管理者の愚見」カテゴリーアーカイブ

日本人こそプレイすべきオンラインカジノ

オンラインカジノの場合、運営サイトが海外のサイトと言う事もあり、不正だらけではないかと思われる人もいるかもしれません。
しかし、今のオンラインカジノにおいて、不正など一切ありません。
確立されたオンラインカジノの仕組み。その仕組みから、今現在においては、不正など全くできないと言える状態です。

では、一体、オンラインカジノは、どのような仕組みになっているのでしょうか。

昔は不正だらけだったオンラインカジノ

今現在のオンラインカジノにおいて、不正など一切できない仕組みになっているとは言っても、実際、オンラインカジノが誕生した1995年頃は、不正だらけでした。
新しくできたものであるオンラインカジノ。その為、明確な法律などなく、のばらし状態だった為、不正が自由に行われていたと言えるのです。

主な不正の内容としては、運営側が損をしないように運営側が勝ちやすいようにゲームを操作するほか、プレイヤーの賞金を支払わず逃げてしまうなど、本当にひどいものでした。
しかし、このままではいけないと言うことで、少しずつ法律が整い今の体勢になっていきました。

ライセンスの取得が義務付け

不正を行う事ができない仕組みにするためにまず、ライセンスを取得しなければ運営できない仕組みが完成しました。
オンラインカジノのライセンスとは、イギリスやマルタ共和国、ジブラルタルなど数多くの国が発行しており、その国が発行するライセンスを取得しなければ正式なオンラインカジノとして運営を開始する事は出来ません。
ライセンスを取得するためには、様々な審査が行われ、その企業に資産や歴史、経営状態、オンラインカジノを運営するにあたり問題はないかなど半年以上もかけ審査すると言われています。
その為、少しでも経営状態が悪い企業や不透明な企業には、ライセンスが発行されるような事はありません。各国が責任をもってライセンスを発行している為です。

このような事から、オンラインカジノを運営する事ができる企業は、優良企業と言え、中には上場している企業も多く、そう言った事から不正など行われる事なく信頼して利用する事ができる仕組みになっているのです。

第三者機関による審査

オンラインカジノの場合、ライセンスを取得する事ができれば、それで終わりと言う事ではありません。
国からはライセンスの発行で、そのオンラインカジノの安全性を保証しているのですが、やはり、本当に正しい運営が行われているのか心配になる点もあります。
そう言った事から、オンラインカジノでは、第三者機関による定期的な審査が行われる仕組みになっています。

この場合、第三者機関はいくつかあり、各オンラインカジノで異なります。しかし、どの第三者機関も基本的に信頼する事ができる機関となる為、どこの審査を受けていても安心だと言えます。
審査内容としては、ゲームの勝敗やペイアウト率などを中心に審査され、いくつもの項目をクリアしなければいけない仕組みになっています。
このように第三者機関による審査が行われている事で公表されているペイアウト率が正確であるという保証にもなり、それをもとにゲーム選びを安心して行う事も可能です。

オンラインカジノ運営会社とソフトウエア会社が別

オンラインカジノの場合、オンラインカジノ運営会社1つですべてを行っているわけではありません。
最近、よりグレードアップされているオンラインカジノのゲーム内容。音楽や映像のクオリティの高さは、どこも競い合うポイントとなっています。
その為、オンラインカジノ会社だけでは、ソフトウエアの開発を行う事が難しくなり、専門のソフトウエア会社に委託する事が一般的となりました。

その結果、オンラインカジノの運営とゲームソフトの運営は、別会社という形態となり、結果的により不正が行いにくいシステムになったと言えるのです。

日本人でも安心なシステム

オンラインカジノの場合、運営は海外の企業となる為、気になるのが言葉の問題です。
しかし、多くのオンラインカジノでは、日本人向けとして日本語サポートサービスを行っているオンラインカジノも多く、そう言ったオンラインカジノを利用する事で、言葉の壁など気にすることなく利用する事が可能です。

わからない事は、その場で確認する事ができると言うことで不正に関する不安も拭い去る事ができるのではないでしょうか。

最後に

いかがでしたか。少しはオンラインカジノに関する不正への疑いを拭い去る事ができたでしょうか。
基本的にライセンスを取得しているオンラインカジノを選べば、不正など気にせず楽しむ事ができるオンラインカジノ。

また、それでも、心配な場合は口コミなどを活用し、日本人が、どのオンラインカジノを選んで楽しんでいるのか確認した上で選ぶと良いかと思います。
もちろん、賭け事ですので、負ける事があると言う事は忘れず、自分なりにルールを作り、楽しんで頂けたらと思います。

こんなにもあるオンラインカジノ

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノ
多彩なコンテンツとPOPなデザインのサイトが特徴的なベラジョンカジノは、日本語対応のサイトの中でも初心者の日本人にはかなり身近に感じられるネットカジノの一つです。
今人気の高い映画などのキャラクターが登場するタイアップのゲームもほかに比べて多い方で、かなりの種類を取り揃えてあります。
中でもジャックポットは定評があり、近年では日本人プレイヤーがジャックポットで一攫千金に成功したという情報もあるくらいです。
スマートフォン・タブレット用のサイトもPOPでカラフルなデザインそのままになっているので、利用するうえでカジノのVIP感を楽しむというよりもオンラインゲーム感覚で簡単に利用できるという点では親しみやすいと言えます。

オンラインカジノには正規に認可を受け発行されたライセンスを取得しているか否かをチェックすることは重要な点になります。
ベラジョンカジノのライセンスはコスタリカ政府公式ライセンスを取得しています。
コスタリカライセンスは公式といえどもある程度のライセンス登録料を支払うことで取得できるライセンスになっているので大企業主体で運営されているというわけでは無いようです。
ベラジョンカジノの運営元は南ヨーロッパのマルタ共和国にロト・ゲーミングライセンスの発行を受けて運営されています。
コスタリカのライセンスはイギリス政府の承認を受けて始めて取得できるライセンスとなっていますので、ベラジョンカジノに違法性は無く安心して利用することが出来ると言えるのです。

しかし、すべて安全確実とはどのような場合にもどこの企業でも言い切れるものではありません。
少額の入金と頻繁に入出金の記録をチェックするなどの対策はとっておくようにしたほうが良いと言えます。
初めて登録をする際に海外のサイトで困るのが言語だと思います。
ベラジョンカジノのサイトでは日本語対応が丁寧にされているので、スマートフォンやタブレット・PCでも10分程度の情報入力などを行うことで簡単に登録することができます。
その作業をするだけでその日に利用開始できるのです。
登録が簡単にできるのも日本人に受けている要因のひとつなのかもしれません。
しかし、日本語対応はまだ全てにおいて完璧というわけでは無く、電話・チャットなどのオペレーター対応や一部のゲームにおいて説明や受け答えが英語のままになっているので注意が必要ではあります。
問い合わせをして日本語でオペレーターが対応してくれるワケではありません。
リスクも知った上で安全に楽しく利用できるようにしたいものです。

ワイルドジャングルカジノ

ワイルドジャングルカジノ
今現在の時点で、日本人ユーザーからの支持を受けるワイルドジャングルカジノは、数え切れないほどあるカジノサイトの中でも業界最高の呼び声高い業者の一つです。
イギリスの市場にも上場するなどしています。
その取得ライセンスはキュラソー政府発行のもので信頼性はかなり高いと言えます。
キュラソー政府はオランダ領で、地中海に浮かぶ美しい島です。
楽園に籍を置くそのライセンスは、その承認の取得難易度の高いものであると言われています。
そのキュラソー政府ライセンスを取得しているワイルドジャングルカジノはいわば初心者でも安心してプレイして問題ない、カジノサイトであると言って問題ないのです。
日本人ユーザーからの信頼があつい要因として24時間の日本語サポートと日本語版のゲームソフトウェアの充実が挙げられます。
そもそもカジノの公用語は英語ですから英語のカジノサイトが主流になっている中で日本語のオンラインカジノゲーム数が多いワイルドジャングルカジノはその業界でも最高ランクだと言えるでしょう。
今使用されている、半数以上のカジノソフトウェアはオンラインカジノ業界で有名なプレイテック社のソフトウェアを使用していますが、その操作の簡単さ、動作のスムーズさはかなりの高評価を受けています。
バグも少ないことからハイクオリティでハイスペックなゲームをプレイして楽しむことができるのです。
その点から言っても、カジノサイトでスロットをするといえばワイルドジャングルカジノであると言えるでしょう。
このように、こちらのサイトを一躍有名にしたジャックポットの高額当選率はほかに比べても最高と言えます。
長いあいだジャックポットが発生していない時期を狙って、一気に一攫千金を狙っていきませんか。
きっと想像もつかないほど楽しいでしょう、ディズニーランドに行った子供のようにはしゃいでしまうような気がします。
子供の一度行ってみたいランキング1位のディズニーランドのごとく、カジノ自体が大人の行ってみたいところ上位にあるのですから。
オンラインカジノで4ユーザーが複数参加して行うマルチプレイやディーラーをビデオ配信して行うポーカーなどは、この業界に多くいるカジノファンにも有名ですが、まだこちらに関しては日本語対応になっていないゲームが多いので少し英語の理解力が必要かもしれません。
キャラクタータイアップのビデオスロットや、ジャックポットは今も進化し続けているので一度サイトを覗いてみてはどうでしょうか。