ひそかな有利性が存在するカードゲーム

ブラックジャックについて

ブラックジャックについて

オンラインカジノのブラックジャックは、オンラインカジノのゲームの中でも最も人気のあるゲームです。
ペイアウト率の高さが魅力で、テーブルが満席状態となっていることも少なくありません。

ブラックジャックは、プレイヤーとディーラーがマンツーマンで対戦をするということもあり、白熱した勝負ができるのが大きな魅力です。
ギャンブラーなら一度は味わってみたい、緊迫感に包まれたスリルのあるゲームを楽しむことが出来るのです。

また、ブラックジャックはバカラとは違い、自分自身でカードを引くかどうか、止めるかどうかなどを決めることが出来ます。
従って、スキルが反映させやすく、慣れればそれだけ勝ちやすくなりますし、上手、下手などが表れやすいゲームとなっています。

ブラックジャックは、ゲーム自体のルールはシンプルで覚えやすく、一度コツを掴めば初心者からコアなプレイヤーまでが楽しめるゲーム性となっています。
そんなブラックジャックの基本的なルールやその流れなどを見ていきましょう。

ブラックジャックの基本的なルールとは

ブラックジャックは、自分とディーラーが1対1で対戦をするという、テーブルゲームで遊ぶカードゲームです。

トランプの合計値が21に近い方が勝ちとなります。
そして、同じテーブルに何人のプレイヤーがいた場合でも、その対戦相手はディーラー1人となっています。

また、合計が21に近いほうが勝利となるのですが、21を超えてしまうことを「バースト」と言い、21という数字を超えてしまった時点でそのプレイヤーは問答無用で負けとなってしまいます。

いろいろな攻略法や必勝法などが使いやすく、さまざまな楽しみ方のあるトランプゲームとなっています。
花形のトランプゲームであるブラックジャックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ブラックジャックのトランプカードの数え方とは?

ブラックジャックのトランプカードの数え方とは?

ブラックジャックのトランプの数え方を把握しておくことが大切です。
バカラと似ている数え方なのですが、いくつか特徴があります。

2から10までは、そのまま数えることになります。
そして、トランプのカードの絵札のJ、Q、Kは、10と数えます。
そして、カードのA(エース)は、1もしくは11の、どちらか好きな方で数えることが出来ます。

A(エース)のカードについては、プレイヤーが都合の良い数字として数えることが出来る、チャンスの多いカードとなっています。
また、数え方もゲームの途中で切り替えることもできます。
13種類のトランプを上手に使って21に近づけていくというゲームとなっています。

ゲームの具体的なやり方について

ゲームの具体的なやり方ですが、まずはプレイヤーが賭け金を設定するところから始まります。
全プレイヤーが賭け金を設定することによって、ディーラーはカードを配ります。
そして、アクションをプレイヤーは起こすことが出来るようになります。

カードが2枚ずつ配られ、ディーラーの方のカードは片方が閉じられています。
プレイヤーは両方のカードがオープンとなっています。
このディーラーの方のカードを見て、プレイヤーはどのようにゲームを進めていくのか決定をします。

基本的には、ヒットといってもう一枚のカードを引く、またはスタンドといってカードを引くことを止めるという選択肢があります。
さらには、同じカードが来た場合には、二つに分けるという方法も取ることが出来て、これをスプリットと言います。
そして、チャンスだと思えば倍賭けして、もう一枚引くことが可能となっています。
これをダブルと言います。
このようにプレイヤーはアクションを起こすことが出来るようになっています。

一方で、ディーラーはプレイヤーとは違い、自分の意志でアクションを起こすことは出来ず、17以上の数字になるまでヒットをし続けるというルールのもとにカードが配られます。
従って、ディーラーの場合17以上の数字になります。
最終的に21の合計値に近いほうが勝ちとなり、21を超えてしまえば負けとなります。

その他のアクションについて

その他のアクションについて

その他のプレイヤー側のアクションについてですが、サレンダーがあります。
これは、ディーラー側のカードが有利でこちらが不利な時に、ベット額の半分を渡すことでゲームから降りることが出来るというアクションです。
また、インシュアランスといって、ディーラーのカードの1枚めがエースだった時にベット額の半分を保険として賭けることによって、ディーラーがブラックジャックであれば、賭け金が戻ってくることになります。
しかし、成功する確率も低いのいで、インシュアランスをしない方をおすすめします。

また、スイッチといって、最初に配られた2枚のカードを2つ使い、交換をすることが出来るというものがスイッチとなります。
賢く交換をすることによってブラックジャックとなることもあり、プレイヤーに有利となるアクションです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください