誰もが平等に夢を抱けるギャンブル

オンラインカジノは一攫千金を狙えるギャンブルとしてとても高い人気を集めています。
特に日本の場合、カジノが法律で認められていないため、カジノを楽しめるだけでもありがたいのですが、遊戯を楽しむだけであればカジノにこだわる必要はありません。

カジノでも行われているポーカーやスロットなどは、お金を賭けずに遊戯だけであればアプリ、ゲームでも楽しめます。
それらをカジノとして、お金を賭けて楽しもうと思った場合、かつてはカジノがある国まで足を運ばなければなりませんでしたが、オンラインカジノのおかげでスマートフォン一台あればどこからでもカジノを楽しめるようになりました。

ペイアウトと一攫千金

オンラインカジノの最大の特徴は何と言ってもペイアウトの高さです。
いわば還元率と考えても良いでしょう。オンラインカジノのペイアウトは97%前後とされています。
この数字がどれだけ高いのかは、他と比較してみないと分からないかと思いますので日本の代表的なギャンブルを挙げてみると、宝くじが50%。競馬や競輪などの公営ギャンブルが70%、パチンコやスロットが80%。
この数字は多少の差もあるとはいえ、概ねこの数字です。これらの数字と比較しても、オンラインカジノのペイアウトがどれだけ高いのかが分かるのではないでしょうか。

誤解してはならないのは、「勝率」ではなく「還元率」です。
遊戯者が使ったお金のうち、どれくらい利用者に還元するかです。
利用者全体で100万円使った場合、宝くじであれば50万円、競馬や競輪であれば70万円、パチンコやスロットの場合は80万円、オンラインカジノの場合は97万円利用者側に還元するという意味です。
この数字の高さから、オンラインカジノが一攫千金を夢見れるものだと分かるのではないでしょうか。

なぜペイアウトが高いのか

なぜこれほどまでにオンラインカジノのペイアウトが高いのかといえば、やはり「オンラインだから」に尽きるでしょう。

オンラインカジノも含め、どのギャンブルにも共通しているのは遊戯者が使うお金がいわば収入です。
そして、遊戯者への還元が支出。その差が利益になりますが、利益として計上する前に他にもいろいろなお金を遊戯者のお金から捻出しなければなりません。
例えば宝くじであれば宝くじ売り場が必要です。宝くじの発券作業もあります。パチンコやスロットであればテナント料金もかかれば、毎日光熱費もかかることでしょう。
そして何より人件費です。
人が作業する以上、人を雇わなければどうにもなりません。

ギャンブルでもどうしても経費が掛かりますが、経費をどのように捻出するのかといえば遊戯者のお金です。
その点、オンラインカジノの場合はすべてコンピューターで行いますので、余計なお金がかからないのです。
そのため、ペイアウトを高く設定出来るのです。

カジノだからイカサマもあるのでは?

この点こそ、これからオンラインカジノを始めてみようかなと思っている人の多くが懸念していることなのではないでしょうか。

カジノやギャンブルと言えばイカサマや八百長が…という疑念。
ましてやコンピューターで行われているとなれば、勝てないように計算されているのでは?
との疑問を持つのも決しておかしな話ではないのですが、その点に関しても心配無用です。

なぜなら、オンラインカジノの業者は認可を受けた真っ当な業者だからです。
いくらサーバー上でコンピューターが稼働させているから経費がかからない…とはいえ、カジノである以上公平性が求められています。
そのための認可なのです。

健全な業者なのか、オンラインカジノを設置するサーバーの行政がチェックし、安全な業者にのみ認可を与えているのです。
裏で小細工をしているようなことが発覚すれば即座に認可は取り消しになるのは言うまでもありません。

オンラインカジノの運営業者

オンラインカジノを運営している業者は行政から認可を受けているのですが、認可を受けている業者はオンライン上だけではなく、実際にもリゾートを運営している業者など、真っ当な業者ばかりです。
むしろそのような業者だからこそ、認可を受けられていると言っても良いでしょう。

「海外の業者」「カジノ」「コンピューターのプログラム」などと聞けば、どうしても「胡散臭いのではないか」「結局勝てないように決まっているのではないか」といった懸念を持つ人がいても不思議な話ではありません。
ですがオンラインカジノの業者は真っ当ですし、そもそもバレないように小細工をしたとしても今の時代は利用者側からの情報発信も行えますので、「あのオンラインカジノ業者は勝てない」との声が広がれば、ビジネスになりません。
認可を受けているということは、真っ当に営業を行っている業者なので心配する必要はありません。

オンラインカジノが「一攫千金を夢見れる」とされているのは、このような理由があるからこそです。
インターネット環境さえあればどこででも楽しめることを考えた時、オンラインカジノは「いつでもどこででも」一攫千金を夢見れるものだと分かるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です