンブルでもどうしても経費が掛かりますが、経費をどのように捻出するのかといえば遊戯者のお金です。
その点、オンラインカジノの場合はすべてコンピューターで行いますので、余計なお金がかからないのです。
そのため、ペイアウトを高く設定出来るのです。

カジノだからイカサマもあるのでは?

この点こそ、これからオンラインカジノを始めてみようかなと思っている人の多くが懸念していることなのではないでしょうか。

カジノやギャンブルと言えばイカサマや八百長が…という疑念。
ましてやコンピューターで行われているとなれば、勝てないように計算されているのでは?
との疑問を持つのも決しておかしな話ではないのですが、その点に関しても心配無用です。

なぜなら、オンラインカジノの業者は認可を受けた真っ当な業者だからです。
いくらサーバー上でコンピューターが稼働させているから経費がかからない…とはいえ、カジノである以上公平性が求められています。
そのための認可なのです。

健全な業者なのか、オンラインカジノを設置するサーバーの行政がチェックし、安全な業者にのみ認可を与えているのです。
裏で小細工をしているようなことが発覚すれば即座に認可は取り消しになるのは言うまでもありません。

オンラインカジノの運営業者

オンラインカジノを運営している業者は行政から認可を受けているのですが、認可を受けている業者はオンライン上だけではなく、実際にもリゾートを運営している業者など、真っ当な業者ばかりです。
むしろそのような業者だからこそ、認可を受けられていると言っても良いでしょう。

「海外の業者」「カジノ」「コンピューターのプログラム」などと聞けば、どうしても「胡散臭いのではないか」「結局勝てないように決まっているのではないか」といった懸念を持つ人がいても不思議な話ではありません。
ですがオンラインカジノの業者は真っ当ですし、そもそもバレないように小細工をしたとしても今の時代は利用者側からの情報発信も行えますので、「あのオンラインカジノ業者は勝てない」との声が広がれば、ビジネスになりません。
認可を受けているということは、真っ当に営業を行っている業者なので心配する必要はありません。

オンラインカジノが「一攫千金を夢見れる」とされているのは、このような理由があるからこそです。
インターネット環境さえあればどこででも楽しめることを考えた時、オンラインカジノは「いつでもどこででも」一攫千金を夢見れるものだと分かるのではないでしょうか。

誰でも安全に稼げるギャンブル

オンラインカジノとは、インターネットで簡単に誰でも参加できる、オンライン上のカジノです。ギャンブルのエキサイティングな世界をそのままオンライン上で楽しむ事が出来ますし、実際にリアルマネーを賭けて、そしてトライすることが出来ます。
多くの方が、オンラインカジノに参加していて、今は全世界に約8千万人以上のプレイヤーが存在しています。

誰でも安全に稼げるギャンブル

多くの方が、オンラインカジノに夢中になっていて、日本人プレイヤーも増えてきています。日本ではまだ馴染みがないものの、紹介サイトでは、攻略法なども書かれていたりと、少しずつ浸透しつつあります。
実際に現金を賭けることが出来て、そして勝つことが出来れば、当選金を受け取ることが出来ます。負ければお金を失うことになりますが、ペイアウト率が非常に高く、勝ちやすいギャンブルとしても知られています。

いつでも楽しめるオンラインカジノ

いつでも楽しめるギャンブルなのが、オンラインカジノです。
通常オンラインカジノは、24時間365日営業をしていますので、自分が遊べる時間帯にプレイをする事が出来るので、とても手軽となっています。
忙しい方でも、隙間時間でプレイが出来ますので、他のギャンブルと違い、趣味感覚で出来るも特長です。

また、オンラインカジノはパソコン、スマートフォンからアクセスするだけですので、お店に訪れる必要がありません。交通費もかかりませんし、周りの目を気にする必要がないのもメリットです。
誰にもバレずに秘密で楽しめるギャンブルですし、外出先でも、移動中でも楽しめるのがメリットとなっています。

ペイアウト率の高さが魅力

オンラインカジノの大きな魅力に、そのペイアウト率の高さがあります。
スロットやパチンコのペイアウト率は、大体80~85%程度、競馬なども75%程度です。
また、宝くじやスポーツくじに至っては、45%程度と、非常に低くなっています。しかし、オンラインカジノは、ペイアウト率は、そのサイトにもよりますが、平均して、95%以上と、他のギャンブルと比較しても圧倒的な高さとなっています。

オンラインカジノは、店舗を持たないが故、テナント料や、設備、人件費などがかからないのが理由で、このようなペイアウト率を実現しています。
オンラインカジノは、ハウスエッジが低く、胴元の取り分が少ないギャンブルとなっています。つまり、私たちプレイヤーへと還元される額が大きく、それだけ勝てる可能性があるというギャンブルとなっています。

オンラインカジノの違法性は?

オンラインカジノの違法性は?

オンラインカジノをしてみたいけれど、法律違反となってしまうのかどうかが気になる…という方も多いです。
オンラインカジノというと、ギャンブルですので、違法となってしまい、捕まってしまうのではないかというイメージを持つ方も少なくありません。

しかし、日本において、オンラインカジノは、合法でもなければ、違法でもないという位置づけです。これはなぜかというと、オンラインカジノは海外の業者によって運営されていて、サーバーも海外に存在します。このため、日本の法律だけで裁くことが出来ず、現在、法律でもオンラインカジノに関して具体的に明記されていません。
オンラインカジノで、逮捕されたプレイヤーは実は存在するのですが、不起訴処分を勝ち取っており、違法性を立証するのは検察でも困難です。
つまり、オンラインカジノは、今のところ、個人でプレイをする分には何ら問題はありませんし、すぐに処罰されてしまうということは一切ないと考えておいて良いでしょう。

オンラインカジノの問題点とは

数限りないメリットがあるオンラインカジノですが、いくつか問題点があります。それは、まだまだオンラインカジノは、新しい形のギャンブルなので、サポート体制が充実していないことがあり、サービスが未熟な面があるという点です。
最近では日本語対応サイト、そして日本語サポートが充実したサイトも増えつつありますが、日本語が通じなかったり、トラブルなどがあるケースも少なくありません。
また、オンラインカジノは、ギャンブル依存症になりやすいギャンブルともいわれています。オンラインカジノは勝ち負けの差が激しく、それだけ快楽が得やすいという特長があります。また、クレジットカードで入金が出来るので、お金をつい限度額以上に使いすぎてしまう方も多いです。
ギャンブルにはまり込みやすい方は、オンラインカジノ依存症となってしまわないように注意が必要となります。

オンラインカジノは安全?

オンラインカジノは安全?

オンラインカジノは、海外の業者が国によって正式にライセンスを発行された上で運営されています。こちらのライセンスを取得するためには、厳しい審査をクリアしなければならないので、ライセンスを取得しているオンラインカジノは、極めて安全性が高いといえます。
ライセンスマークが公式サイトのトップにあるかどうかをまずは確認してみましょう。

安全で手軽なのに稼げるギャンブル

オンラインカジノの特徴あれこれ

オンラインカジノの特徴あれこれ

オンラインカジノは、その名前の通り、オンライン上で遊べる、カジノのギャンブルゲームです。
本場のマカオやラスベガスなどのカジノと同様に、ルーレットや、スロット、ブラックジャックやポーカーなどの多彩なゲームを、オンライン上でプレイすることが出来ます。
登録などは一切無料で、リアルマネーを実際に賭けて、ギャンブルとして楽しむ事が出来ますし、さまざまな世界中のプレイヤーと交流をしながら、スリリングなゲームがプレイできます。

オンラインカジノは、1994年に登場してから、インターネットが普及すると同時に、広がり、現在に至ります。
元々は、悪質サイトや、イカサマサイトなども登場時には多かったのですが、今は優良サイトも多くあり、ライセンスが国から正式に発行された上で、運営されています。
オンラインカジノの運営会社には有名なスポーツチームのスポンサーを勤めていたりと、上場している企業も多くあります。

オンラインカジノは、海外ではコマーシャルで放映されたりと、幅広く認知されているポピュラーなギャンブルであり、日本でいうパチンコなどのように、誰もが手軽に楽しむエンターテイメントの一つです。
日本国内では、まだ馴染みがありませんが、海外では幅広く遊ばれているギャンブルであり、全世界には約8千万人以上のプレイヤーが存在しています。

オンラインカジノは合法か?

オンラインカジノは合法か?

オンラインカジノを遊ぶ上で、気になるのが法律に関する問題です。
日本国内では、法律で認められている賭博以外は禁止されていますので、オンラインカジノは違法ではないのかと不安に思う方は多いです。
オンラインカジノが合法か違法かという問題に関しては、専門家の間でも意見が分かれるところであり、法律には具体的に明記されていないので、現在ではグレーゾーンであると考えられています。

オンラインカジノは、賭博の一つであるけれど、日本国内の業者が運営をしているというわけではなく、海外の業者が運営をしています。
また、海外の業者が運営をしているため、日本人がプレイをしたとしても海外旅行の際にカジノで遊ぶのと同様に、日本の法律だけでは裁くことが出来ないという側面があります。
従って、オンラインカジノでもしも取り締まりを受けたとしても、それによって処罰されてしまうということはないと考えられています。

オンラインカジノは、このように法律的にはグレーゾーンですが、在宅で楽しむ分には問題がないとされています。
今後は日本でも、カジノが合法化される流れですので、それに従って、オンラインカジノも正式に解禁され、自由に遊べる日も近いのではないかと考えられています。

オンラインカジノはとても手軽

オンラインカジノの魅力として、海外旅行に行かずとも、自宅において、カジノを遊ぶことが出来るという魅力があります。
今までは、海外旅行にいかなければ、カジノでのプレイは出来ませんでした。しかし、オンラインカジノの場合、オンライン上でいつでもカジノでプレイをすることが出来て、実際にお金を賭けることも出来ます。
とても手軽ですし、パソコンさえあればいつでも出来るというのも大きな魅力です。
インターネット環境さえあれば、ネットカフェや、出先、また旅先などでも自由に楽しめますので、なかなかギャンブルで遊ぶ時間が取れないという方も、時間を問わず熱中することが出来ます。

営業時間や開催日などに合わせて、お店に訪れたりする必要がありませんので、年中無休で楽しめるのです。
他のギャンブルと、オンラインカジノではこういった点で大きく異なっているといえるでしょう。

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

オンラインカジノは、非常にペイアウト率が高くなっています。オンラインカジノのペイアウト率は97~98%という還元率で、これはそれだけの金額がプレイヤーへと還元されていることを表しています。
オンラインカジノのペイアウト率は他のギャンブルと比較しても群を抜いており、それだけ勝てる可能性が高いことが分かります。

たとえば、宝くじやスポーツくじに関しては、45~50%、競馬やパチンコに関しては、75~80%と、それほどペイアウト率は高くないことが分かります。
オンラインカジノは、マカオやラスベガスなどの本場のカジノ同様に、ペイアウト率が高く保たれていますし、さらに全てのゲームで統一がされています。
オンラインカジノは、テナント料も人件費もかからないので、それだけ多くの金額を、プレイヤー一人一人へと、還元することが出来るのです。
このため、初心者でも運次第で勝てる可能性はありますし、長くプレイをし続ければ、大きく稼げる可能性もたくさんあります。

ギャンブルですので、もちろん損をしてしまうこともありますが、ペイアウト率の高さを考えると、他のギャンブルをするよりも、オンラインカジノで遊んだ方がそれだけメリットは大きくなります。

抜群の安全性を保証する仕組み

オンラインカジノの運営元とは?

抜群の安全性を保証する仕組み

オンラインカジノは、今人気となっている、インターネット上でプレイできるギャンブルの一つです。
しかし、オンラインカジノというと、日本ではまだそれほど馴染みがなく、海外業者が運営をしているというだけで、「怪しい」というイメージを持つ方も少なくありません。
たとえば、パチンコの場合には、パチンコ企業が胴元であり、競馬の場合には、競馬協会などが運営をしています。このように日本の公営ギャンブルについては、胴元などがはっきりとしているので、安全であると認識されています。

しかし、オンラインカジノに関しては、胴元が海外業者であるという事からも、はっきりとその運営についてよく分からないという方が多いです。
そこで、オンラインカジノの運営についてですが、どういった企業が運営をしているのでしょうか。オンラインカジノの運営業者ですが、実は海外では知名度のある企業が運営をしていることがほとんどとなっています。

オンラインカジノの運営をしているのは大手企業

オンラインカジノの運営をしているのは大手企業

オンラインカジノの運営をしているのは、上場企業なども多く、スポーツチームのスポンサーとしてスポンサーシップを積極的に行うことが出来るほど、優良企業であることがほとんどです。
サッカーを観戦していると、オンラインカジノ業者の広告が目に入ることも多いです。オンラインカジノは、日本人には知られていないだけで、海外では既に認知されているようなスポンサーができるような企業がほとんどとなっています。
世界においてカジノ産業をリードしているような企業には、大手のホテルを運営していたり、安全に利用をすることが出来る一流企業となっていますので、安心して遊ぶことが出来るといえるでしょう。

オンラインカジノの構造

オンラインカジノの構造ですが、プレイヤーを始め、さまざまな構造から成り立っているといえるでしょう。
オンラインカジノを運営している運営業者がまずはありますが、こちらの運営業者は、プレイヤーがお金を入金し、ゲームに勝てば、お金を支払うことになります。しかし、ゲームに負ければ、これは運営業者の儲けとなります。

オンラインカジノでは、さまざまなゲームで遊べることが出来ますが、そのどれもを運営業者がソフトを手がけているというわけではなく、大手のソフトウェア会社と提携することによって、ソフトウェアを提供して貰っています。
こちらのソフトウェア会社が、オンラインカジノにおいてのゲームシステムを構築し、そして提供しています。主に、有名なソフトウェア会社として、「プレイテック」や「マイクロゲーミング」などの会社があります。
このどちらもが、操作性が良く、大手であり、信頼性が抜群のソフトウェア会社となっています。
また、オンラインカジノのプレイヤーと運営業者の間には、決済会社が仲介しており、お金のやりとりや管理などを行っています。こちらも、オンラインカジノ運営業者と契約を行い、お金のやりとりを仲介しているのです。

これらが、主なオンラインカジノの運営に関わっている会社や機関となっています。またこれらに第三者である監査機関なども含まれます。

オンラインカジノ運営とライセンスの有無

オンラインカジノ運営とライセンスの有無

日本では馴染みがないオンラインカジノですが、海外においては、オンラインカジノが合法な国で、ライセンスが政府から発行されて、カジノが運営されています。
ライセンスが発行されるためには、審査が必要であり、これらの審査をクリアしなければ、ライセンスが発行されません。半月以上の月日がかかりようやくライセンスが発行されるものになり、高額なライセンス料を支払う必要もありますので、とても厳しいものになります。
しかし、ライセンスを取得しているということで、政府に公式に認められているということにもなりますので、ライセンスを取得しているオンラインカジノは、信頼性は十分となっています。
オンラインカジノを選ぶ基準として、こちらのライセンスを取得しているかどうかなどを確認してみましょう。

オンラインカジノの第三者機関による監査

オンラインカジノの第三者機関による監査

オンラインカジノは、ライセンスを取得すれば、それで終わりというわけではなく、プレイヤーからの信頼性を保ち続けるために、第三者機関による監査が行われています。
こちらは、オンラインカジノの運営業者が不正を行っていないかなど、その公平性をチェックするための監査となります。
定期的に公平性がチェックされ、第三者機関によって抜き打ちに監査が行われるため、不正が出来なくなっています。

これらの監査によって不正が認められれば、ライセンスが剥奪されてしまうことになります。運営状況を常にチェックしてくれている監査機関の存在は、ユーザーにとっても心強い安心材料となります。
これらの厳しい基準を設けている第三者である監査機関の定期的に何度もクリアしているオンラインカジノは、それだけ信頼性も高く、優良なオンラインカジノサイトであると考えられています。

桁違いの大穴が狙える

パチンコ

週に数回バチンコ店に通っている人は、あの派手やかなパチンコ台に魅せられて、虜になっていることと思います。
負け越しが続いている人ならば、
「今日こそは必ず勝ってマイナス分を取り戻してやる!」
そう意気込んで、再び店舗に足を運んでいるのでしょう。

でも、パチンコスロットで勝てたとしても、良くて10万円がいい所ではないでしょうか?
最大でも20万円も行けば奇跡としか言いようがありません。
でも、せっかくギャンブルに投資するのなら、オンラインカジノのビデオスロットがいいかもしれません。

そもそもオンラインカジノって?

最近、ギャンブルの世界でもてはやされているのが、オンラインカジノです。
オンラインカジノは、インターネット上で賭けることができるギャンブルです。
オンラインゲームと思いきや、れっきとしたカジノなのです。
アメリカやマカオでできる本番さながらのカジノのゲームをインターネットを通して、楽しむことができるのです。

モバイルカジノ

本番さながらというよりは、カジノそのもの

本番さながらといは言え、実際に賭けることができるオンラインカジノ。
インターネットを介して、パソコンやスマートフォンでプレイできて、ちゃんと配当金がバックされるのです。
しかも、オンラインカジノの胴元(カジノの運営者)は、法的にカジノが合法化されている国で正式な認可(ライセンス)を取っており、その国で専用サーバーを立てて運営しています。
そのためにプレイヤーは、インターネットでサイトにアクセスしてギャンブルに参加するのですから、日本国内から賭けるにしても海外のカジノでプレイすることと同じです。
このようなことから、賭博罪に問われることもなく安心して参加できるのです。

スロット

オンラインカジノのスロットが爆発的な人気

オンラインカジノの中には、色々なゲームがありますが、その中でもスロットが、とてつもなく大きな配当金が当たる可能性があるとして、人気を呼んでいます。
それは、ジャックポットという特典です。
ジャックポットは、大当りの意味を指しているのですが、このジャックポットを仕留めると、数百万円〜数千万円までの配当金がゲットできるのです。
本場のカジノでは、最大20数億円も手にしたアメリカンドリームの人もいる程です。

その名もプログレッシブスロット

このジャックポットのシステムを取り入れているスロットはプログレッシブスロットと言われています。
スロットでコインを投じて負けている人のコインがずっと蓄積されているのですが、ジャックポットに当たると、蓄積されたコインが総取りできるわけです。
そのためにスロットでは、ジャックポット狙いの人がワンサカと集まってくるのです。

高額の勝ち金が期待される

ジャックポットを狙う準備

ジャックポットを仕留めるためには、コインの掛け方は、MAXベットにする必要があります。
全てのラインを対象にしたベットです。
しかし、この賭け方はかなりコインを消費させてしまうことになるので、あっという間に、数百ドル、数百ユーロを消費してしまうことになりかねません。
そこで、設定するのが、コインバリュー。
もしMAXベットが5ラインで、掛け金100ドル必要だとしても、コインバリューを利用すれば、掛け金は下がっていきますので、これでもジャックポットを狙う事ができるのです。

コインバリューで掛け金を下げてみる

コインバリューを利用して掛け金を下げることは、それだけスロットを回す回数を増やすことになります。
したがって、それだけジャックポットへの確率が高くなることを意味しています。
但し、コインバリューを下げ過ぎると、反対にハウスエッジが大きくなってしまうので、それだけ損をしてしまうことになります。
このようなことから、予算と照らし合わせながら、進めていくことです。

スロット以外のゲーム

他のゲームで稼いでスロットへ

スロットは確かに当たれば、他のゲームより莫大な配当金を手にすることができます。
しかし、あまりにも速いゲーム展開なので、短時間で終わってしまうことも珍しくはありません。
できるだけ自分の手持ちのチップを浪費させないためには、他のゲームで稼いで、スロットに投資することも1つの考え方です。
カードゲームであれば、ブラックジャックが高いペイアウト率を誇っていますし、ルーレットも赤・黒、奇数・偶数の選択で高い確率で配当金をコツコツと稼ぐことからできます。
そのような意味からも、確実に稼ぎながら、スロットへシフトしていく方法もいいでしょう。

しかし、大事なことは、1日投じることができる上限枠を決めておくことです。
カジノだけでなく、ギャンブル全体に言えることは、引き際も大事ということ。
スロットは他のカジノゲームとは異なり確率論では語れない運任せの性格も強いことから、ラッキーな結果をひきだすためには、タイミングを推し量ることも重要な事だと思うのです。
その結果、いつの日か、大きなビッグドリームを手にすることができるのかもしれません。

様々な角度からわかるオンラインカジノの安全性

まだまだ、聞きなれない言葉でもあるオンラインカジノ。ラスベガスやマカオなどと言ったカジノの名前は聞いたことがあると言う人も多いかと思いますが、実際、オンラインカジノとなると、まだ、少数かと思います。その為、興味持ったとしても、「本当に大丈夫なの?」「何か、トラブルに巻き込まれるのでは?」などと言った不安を感じてしまう人も多いかと思います。しかし、実際のところ、オンラインカジノは、とても、安全なものです。それを知る為には、まず、様々な角度からオンラインカジノの安全性を確認すると良いかと思います。

オンラインカジノ歴史と利用者人口

オンラインカジノは、1995年に誕生したと言われています。この年数を見ると、歴史が浅く余計に不安に感じてしまう人もいるかも知れません。しかし、1995年以降、オンラインカジノ成長は著しいと言えます。その証拠として、オンラインカジノ利用者の人口は世界中で3000万人以上。日本国内だけでも50万人以上の利用者がいると言われてます。これ程の人がオンラインカジノを利用しているとわかる事で、どれだけ魅力的で、そして、安全なものであるかと言う事がわかるかと思います。

オンラインカジノの運営にはライセンスの取得が必要!

オンラインカジノを運営する為には、その国で発行しているライセンスを取得しなければいけないとされています。勝手にオンラインカジノサイトを立ち上げ運営する事は出来ず、各国の厳しい審査をクリアした運営会社のみが運営する事ができるのです。その事からわかるように、オンラインカジノを運営している会社は、その国で認められた会社だと言えるのです。

主なオンラインカジノのライセンス取得可能な国は、イギリスやジブラルタル、カナダカナワキ領土、マルタ島、英領マン島などです。まず、安全なオンラインカジノを利用するためには、ライセンスを取得しているオンラインカジノなのかと言う事を確認した上で利用する事が大切です。

ただし、中には、審査が甘く、少し不安だと言われている国もあります。例えば、ベリーゼやコスタリカなどです。これらの国のライセンスを取得しているオンラインカジノの場合は、少し注意が必要だと言えると思います。

第三者のチェック機関がオンラインカジノのチェックをしている!

オンラインカジノの中には、ライセンスを取得した政府のチェックだけではなく、第三者機関にチェックを依頼しているところも少なくありません。そうする事で、ペイアウト率が正しく表記されているか?悪質な行為を行っていないか?などを定期的にチェックされる事となり、結果、利用者が安心して、また、信頼して利用する事ができるオンラインカジノ運営を行う事が可能になっています。

セキュリティ面は、大丈夫?

インターネットを通して行うオンラインカジノ。その為、セキュリティ面においても不安に思う事が多いかと思います。もちろん、その点においても安心で、最新の暗号技術を駆使しているため何かトラブルに巻き込まれるといった心配は不要です。また、勝手に課金されるといったようなトラブルもなく、個人情報やクレジットカード情報などの漏洩においても安心です。

その他、オンラインカジノを利用してウイルス感染したと言う報告も上がっていない為、その点においても、安心して利用する事が可能になっています。

逮捕されないのか?

ご存知の通り、日本国内ではカジノは違法行為です。その為、カジノを利用した場合逮捕されてしまいます。ただし、これは、日本国内で店舗型として運営しているカジノのみ対象とされています。その為、オンラインカジノの場合は対象外とされ、今のところ、日本国内でオンラインカジノを利用し逮捕されたと言う人はいません。

ただし、今後、どのような動きになるかは未定です。その為、今後の動きにおいては、注意して確認しておく事をお勧めします。

まとめ

以上がオンラインカジノを様々な角度から見た安全性についてとなります。オンラインカジノという言葉だけを聞くと「怖いもの。」「利用してはいけないもの。」などと言ったマイナスのイメージを抱く人も多いと思いますが、いかがですか。オンラインカジノというものは、各国のライセンスを取得しなければ運営する事ができない事、第三者機関の審査を行っているオンラインカジノもあると言うこと。その他、セキュリティ面に対しても、非常に安心な事がわかる事で、オンラインカジノに対するイメージが変わって来た事かと思います。

オンラインカジノは、体験版を利用すれば無料でお金も賭けず、カジノを楽しむ事も可能なものになっています。もちろん、カジノと言う事で勝つ事を大切にし、楽しむ人も多いかと思います。そういった人にもオンラインカジノのペイアウト率の高さは、非常に魅力的だと言えるかと思います。中には、日本人の中でも1億円の賞金獲得者が出たとまで言われています。それ程、魅力的で、また、一攫千金も狙えるものになっていると言えると思います。

オンラインカジノが持つ他のギャンブルとの違い

マイクロゲーミングカジノ

オンラインカジノってどういうもの?

オンラインカジノは、インターネットのオンライン上で楽しむ事が出来る、カジノです。
元々、本場のラスベガス、マカオなどのカジノは、古くからの歴史があるもので、大人たちの社交場として、ヨーロッパでは親しまれてきました。
しかし、オンラインカジノは、歴史が比較的浅く、新しい形のギャンブルとして知られています。
登場したのは、1994年であり、初めて、オンラインカジノの運営会社に正式にライセンスが発行されるという旨の法律が可決されたのが始まりです。
そこから、今では大手のソフトウェア会社として知られている、マイクロゲーミング社などがオンラインカジノに参入し、そして今のように、著しく成長していきました。
1999年には、マルチプレイヤーテーブルなどが登場し、現在に至っています。

オンラインカジノは、今では全世界に8千万人以上のプレイヤーが存在しているエンターテイメントで、さらに運営会社は、大手のスポーツチームのスポンサーをしているような有名企業や一部上場企業ばかりです。
数千ものオンラインカジノがありますが、登場した当時と比較してもイカサマサイトなどが減ってきていて、非常にクリーンなイメージが保たれているといえるでしょう。
海外では、オンラインカジノはコマーシャルで宣伝されることも多く、みんなから親しまれているギャンブルの一つです。

公営ギャンブルとの違い

日本の公営ギャンブルとの違い

オンラインカジノと日本の公営ギャンブルとの違いとして、その営業時間があります。
日本の公営ギャンブルとして知られているパチンコ、スロットなどは、そのお店の営業時間しかプレイをすることが出来ません。
また、最近では、パチンコゲームなどをテレビゲームでも楽しむことが出来ますが、これらはお金をかけることができません。実際にギャンブルとして楽しめるのは、お店内だけです。しかし、オンラインカジノは、24時間営業していて、365日いつでも遊ぶことが出来ます。
営業時間などに囚われず、自分の遊びたい時間に好きなだけ遊ぶことが出来ますし、深夜の時間帯や、寝る前の時間帯に遊ぶことも出来るのです。

また、オンラインカジノは、インターネット環境さえあれば、どこでも遊ぶことが出来ます。
たとえば、自宅だけではなく、移動中でも楽しめますし、滞在先や旅先、またネットカフェなどでもプレイが出来るのです。
このため、趣味の一つとしていつでも楽しめますし、空き時間にちょっとプレイをするという楽しみ方も出来ます。
他のギャンブルはこういった事は出来ませんが、オンラインカジノは、一人の隙間時間でも、どこでも楽しめるのが大きな魅力です。

ペイアウト率が高い

ペイアウト率が高いオンラインカジノ

また、オンラインカジノと他のギャンブルの違いとして、そのペイアウト率があります。
オンラインカジノのペイアウト率は非常に高く、その確率は94~98%という還元率で一年中保たれています。
こちらのペイアウト率は、本場のラスベガス、マカオなどのランドカジノと同じ程度のペイアウト率となっていて、さらに全てのサイトと、ゲームで統一されています。
日本の公営ギャンブルであるパチンコやスロットのペイアウト率が75~80%であることを考えて見ると、それだけペイアウト率が高く、勝ちやすいということが分かります。

また、宝くじ、スポーツくじに関しても、45~50%と低い数字です。
このため、他のギャンブルをやるよりも、オンラインカジノをやった方が勝ちやすいですし、チャンスが多いといえるでしょう。それだけ初心者でも勝てる可能性が高く、プレイヤーにそれだけの額が還元されていることになります。
オンラインカジノは、店舗がなく、テナント料などがかからないということもありますし、さらに、人件費などもかかりません。こういったことから、それだけ多くの額をプレイヤーへと還元することが出来るようになっているのです。

高額の勝ち金が期待される

高額の勝ち金が期待できるオンラインカジノ

オンラインカジノは、その他のギャンブルとは違い、一度の勝ち金が大幅に異なるといえます。
パチンコ、スロットで勝った場合、一日の勝ち金は、数十万円程度が限界です。しかし、オンラインカジノは、他のギャンブルとは違い、一日で、数億円の当選金が出ることもあり、1億円勝てたという日本人プレイヤーも実際に存在します。
オンラインカジノは、一夜にして億万長者を目指すことが出来ますし、ジャックポットで超高額な当選金を狙うことが出来ます。
オンラインカジノは、宝くじ並みのこのような高い金額を一日で稼げる可能性もあることから、非常に夢があるギャンブルなのです。

また、オンラインカジノは、その他のギャンブルとは違い、月初ボーナスや、入金額に応じて追加ボーナスを受け取ることが出来ます。
このため、それだけチャンスが多くなりますし、お得にプレイが出来るのです。また各種プロモーション、イベントなどでもチャンスがあります。